大山田温泉さるびの 超オススメ! -天然温泉スーパー銭湯(三重県伊賀市)

Sponsored Link

大山田温泉さるびの(さるびの温泉)は三重県伊賀市にある日帰り温泉施設です。「亀山」や「榊原温泉」の近くなのでヌルヌル泉質が特徴でとても良い温泉です。

また、ここは広いのとヌル湯の大浴槽もあって大変気持ちよく入浴ができます。私がこれまで行った中では最高レベルです。

源泉かけ流しのヌルトロ湯でのんびり


2014-04-13_120439

この辺りは「亀山」や「榊原温泉」といったマニアお墨付きの温泉が多い地域です。ヌルヌルする温泉が特色で、ここは広い源泉掛け流し浴槽(加温なし)があります。

非常におすすめの温泉です。

泉質:塩化物泉


2014-04-13_120534

内湯、露天すべてが天然温泉です。二階には源泉浴槽があり、掛け流しで加温なしなのでヌルトロ湯に長時間浸かると気持ち良いです。ダシ味、白濁の個性があります。飲泉可能です。

白濁のお湯は入ると少し重く、カラダをつつみこむようにまとわりついてきます。これがトロミを感じさせます。

料金:800円


800円でタオル付(持ち帰りOK)です。番台に伝えれば休憩所で休んで再入浴可能です。
毎週火曜日定休となっています。

設備:大変良い


2014-05-04_115122

奥に温浴施設、手前右側に地元農作物の直販所があります。

左の坂上には、焼き立てパン屋さんがあって人気だそうです。

2014-05-04_115334

ちょっとしたピクニック気分です。

2014-05-04_115442

温浴施設の右手にレストランがあります。ただ、平成19年から赤字続きで、昨年末くらいにレストランのコックさんを雇えなくなってしまい、今は軽食のみの提供になっていると報道されていました。

2014-05-04_115609

全般的に田舎の旅館みたいな雰囲気です。こちらは、入口のおみやげもの屋さんです。

2014-05-04_115658

結構いろいろ並んでいます。

2014-05-04_115842

受付は二階です。
左手にはスロープとエレベーターもあります。

2014-05-04_115932

立派なスロープです。

施設自体も浴室も広いです。公営なので豪華ではありませんが、非常におちつくよい施設だと思います。

2014-05-04_120040

二階の番台の反対側には、三十畳ほどの広い休憩所があります。また、再入浴も可ということで、一日のんびり過ごせる施設になっています。従業員の方々も愛想が良いです。

2014-05-04_120214

ロッカールームは広くて明るいです。良い雰囲気です。

2014-05-04_120304

浴室内も二階建てになっており、二階には加温なしの源泉かけ流し浴槽があります。これが、ちょうど良い温度で、とても肌触りが良いヌルヌルしたお湯です。

2014-05-04_120430

泉室はなかなかのものです。ここ二階にもカランがあります。右手の広い浴槽がぬる湯の源泉浴槽です。結構広いです。

2014-05-04_120740

一階には内湯と露天風呂があります。
地元の方とお話ししましたが、ここのお湯はこの辺でもおすすめだとおっしゃってました。

2014-05-04_114643

温泉も販売しています。100円で50リットルです。500円で自宅のお風呂がいっぱいになる値段ですが、それでも他と比べれば格段に安いお値段になっています。

なお、10円で5リットルから購入可能です。少量のお持ち帰りポリタンクは1000円ちょっとで売店に売ってるそうなので、おみやげにどうですか?

【総合評価】★★★★★(満点!)


お湯が非常に良い温泉です。源泉が広い浴槽で味わえるところが高ポイントだと思います。温泉スタンドもあり、駐車場も広く、パン屋などもありました。

平成19年くらいから連続して赤字続きとなり、たいへんよい温泉にも関わらず閉鎖の危機にあります。場所が場所なだけに大変ですが、おすすめです。

gaikan

大山田温泉さるびの 基本情報


大山田温泉さるびの 基本情報は以下のとおりです。

三重県伊賀市上阿波2953
入浴料:800円
営業時間:10時~21時
定休日;火曜
URL:http://www.sarubino.com/


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。