佐倉天然温泉すみれ@千葉県佐倉市臼井 2016/12 新規オープン スーパー銭湯

Sponsored Link

佐倉天然温泉すみれ(澄流)が千葉県佐倉市の臼井に新規オープン予定となっています。天然温泉掛け流しのスーパー銭湯を目指して、現在は温泉掘削にチャレンジするところのようです。2016年12月ということになっています。

ただ、この千葉のあたりはライバルの天然温泉スーパー銭湯がいくつかあります。

佐倉天然温泉すみれ 2016/12 新規オープン

2016年12月にスーパー銭湯「佐倉天然温泉すみれ」が新規オープンします。

施設は一般的なスーパー銭湯ですが、天然温泉の堀削を行う予定です。出るかは知りませんが、1000メートル掘れば、日本はだいたいどこでも温泉でます。

掛け流し天然温泉
食事処
岩盤浴

場所は、千葉県佐倉市の「七井戸公園」付近で、しまむら・ヤオコーに隣接するエリアです。いわゆる「臼井南」です。

千葉県佐倉市染井野4丁目7-3
入浴料:
営業時間:
定休日:
URL:http://sakurasomeino-sumire.com/

泉質は?


泉質は掘削前なので、現在不明です。

ただ、この辺りだと「ナトリウム塩化物強塩温泉」だろうなと推測できます。

入浴料は?


このエリアだと、650~750円程度でないと難しいと思われます。

場所は、京成臼井駅から、ほぼ南東の住宅地の方にまっすぐですが、我々はなにげに臼井を知っています。

住宅地ばかりで、都心からは遠くて色々大変な場所でした。住んでいる人は多いので、利用者は見込めそうですが、入浴料が1000円近いと無理だと思います。

運営は株式会社 楽久屋

この辺は、千葉にしては温泉が比較的多いエリアですが、近場には「アクア・ユーカリ」という複合施設の温泉しかありません。さらに、そこは天然温泉ではないため、天然温泉を掘り当てれば、遡及効果は当然あると思われます。

しかし、車で20分も走れば、いくつか天然温泉のスーパー銭湯があり、入浴料は650円程度です。

そのため、金額設定さえ間違えなければ、近くに大きな住宅街が軒並みあるので、なんとかなりそうですが、天然温泉出なかったらヤバイ感じもします。

運営は「株式会社 楽久屋」さんが行うとあります。

温泉事業を主体とした土地活用と温泉再生事業を行う会社です。今回の場合、資金調達から設計・建設および運営まで行う「自社運営第一号店舗」ということです。

これまでは、事業を委託されるなどして運営していた請負業者的なビジネスでしたが、今後は自社運営を増やしていくそうです。

千葉県だと「天然温泉 八千代ほっこり湯」をすでに運営しています。「天然温泉 八千代ほっこり湯」は、湯河原温泉からローリーしてくるローリー湯です。以前紹介したスーパー銭湯「湘南台温泉らく」も湯河原からのローリー湯で、奥湯河原の「神谷温泉」を使用していました。

2016年12月にオープン予定の「佐倉染井野温泉」(佐倉天然温泉すみれ)は自社堀削に挑戦と、今のところはまだ予定の域を越えていません


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。