京都で年末年始(元旦正月)営業のスーパー銭湯・天然温泉まとめ 2016年-2017年

Sponsored Link

京都年末年始(2016年~2017年)の正月元旦から営業している天然温泉のスーパー銭湯(銭湯)を調査しました。SNS等で告知される店舗や実際に現地まで見に行って確認しています。多くが正月三が日も営業しており、料金は土日祝料金となっていました。

また、スーパー銭湯では正月からイベントを行っている場合もあるので、家族で行くのも良いかもしれません。

記事の内容

京都で年末年始(元旦正月)営業のスーパー銭湯(天然温泉)はどこ?


年末の京都は底冷えのする寒さで温泉に入りたい気分になります

年末の京都は底冷えのする寒さで温泉に入りたい気分になります

そろそろ年末年始ということでお正月(元旦)でも営業しているスーパー銭湯(銭湯)を調べました。

お正月は混むし、土日祝料金なのですが、なぜか毎年スーパー銭湯に行っているので事前に調べておくと便利だと思います。

今回は京都市内(一部近郊)で、天然温泉を使っている銭湯のみ紹介します。

・年末年始(元旦正月)に営業している
・京都市内もしくは行きやすい立地にある
・天然温泉であること(運び湯可)

やっぱり、初風呂は天然温泉が良いですよね!

くらま温泉(京都市左京区)年末年始の営業


くらま温泉(京都市左京区)年末年始の営業

くらま温泉(京都市左京区)年末年始の営業

年末年始も休まず営業しています。時間は冬期なので20時までとなっています。

料金は1000円です。(露天日帰り入浴の値段)

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

民宿大原の里(京都市左京区)年末年始の営業

民宿の日帰り温泉があります。

日帰り温泉のお菓子付きコースが1000円程度であります。

地図はこちらです。

貴船温泉 水源の森 天山之湯(京都府京都市左京区)年末年始の営業


貴船温泉 水源の森 天山之湯(京都府京都市左京区)年末年始の営業

貴船温泉 水源の森 天山之湯(京都府京都市左京区)年末年始の営業


年末年始も営業しています。

料金は1600円(土日祝料金)です。

12月30日 通常営業
12月31日 18時まで
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

地図はこちらです。

不動温泉(京都市左京区)年末年始の営業


不動温泉(京都市左京区)年末年始の営業

不動温泉(京都市左京区)年末年始の営業

元旦は11時~の営業が告知されています(通常10時)。

料金は1200円+入湯税100円です。

昔ながらの湯治が楽しめる古い風情のある温泉で、無料休憩所でゴロゴロと過ごすのが普通です。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 11時~
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

地図はこちらです。

北白川天然ラジウム温泉(京都市左京区)年末年始の営業


北白川天然ラジウム温泉(京都市左京区)年末年始の営業

北白川天然ラジウム温泉(京都市左京区)年末年始の営業

年末年始は10時~20時までの営業が告知されています(通常9:30~20時)。

火曜定休ですが正月三が日は営業で、この期間は食事の提供がお休みなので持ち込む必要があります。(持ち込みOK)

料金は1450円+入湯税100円です。

昔ながらの湯治が楽しめる古い風情のある温泉で、無料休憩所で1日寝て過ごすのが普通で、布団持ち込みの方もいらっしゃいます。

12月30日 10時~20時
12月31日 10時~20時
1月1日 10時~20時
1月2日 10時~20時
1月3日 10時~20時

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

風風の湯(京都市西京区)年末年始の営業


風風の湯(京都市西京区)年末年始の営業

風風の湯(京都市西京区)年末年始の営業

嵐山唯一の日帰りのスーパー銭湯です。

今年の告知はまだですが、正月三が日はいつもより早い10時営業と気合が入るスーパー銭湯です。

三が日は先着100名に「柚子酒」と「年賀記念品」(たぶんタオル)が毎年配布されます。

料金は1200円(土日祝料金)です。

12月30日 12時~22時
12月31日 12時~22時
1月1日 10時~22時
1月2日 10時~22時
1月3日 10時~22時

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

さがの温泉 天山の湯(京都市右京区)年末年始の営業


さがの温泉 天山の湯(京都市右京区)年末年始の営業

さがの温泉 天山の湯(京都市右京区)年末年始の営業

正月は遅めのオープンですが営業しています。

料金は1050円です。

地元では人気のあるスーパー銭湯です。

12月30日 通常営業
12月31日 10時~21時
1月1日 14時~25時
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

