ド田舎超豪華リゾート!レイクフォレストリゾートホテル-天然温泉リゾート(京都府相楽郡)

Sponsored Link



いわゆるゴルフ場


2014-07-23_003833

リゾートとはなっていますが、いわゆる「ゴルフ場」で。この辺(京都南部)は特にゴルフ場が多い地域です。

それに宿泊施設と結婚式場とか、テニスコートとかあって、BBQできちゃってみたいなノリのバブル時代の遺物です。レストランや岩盤浴、エステにプール、ゲームコーナーにボーリング場、パターゴルフにカラオケと考えられるものはすべてあります。

おまけに「ログハウス」まであります。

そういうところにおよそあるのが天然温泉。ここもそういうところです。

地図を見てもらうとわかりやすいのですが、この辺一帯はかなり広い山だらけの土地で、そこにゴルフ場が非常にたくさん密集しています。

人がほとんど住んでいないのですが、レイクフォレストリゾートホテルは「京都府相楽郡南山城村」というところにあります。

実際に行ってみると、集落の細い道を山の上に向かっていくと、いきなりこのゴルフ場があります。

2014-07-23_002213

離合困難の茶畑の中の道です。

そこに・・・

2014-07-23_002310

こういう感じで存在しています。

泉質:単純温泉(弱アルカリ)


単純泉なので、どこが天然温泉かわかりづらいのですが、全部そうだと思います。

ジャグジーに露天風呂と内湯があります。設備は古いです。おまけに狭いです。

泉質は、近くの月ヶ瀬温泉とまったく同じです。

料金:1200円


レンタルのバスタオルとタオルが付いて1200円です。

営業時間:6:30~23:00(最終受付22:30)

公式サイトには値段らしきものがありませんが、毎月第2日曜日(温泉開放デー)と風呂の日(毎月26日)は500円(子供は無料)などやっています。

ブログがなにげに存在しています。
http://ameblo.jp/lakeforest0231/

設備:古い


2014-07-23_003728

結構古い建物です。
エントランスから入って左手の別棟がクアパレスになっています。

2014-07-23_004023

冒頭の写真でわかるように駐車場が広大です。

あと、結構この地域のゴルフ場って、どこも平日昼間から混んでいるのはなんででしょうか。

行き方


京都から行く場合は第二京浜の下道を行く方が速いです。
京都からは第二京阪国道を大阪方面に進み(下道で)、府道22号を左折して道なりで国道163号に接続で入ります。標識どおりに行けば問題ありません。

途中24号を遡りますが、24号で南下するよりマシです。(24号は渋滞しますので)

国道163号の「南山城村役場」の先に「レイクフォレストリゾート」の看板がある右折があるのですが、そこが県道82号です(パッと見林道です)。そこを入って木津川沿いに行けばスンナリ到着します。

看板が出てるので、それ通りいけば良いだけです。

なお、行き方については、こちらを参照してください。

【総合評価】★☆☆☆☆(再訪は難しい)


お湯は単純泉なので好みではなく、広大な施設のリゾートホテル施設とはいっても古いし、遠いし、行く機会はないと思います。

ただ、上のリンク先で書いたように、月ヶ瀬湖の景色は一見の価値ありです。

あと、この辺とはいっても三重の方なのですが、大変よく似たリゾート「メナード青山リゾート 香楽の湯」というのがあります。

温泉のお供にはあまざけが一番


温泉のお供にはあまざけが一番です!
お肌ピチピチ、ほうれい線が薄くなりますよ。

あまざけの効果はこちらで記事にしています。

2014-05-09_203450


[browser-shot url=”http://osumituki.com/hack/2325.html” width=”100″]

ここ数週間ほどですが、20年以上愛飲してきた「日本酒」ではなく、「赤ワイン」に急に切り替わりました。理由はわかりませんが、とにかく手に取っていました。今回出てくるのが、「フェリチン」と似たような名前の「フィチン」という物質です。



[browser-shot url=”http://osumituki.com/hotspring/osumituki-hotspring/” width=”100″]

関西圏で厳選した「お墨付き 温泉」です。全記事は右上のメニュー「温泉」からエリアで選べます。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。