祭の湯(西武秩父駅前温泉)が営業休止!レジオネラ菌検出が原因

西武秩父駅前温泉「祭の湯」が、5月19日に営業休止となっています。2017年4月24日にオープンした駅前の天然温泉施設で人気のスーパー銭湯ですが、利用客が多かったからか5月8日のお湯から「レジオネラ菌」が検出されたそうです。

再オープンなどは告知されていませんでした。

広告

祭の湯(西武秩父駅前温泉)がレジオネラ菌で営業休止


祭の湯(西武秩父駅前温泉)がレジオネラ菌で営業休止

祭の湯(西武秩父駅前温泉)がレジオネラ菌で営業休止

2017年4月24日にオープンした西武秩父駅前温泉「祭の湯」が、5月19日に営業休止となりました。

原因は、レジオネラ属菌が検出されたことで、5月8日に採取した温泉から検出したことが5月19日に判明したとのことです。

レジオネラ属菌による体調不良などの報告はなく、レジオネラ菌が5月8日のお湯から検出されただけです。

しかし、当日の温泉利用客の方で、体調がもし優れない場合は病院などで検査を受ける方が良いでしょう。

銭湯に入る前には体を洗う


温泉は利用客が多いほど不衛生になります

温泉は利用客が多いほど不衛生になります

温泉は利用客が多いほど不衛生になります。

これは仕方のないことですが、スーパー銭湯などの利用者の中には体を洗わずに「かけ湯」だけで入浴する方がいらっしゃいます。

これは大変不衛生な行為です。

湯船に入る際には、必ず体を洗ってからお湯に入ることを銭湯・スーパー銭湯は徹底しないと、こういった問題は起こりえます。

祭の湯(西武秩父駅前温泉)基本情報

祭りの湯は、2017年4月24日にオープンした西武秩父駅前温泉です。

本ブログでは、2015年7月8日にいちはやくオープンを告知していた天然温泉で、オープン時はお客さんで混雑していました。

入浴料は980円、駅前なので登山客が利用するには便利な温泉でした。

埼玉県秩父市野坂町1丁目16−15
入浴料:980円
営業時間:10時~23時
定休日:
URL:http://www.seibuchichibu-matsurinoyu.jp


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。