壬生温泉はなの湯(京都市中京区)年末年始の営業


壬生温泉はなの湯(京都市中京区)年末年始の営業

壬生温泉はなの湯(京都市中京区)年末年始の営業

普通に営業しており、お正月のイベントなども頑張っています。

料金は800円(土日祝料金)です。

元旦は先着100名に「お年賀タオル」の配布があります。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

仁左衛門の湯(京都市西京区)年末年始の営業


仁左衛門の湯(京都市西京区)年末年始の営業

仁左衛門の湯(京都市西京区)年末年始の営業

公式サイトの告知はありませんが、年末年始は8時~深夜2時まで営業します。(実際に店舗で確認しました)

料金は850円(土日祝料金)です。

12月30日 通常営業
12月31日 8時~深夜2時まで
1月1日 8時~深夜2時まで
1月2日 8時~深夜2時まで
1月3日 8時~深夜2時まで
1月4日 通常営業

泉質と料金で地元では大変人気のあるスーパー銭湯です。

大浴場が「空蝉」の日がオススメです。

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

京都竹の郷温泉(京都市西京区)年末年始の営業


京都竹の郷温泉(京都市西京区)年末年始の営業

京都竹の郷温泉(京都市西京区)年末年始の営業

正月三が日は朝6時からオープンと気合が入っています。

正月三が日は先着300名に「干支タオル」が配布されます。

毎年、年賀はがきの末尾番号で入浴券がもらえるイベントも行っており、1/15に番号発表があります。

料金は1000円(土日祝料金)です。(招待・割引券は使えません)

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 6時~23時まで
1月2日 6時~23時まで
1月3日 6時~23時まで
1月4日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

伏見力の湯(京都市伏見区)年末年始の営業


伏見力の湯(京都市伏見区)年末年始の営業

伏見力の湯(京都市伏見区)年末年始の営業

年末年始も休まず営業(通常営業)ですが、12月30日~1月3日は土日祝料金となります。

料金は750円(土日祝料金)です。

12月30日 通常営業(土日祝料金)
12月31日 通常営業(土日祝料金)
1月1日 通常営業(土日祝料金)
1月2日 通常営業(土日祝料金)
1月3日 通常営業(土日祝料金)
1月4日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

玉光湯 ひじりのね 伏見店(京都市伏見区)年末年始の営業


玉光湯ひじりのね 伏見店は名湯「亀山タートル温泉」を使っています

玉光湯ひじりのね 伏見店は名湯「亀山タートル温泉」を使っています

年末年始も休まず営業しています。

料金は12月28日~1月5日までは土日祝料金で750円です。

正月三が日は5000円で入浴券などが入った福袋を販売しています。

12月28日 通常営業(土日祝料金)
12月29日 通常営業(土日祝料金)
12月30日 通常営業(土日祝料金)
12月31日 通常営業(土日祝料金)
1月1日 通常営業(土日祝料金)
1月2日 通常営業(土日祝料金)
1月3日 通常営業(土日祝料金)
1月4日 通常営業(土日祝料金)
1月5日 通常営業(土日祝料金)

