貴船初日帰り温泉 貴船温泉 水源の森 天山之湯-天然温泉旅館(京都府京都市)

Sponsored Link

左京区鞍馬にある旅館「貴船 栃喜久」(とちぎく)さんが2014年6月にリニューアルオープンして「貴船温泉 水源の森 天山之湯」となります。貴船温泉初の日帰り温泉です。

日帰りで温泉やお食事が楽しめる施設となっています。

貴船温泉初の日帰り温泉


こちらは京都の奥座敷、左京区鞍馬にある旅館「貴船 栃喜久」(とちぎく)さんが2014年6月にリニューアルオープンする新しい温浴施設です。(2014年6月10日AM10時オープン)

旅館で日帰り温泉が楽しめます。また、川床には従来のような座敷ではなく、靴のまま和テーブルで懐石料理を楽しめるレストランも設置されており、非常におしゃれな温泉旅館となっております。

運営は「株式会社天山大湯リゾート」さんで、実はこちらの会社では嵐山の近くですでに「さがの温泉 天山の湯」を運営しており、そのノウハウをこちらにも活かしているそうです。

泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉(運び湯?)


最初に書いてしまいますが、実はこちらのお湯は「さがの温泉 天山の湯」からの運び湯ではないかと思われます

リニューアル前の「貴船 栃喜久」も元々温泉旅館で、川床(かわどこ)で有名でした。
その頃にも温泉はありまして、確か単純泉で無色透明のお湯だったと記憶しているのですが、その他の資料を漁ってみると「ナトリウム・カルシウム塩化物泉」の源泉100%掛け流しの表記もありました。少なくとも、2005年には「ナトリウム・カルシウム塩化物泉」を使っていたようです。

ただ、現状の公式情報では以下のように「運び湯」だと明言してあります。

2014-06-19_181154

これはやや不思議な表現で、「貴船 栃喜久」時代に「ナトリウム・カルシウム塩化物泉の源泉100%掛け流し」だった源泉はどこに行ったのか疑問があります。それが、あるならば、わざわざ「毎日運んでいる」という曖昧な表現はする必要がないからです。

また、「京都嵯峨野の地下1200mから汲み出した天然温泉」という記述も「さがの温泉 天山の湯」と同じ表記です。

2014-06-19_185616
【魚拓】ぽかなび.jp 関西版 さがの温泉天山の湯

そもそも「嵯峨野」という地名は、「さがの温泉 天山の湯」のある場所です。どう見ても「運び湯」です。

さがの温泉 天山の湯」のオープンは2005年12月6日です。そして、旧「貴船 栃喜久」が「ナトリウム・カルシウム塩化物泉の源泉100%掛け流し」を謳いだしたのも2005年です。時期も被ります。

推測ですが、「貴船 栃喜久」時代のある時期から(少なくとも2005年には)、「ナトリウム・カルシウム塩化物泉の源泉100%掛け流し」が書かれているのですが、その時期から「さがの温泉 天山の湯」から運んで、「ナトリウム・カルシウム塩化物泉の源泉100%掛け流し」を謳っていたのではないでしょうか? そうであれば100%掛け流しではないので、これまた疑問ではあります。

ちなみに、1998年に一度「貴船 栃喜久」は全館リニューアルしているので、今回のリニューアルは16年ぶりという結構短いサイクルです。

なお、すぐ近くの鞍馬には鞍馬温泉という硫黄泉があります。

料金:1500円


平日は大人は1500円、こどもは600円。土日祝日は100円プラスになります。消費税・入湯税100円込です。

貸しタオルは300円であります。

設備:良い


2014-06-19_181728

写真は公式からお借りしましたが、キレイですね。

ボディシャンプー・シャンプー・リンスは設置されており、施設的にはなんの問題もありません。ただ、旅館浴場を改装しているので、広さはスーパー銭湯[日帰り温泉]のような広さではなく、20名程度の利用を想定しているそうです。

ただ、露天風呂の情報がありません。あるのは露天の壺湯なので、以前あった岩風呂はなくしたのかもしれません。

2014-06-19_181738

営業時間はお風呂は「10:00~21:00」となっています。川床は「11:00~21:00」ですが、最終入店が「19:00」で、ラストオーダーが「19:30」です。

お風呂 「10:00~21:00」
川床 「11:00~21:00」(最終入店「19:00」、L.O.「19:30」)

行き方


叡山電鉄鞍馬線貴船口駅より北へ徒歩15分です。叡山電鉄はとにかく高いので(観光列車ですから)、車で行くのが気楽です。

車だと「京都府立植物園」から府道40号を北上まっすぐです。

【総合評価】☆☆☆☆☆(調査中)


お湯を楽しむだけであれば、同じ運営の「さがの温泉 天山の湯」に行けば良いと思います。少し高くても、雰囲気の良い旅館でお風呂を楽しんで、お料理も食べてみたいということであれば、今回の旅館温泉も良いのではないでしょうか。

ホームページ:http://www.kibune-tenzan.jp/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/kibune.tenzan

Sponsored Link


貴船温泉

その他の『銭湯・温泉』関連記事もまだまだたくさんあります。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。