暑い時に行く京都・大阪の銭湯おすすめまとめ!

Sponsored Link


8/6は広島原爆の日です。毎年この頃は厳しい猛暑が続きます。
「フェーン現象」で関西も関東も軒並み猛暑となっていますが、そういう時に行きたくなるのが「冷泉・冷凍サウナ・ぬる湯」などがある銭湯です。

京都桂温泉仁左衛門の湯(スーパー銭湯)


まずはここ。
「京都桂温泉仁左衛門の湯」には、2つの源泉があります。

京都市内です。

2014-08-06_090846

うち、ひとつが低温泉でそれが源泉のまま使われているので、25,7℃の程よい冷たさの源泉かけ流し風呂に入ることができます。

泉質は「単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)」ですが、かすかに香ばしい匂いのする重厚なお湯で「サラッサラッ」としているのが特長。ここのお湯は本当にお肌がサラスベになります。

今日は8/6の「偶数日」で、8月は男性は偶数日が「空蝉」というお風呂ですが、この「空蝉」が露天風呂でも非常におすすめです。冷泉もさることながら、露天風呂がぬるめなので、暑い日でも気持ち良く入れます。もうひとつの浴場「藤壺」はちょっと熱い露天風呂ですが、こちらにも冷泉はありますよ。

お値段:平日700円(会員650円)
駐車場:あります。
営業時間:10:00~
年中無休

お店の詳細レポートはこちらにあります。

天翔の湯(銭湯)


京都市内です。

こちらは地下深くから湧き出す塩化物泉です。
そのお湯が比較的ぬる湯で提供されています。温度でいえば38度くらいなので、長く浸かっていられます。

2014-02-14_171507

お値段:410円(シャンプー・リンスなどは持参)
駐車場:ほぼなし
営業時間:14:00~
毎週火曜定休

お店の詳細レポートはこちらにあります。

やしろ湯(銭湯)


こちらは、銭湯にしては比較的広く、大きめの水風呂があります。
ぬる湯の炭酸湯もあるので、暑い日ならこちらに行くことが多くなります。

場所は京都市内の「太秦天神川」です。

お値段:420円(シャンプー・リンスなどは持参)
駐車場:あり
営業時間:15:00~(土日は6時から朝風呂)
毎週木曜定休

市内でも広めの駐車場がある銭湯なので、ぶらりと寄るのに適しています。

衣笠温泉(銭湯)


京都市内です。
こちらにあるのが「冷凍サウナ」です。

ただし、奇数日が男性なので、今日は女性が冷凍サウナの日になっています。

お値段:410円(シャンプー・リンスなどは持参)
駐車場:ほぼなし
営業時間:14:00~
毎週金曜定休

お店の詳細レポートはこちらにあります。

大山田温泉さるびの


三重県伊賀市なので、京都でもなんでもありませんが、ここは冷泉の源泉がすごいおすすめです。ヌルトロとした良質の温泉は温泉好きが「イイ!」というだけある泉質です。

2014-05-04_120430

塩化物泉で、温泉らしい香ばしさと色合い、そしてヌルヌルとするお湯が、体温より少しぬるいくらいのお湯で大浴場に注がれています。それがすごく良くて、長湯する人が多いくらい人気があります。

お値段:800円
駐車場:あり
営業時間:14:00~
毎週火曜定休

遠出でもいいなら、ここはおすすめです!

お店の詳細レポートはこちらにあります。

畷の里温泉(スーパー銭湯)


同じく冷凍サウナがある大阪のスーパー銭湯がこちら。

お値段:650円(平日)
駐車場:あり
営業時間:10:00~深夜1:00(最終受付24時まで)

2014-04-20_093420

お店の詳細レポートはこちらにあります。

箕輪の里(スーパー銭湯)


銭湯料金ですが、規模はスーパー銭湯[日帰り温泉]です。
「畷の里温泉」の姉妹店で天然温泉を使っています。

場所は「大阪府東大阪市」です。

お値段:410円(サウナは100円プラス)
駐車場:あり
営業時間:10:00~24:00(最終受付23:00)

お店の詳細レポートはこちらにあります。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。