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

天然温泉 天翔の湯(京都市右京区)年末年始の営業


天然温泉 天翔の湯(京都市右京区)年末年始の営業

天然温泉 天翔の湯(京都市右京区)年末年始の営業

年末年始は通常営業となっていますが、営業時間が少し短くなるようです(朝風呂なし)。

京都では珍しい天然温泉が湧く銭湯です。こちらの湯は「金閣寺湯」にも運び湯されています。

濃厚な茶褐色の塩化物泉はぬる湯で長く浸かるには向いていますが、冬は温まらないかもしれません。

土日祝でも430円で入浴できます。

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

金閣寺湯(京都市北区)年末年始の営業


金閣寺湯(京都市北区)年末年始の営業

金閣寺湯(京都市北区)年末年始の営業

年末年始は通常営業となっています。

「天然温泉 天翔の湯」の湯を運び湯しており、430円で土日祝でも入浴できる銭湯です。

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

源氏の湯(京都府宇治市)年末年始の営業


源氏の湯(京都府宇治市)年末年始の営業

源氏の湯(京都府宇治市)年末年始の営業

正月三が日は朝風呂がないだけで昼から営業しています。

料金は1000円です

12月31日 10時~22時
1月1日 12時~22時
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業
1月4日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

上方温泉一休京都本館(京都府城陽市)年末年始の営業


上方温泉一休京都本館(京都府城陽市)年末年始の営業

上方温泉一休京都本館(京都府城陽市)年末年始の営業

年末年始は休まず営業となっています。

12月31日のみ通常より少し早い24時閉館となっています。

料金は1234円(税込)です

12月31日 通常営業
1月1日 通常営業(24時閉館)
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業
1月4日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

スプリングひよし(京都府南丹市)年末年始の営業


スプリングひよし(京都府南丹市)年末年始の営業

スプリングひよし(京都府南丹市)年末年始の営業

年末だけ休みで正月から営業しています。

料金は750円です。

12月30日 休み
12月31日 休み
1月1日 10時~17:30
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

くつき温泉 てんくう(滋賀県高島市)年末年始の営業


くつき温泉 てんくう(滋賀県高島市)年末年始の営業

くつき温泉 てんくう(滋賀県高島市)年末年始の営業

お正月感とかなく普通に営業しています。

料金は600円です。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀県大津市)年末年始の営業


スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀県大津市)年末年始の営業

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ(滋賀県大津市)年末年始の営業

土日祝日料金(1900円)となりますが、年末年始は通常営業しています。

12月30日 通常営業
12月31日 通常営業
1月1日 通常営業
1月2日 通常営業
1月3日 通常営業

入浴レビュー記事もあります。

地図はこちらです。

みずほの湯(滋賀県守山市)年末年始の営業


みずほの湯(滋賀県守山市)年末年始の営業

みずほの湯(滋賀県守山市)年末年始の営業

告知はありませんが「年中無休」で営業しています。

料金は650円(土日祝料金)です。

地図はこちらです。

もなこの湯(京都府宇治市)年末年始の営業


もなこの湯(京都府宇治市)年末年始の営業

もなこの湯(京都府宇治市)年末年始の営業

こちらは天然温泉ではありませんが、入浴料は500円と通常料金で年末年始休みなく営業しているので紹介しておきます。

1月1日は朝10時から開店の平常営業となっていました。

大晦日もずいぶんと混雑しており、脱衣所や洗い場(カラン)は少し待つ必要があるほどです。

地図はこちらです。

京都で年末年始(元旦正月)営業のスーパー銭湯まとめ


京都で年末年始(元旦正月)営業のスーパー銭湯まとめ

京都で年末年始(元旦正月)営業のスーパー銭湯まとめ

今回は京都市内(一部近郊)で年末年始(正月元旦)から営業している「天然温泉のスーパー銭湯(銭湯)」をまとめました。

亀岡の温泉は年末年始は休みなので掲載していませんが、京都ではスーパー銭湯の多くが元旦営業を行っています。

ただし、入浴料は土日祝料金となっています。

一部ではお正月イベントなども行われるなど、イベントのある時期なのでご家族でも行けるかなと思います。

自営業の銭湯などは休みの日もありますが、ご年配の方は「初風呂」にこだわる傾向もあるので、地元の銭湯でも元旦から営業している場合があります。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】


京都のラーメン店で2016年の大晦日から正月(元旦)まで営業しているお店を調査してまとめました。原則として京都の北側(市内)で、SNS等で告知されているお店のみですが一乗寺のラーメン店の情報が含まれています。



関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。