銭湯 岩手山がレジオネラ菌でオープン一か月未満で営業停止

Sponsored Link

5/19に盛岡市向中野の「銭湯 岩手山」さんが営業停止となりました。オープンわずか一か月未満で、レジオネラ菌が通常の600倍という不祥事で、入院者が続出したからです。京都と違って22時間営業なので、掃除などもなかなかできないのでしょうけど、それにしてもお粗末な話です。

その後、2016年3月に「匠の湯 盛南店」が同施設を買い取って営業を再開したようです。

銭湯 岩手山

2015年4月25日にオープンしたばかりの「銭湯 岩手山」ですが、5/19に営業を停止しています。

というのも、オープンしたばかりでレジオネラ菌が通常の600倍検出されたからです。

利用者が肺炎や発熱の症状を訴えて入院しており、保健所が先頭に立ち入りで調べてみたところ、男性用の浴槽からは基準を600倍上回るレジオネラ菌が検出されたということです。

経営は「りんご温泉草津グループ」で、「りんごの湯 日計」と経営が同じです。

岩手県盛岡市向中野7−16−77付近
入浴料:370円(4時~8時、20時以降は300円)
営業時間:朝4時~深夜2時
定休日:年中無休
※シャンプーなどの設置はなし

お風呂は非天然温泉です。

盛岡市の銭湯を利用した50代から80代の男女7人が肺炎や発熱の症状を訴えて入院しレジオネラ菌が検出されたことから、保健所はこの銭湯に対して営業自粛を要請すると共に体調が悪い人はすみやかに医療機関を受診するよう呼びかけています。
盛岡市保健所によりますと、5月14日から25日にかけて盛岡市内の病院から50代から80代の男女7人がレジオネラ菌に感染していると届け出があったということです。
保健所が調べたところ、7人は、いずれも4月下旬から5月中旬にかけて盛岡市向中野の「銭湯岩手山」を利用したあと肺炎や発熱の症状を訴えて入院していることが分かりました。
検査の結果、7人はいずれもレジオネラ菌に感染していたということで、現在も病院で手当てを受けています。保健所が立ち入り検査を行ったところ、女性用の浴槽からは基準のおよそ7倍、男性用の浴槽からは基準を600倍上回るレジオネラ菌が検出されたということで、「銭湯岩手山」に対してレジオネラ菌が基準を下回るまで営業を自粛するよう要請し、感染経路を詳しく調べています。
レジオネラ菌は乳幼児や高齢者など抵抗力の弱い人が感染しやすい傾向にあり、潜伏期間は2日から10日間とされていることから、保健所ではこの銭湯を利用して体調が悪い人はすみやかに医療機関を受診するよう呼びかけています。

りんごの湯 日計

経営は「りんご温泉草津グループ」ですが、こちらの「りんごの湯 日計」も同じ経営です。

こちらは「単純泉」ですが温泉です。

他にも「りんごのゆ 吹上」というお店もあります。

青森県八戸市日計5丁目1−54
営業時間:4時~22時

追記:「銭湯 岩手山」は廃業(盛岡「岩手山」問題)


6/2に入院していた男性がお亡くなりになりました。

それを受けて、運営会社は「銭湯 岩手山」を廃業することに決定しています。

男女含め12名に被害が出ていることを考えると、その決定は仕方のないことです。

匠の湯 盛南店として再オープン


銭湯 岩手山さんが廃業した後に、「匠の湯 盛南店」さんがオープンしています。経営は「タクミホーム」という会社です。この会社は八戸市多賀台にもお店があります。(以前記事にしました

オープンは2016年3月です。

岩手県盛岡市向中野7−16−77付近
入浴料:400円
営業時間:
定休日:

【超推奨】夏はバスタオルを除菌しましょう!


2014-05-07_150321

バスタオルには雑菌が大量繁殖しています。

一度使ったタオルでも、こまめに除菌するようにしたほうが良いです。

タオルから異臭がする場合は、すぐに除菌してください。

バスタオルの(玉ねぎが腐ったような)においを消す(除菌する)方法

温泉では馬油のシャンプーがスベスベしておすすめです。

Sponsored Link


送料込【アズマ商事 馬油シリーズ】馬油シャンプー1000ml【馬油シャンプー】【馬油 シャンプー】

Twitterの口コミや感想


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。