霧幻峡 渡し船 @福島県 奥会津の新観光スポットが『どうしてこうなった?』で紹介

奥会津の新観光スポット「霧幻峡」の渡し船が2018年12月30日放送『どうしてこうなった?』で紹介されるそうです。霧の只見川を渡る「霧幻峡の渡し」という小さな渡し船が美しいと話題になり、観光シーズン(4月~11月)の運行期間には100名の行列ができるのだそうです。

では、この「霧幻峡の渡し」とはどこで乗れるのでしょうか。

奥会津の新観光スポット「霧幻峡」が『どうしてこうなった?』で紹介


福島県奥会津の只見川に行列ができる絶景があるそうです(写真は只見川)

福島県奥会津の只見川に行列ができる絶景があるそうです(写真は只見川)

2018年12月30日放送『どうしてこうなった?』という番組で、福島県会津の秘境なのに全国から観光客が集まる「絶景」が紹介されると予告されています。

その絶景とは、奥会津の新観光スポット「霧幻峡」のことです。

そこに「霧幻峡の渡し」という小さな渡し船があるのですが、その風景が写真映えすると話題になっています。

霧幻峡の渡し とは

この「霧幻峡の渡し」は、福島県会津の秘境駅「早戸駅(只見線)」から徒歩10分の只見川で行われている小さな渡し船のことです。

早戸温泉「つるの湯」から、対岸の「霧幻庵」へ渡るコースで観光化されて話題になっています。

特に朝方の只見川に出る霧の中を渡る船がフォトジェニックだと話題になっているのです。

View this post on Instagram

【奥会津・霧幻峡の渡し】今年も川霧の季節がやって来ました😍 早戸温泉から和船に乗り、向こう岸の廃村集落を散策するのがおススメです👍 . Mugenkyo no watashi – A rowboat starts pulling the oar from a dock in Hayato to the other side of the river, where there is the lost village. . www.okuaizu.net/en/mugenkyo/ . . Location:Mugenkyo in Okuaizu, Fukushima, Japan . . #tv_foggy #rsa_fog #rowboat #thebeautyofnature #country_features #travelanddestinations #riverside #unknownjapan #visitjapan #visitjapanth2018 #visitjapantw #pocket_waters #world_great #ig_eternity #amazingworld #lovers_nippon #traveljapan #lonelyplanet #okuaizu #jnto #川霧 #奥会津 #霧幻峡 #古民家 #田舎暮らし #福島 #只見線沿線風景 #早戸温泉

歳時記の郷 奥会津 (Okuaizu, Japan)さん(@okuaizu)がシェアした投稿 –

対岸にあるのは「三更(みふけ)集落」という廃村で、名前の由来は三度の移転を余儀なくされた不遇の山村だったそうです。

しかし、昭和39年に崩落があり4度目の移転後に廃村になっていました。

渡し船は三更集落があった頃に住民の方々が対岸へ渡るための重要な交通手段だったもので、それが「霧幻峡の渡し」として復活し観光化されたものです。

・福島県会津地方の秘境「三更集落」へ渡る渡し船のこと
・観光客100人の大行列ができることもある
・早戸温泉「つるの湯」から対岸の「霧幻庵」へ渡るコース(約15分)
・4月下旬~11月下旬「土日祝日」のみの予約運行(4名以上)
・運賃は片道300円、往復500円(散策ガイドもあり別途700円)
・運行時間は「9時~17時」(11月は16時まで)
観光パンフレットはこちら
公式サイトはこちら

霧幻峡の渡し このお店の口コミは?

View this post on Instagram

霧幻峡の渡し🚣‍♀️ #霧幻峡 #福島 #fukushima

Alan Cheng | Piscesさん(@alancheng10)がシェアした投稿 –

どうしてこうなった? 2018年12月30日 予告


どうしてこうなった? 2018年12月30日 予告は以下の通りです。

2018年に大行列が出来た!大ヒットした!話題になった!モノやヒトを、どうしてなのか?いつからなのか?とことん深掘り調査!劇団ひとり&ヒロミが解明します!!
◆どうして?福島県の秘境に100人の大行列が?福島県会津地方の山奥に全国、海外から観光客が殺到!お目当てはたった1人ではじめた○○だった?そこには地元の村で生まれ育った男の熱い想いがあった…!
◆今年注目度No.1!売上げ倍増の大ヒット食品1日に5万5000個も出荷する大ヒット缶詰の生産工場に潜入!カリスマ料理研究家・浜内千波先生と名医が完全監修!お正月にぴったりのお手軽○○缶レシピ大公開! さらに…
◆どうして?150人の奥様が揃って変顔を!?何の変哲もないビルに奥様方が殺到!何をしてる!?今おばあちゃんの間でブーム!健康に良い○○体操大公開!
◆どうして?田んぼの中の体育館に300人の大行列が!?のどかな田園風景の広がる体育館におじいちゃんおばあちゃん殺到!?健康に良いと話題の○○の全国大会だった!1人のおばあちゃんに密着して健康に良い秘密を解き明かします!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。