はなまるの湯(鴛野温泉)@大分市が2016年12月11日新店オープン

Sponsored Link

鴛野温泉はなまるの湯が2016年12月11日に大分県大分市で新規オープンします。場所は「敷戸駅」(しきどえき)近くで天然温泉のスーパー銭湯になります。「鴛野温泉はなまるの湯」は大分では有名な開店寿司チェーン「寿司めいじん」の系列会社「株式会社てんかい」系列のスーパー銭湯だと思われます。

大分は温泉が安くて早朝~深夜営業なのでうらやましいですね。

鴛野温泉はなまるの湯 @大分市が2016年12月11日新規オープン

2016年12月11日に大分市に新しい天然温泉のスーパー銭湯鴛野温泉 はなまるの湯」が新規オープンします。

大分県大分市寒田の国道10号沿いで、JR豊肥本線「敷戸駅」(しきどえき)を出て北にすぐのところです。

天然温泉のスーパー銭湯になるということですが、運営は開店寿司チェーンとなっていました。

すぐ北側に「寿司めいじん敷戸店」というのがあるのですが、求人募集の運営会社が「寿司めいじん」になっており連絡先が「寿司めいじん敷戸店」になっています。

ということは、「天然温泉天の川」と「天海の湯」を運営する「株式会社てんかい」系列のスーパー銭湯であることは100%間違いありません。

大分は温泉が豊富なエリアですが、大分市の南側は意外と温泉は少なくて、オープンすれば大分市南部でも天然温泉に入れるということになります。

入浴料や営業時間は?


泉質は炭酸水素塩泉で入浴料は400円程度と予測されます

泉質は炭酸水素塩泉で入浴料は400円程度と予測されます

公式サイトがないので現状では予測となりますが、ある程度地域特性や求人募集から予測は可能です。

営業時間はバイト募集では清掃スタッフの募集が「6時~9時」の3時間となっており、この付近のスーパー銭湯が朝9時頃から深夜営業をしていることを考慮すれば土日祝は24時間で、平日でも9時~朝6時くらいの長時間営業が予測されます。

入浴料は、大分はスーパー銭湯でも入浴料が激安な地域で、近くのランプの湯は380円、天の川(系列店)は400円という入浴料です。

そのため、入浴料は高くても450~650円くらいになると思われますが現状では不明です。

なお、「株式会社てんかい」系列のスーパー銭湯で「天海の湯」は500円です。

鴛野温泉 はなまるの湯 基本情報

新店オープンする「鴛野温泉 はなまるの湯」の場所は元「マルキョウ寒田店」のところで、国道10号線沿いです。

少し奥まっている場所で、通り沿いには「ベーカリーカフェ パンの森」というお店があるので、それが目印になります。

泉質は大分なので「塩化物・炭酸水素塩泉」となるはずで、スベスベする泉質の美人の湯です。私の一番好きな泉質です。

大分県大分市寒田1129−1
入浴料:650円(予測)
営業時間:9時~朝6時(予測)
定休日:
URL:

Twitterの口コミや感想


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。