日清「蒙古タンメン中本」セブンイレブン冷凍食品 実食レビュー

2018年6月12日に全国のセブンイレブンで販売開始となった 日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」麻辛麺(マーシンメン)を早速買って食べてみました。具材は「肉みそニラ豆腐」、それに蒙古タンメン中本の辛さを再現できる「花椒入り辣油」のタレパックが入って、値段は298円(税込321円)です。美味しい麻辛麺ですが、激辛タレをかけると食べきるのが難しいほどの辛さでした。

日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」麻辛麺(マーシンメン)どんな汁なし麺なのでしょうか

日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」セブンイレブンで販売開始


日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」がセブンイレブンで販売されていました

日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」がセブンイレブンで販売されていました

京都のセブンイレブンに立ち寄った際に、関東の超人気店「蒙古タンメン中本」さん監修の冷凍食品が販売されていました。

商品は7プレミアム「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」で、値段は298円(税込321円)です。

2018年6月12日から店頭に並び始めたようで、東京くらいでしか食べることができない有名店の麺が食べられるということで、さっそく買ってみることにしました。

蒙古タンメン中本の白根誠さん(店主)さんが監修ということだし、評判の高いセブンイレブンさんの食品ということであれば、本家のものと似ていると考えたからです。

日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」麻辛麺(マーシンメン)とは


日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」

日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」

日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」とは、セブンイレブンでしか買うことができないオリジナル商品で、旨辛タレに豆腐の餡掛けで食べる太麺の汁なし麺のことです。

レンジで温めるだけで食べることができるのでお気軽だし、蒙古タンメン中本の辛さを再現できる「花椒入り辣油」のタレパックも入っています。

この「花椒入り辣油」が、全部かけると激辛なんだそうです。

なお、汁なし麺と書きましたが、正式には「麻辛麺(マーシンメン)」というメニューで、これは店舗にもないオリジナルメニューということでした。

蒙古タンメン中本 麻辛麺(マーシンメン)実食レビュー


中の透明袋だけの状態、黒い袋の辣油は外してレンジで7分ほど温めます

中の透明袋だけの状態、黒い袋の辣油は外してレンジで7分ほど温めます

蒙古タンメン中本さんは、昭和43年9月に東京の「板橋駅」近くで創業したお店です。

今の店主である白根さんは元常連さんで通っていたそうで、閉業する際にお店を継続するために元の店主にお願いして弟子入りしたことから今の「蒙古タンメン中本」が始まります。

それはともかく、そんな「蒙古タンメン中本」さんの味が地方でも気楽に楽しめるのは良いことです。

上袋の中には、透明の袋に入った「肉みそニラ豆腐」が入っており、その上に黒い袋で「花椒入り辣油パック」がついていました。

お皿の上に透明の麺が入った袋だけ置いて、レンジで6分ほど温めます。

・500W 7分30秒
・600W 6分30秒
「麺、肉みそ、ニラ、豆腐」に太麺(混ぜる前)

「麺、肉みそ、ニラ、豆腐」に太麺(混ぜる前)

若干おこげが見えますが、混ぜる前の状態でちょうど麺が食べごろで美味しそうです。

これに「花椒入り辣油パック」を入れて、かき混ぜていただきます。

「花椒入り辣油パック」を入れてかき混ぜた状態

「花椒入り辣油パック」を入れてかき混ぜた状態

「麺、肉みそ、ニラ、豆腐」の餡は、辣油パックをかける前に食べたところ、旨味がよく出ている美味しい汁なし麺です。

これはなかなかハマるなと思いつつ、今度は辣油パックをかけて食べてみました。

すると・・・・

ヒーハー!!!ヽ(१д१๑)ノ

この「辣油パック」ですが、そんなに大した量は入っていないものの、全部かけたら食べられないほど辛い麺になってしまったのです。

とても食べることができず、大汗をかいてしまうくらいです。

口の中がヒリヒリして、速攻で歯磨きをしたのですが、耐えられないくらいの激辛麺なのです。

ちなみに、私は「辛いもの苦手(嫌いではない)」なので、これくらいの過剰反応だったわけですが、好きな人は好きそうな辛さです。

蒙古タンメン中本 麻辛麺(マーシンメン)どこで買える?


京都のセブンイレブンでも蒙古タンメン中本 麻辛麺(マーシンメン)売ってます

京都のセブンイレブンでも蒙古タンメン中本 麻辛麺(マーシンメン)売ってます

では、この「蒙古タンメン中本 麻辛麺(マーシンメン)」どこで買うことができるのでしょうか。

全国のセブンイレブンで販売中で、2018年6月12日から順次販売となっていました。

京都のセブンイレブンでも2018年6月12日に販売が開始されており、現時点で冷凍食品コーナーに結構な数が並んでいました。

最寄りのセブンイレブンさんへ行けば買うことができると思いますが、私は京都・上賀茂の「セブン-イレブン上賀茂榊田町店」さんで購入しました。

京都府京都市北区上賀茂榊田町35−1


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。