ダレトク温泉 梶山元湯 新潟 9/22

Sponsored Link

9/22放送『有吉弘行のダレトク!?』で新潟県の「梶山元湯」が紹介されます。「裸で入れない」と予告されていますが、そういうことはありません。ただ登山すること2時間ほどかかります。

近くに「雨飾山荘」(梶山新湯)もあります。

9/30放送『ナニコレ珍百景』でも紹介されるようです。

ダレトク温泉 梶山元湯 新潟 9/22

9/22放送『有吉弘行のダレトク!?』でダレトク温泉の企画に新潟県の「梶山元湯」が紹介されます。調査はとにかく明るい安田さんです(はいてました)。

雨飾山(あまかざりやま)の梶山新湯の近くで、雨飾山中腹にあると紹介されているのですが、駒ヶ岳の南西の根知川の支流を登った滝の上にあると言われています。

元湯は険しい山道を行くとある15メートルほどの洞窟温泉です。雨飾山荘まで行く道の途中から登山をする必要があります。

「雨飾山荘」(梶山新湯)にも普通の温泉もあります。

洞窟の中にある温泉
酸欠の恐れあり(ガス)
こうもりがいる
裸で入れない(酸素ボンベ必要)
41度
泉質不明

ま、梶山新湯で楽しむのが一番でしょう。

新潟県糸魚川市梶山1480
入浴料:500円
営業時間:10時~15時
URL:http://www.jiyujin.co.jp/onsen/onsen.html?hotel_id=106

その他の『銭湯・温泉』関連記事もまだまだたくさんあります。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。