【さんねむ温泉】4/18オープン「象潟夕日の宿 さんねむ温泉」がほぼ新規リニューアルオープン(サン・ねむの木)

Sponsored Link

4/18に秋田県にかほ市「サン・ねむの木」がリニューアル(ほぼ新築)して「象潟夕日の宿 さんねむ温泉」として生まれ変わります。

日帰り入浴可能な大浴場のある温泉宿です。

4/18に秋田県にかほ市「サン・ねむの木」がリニューアルオープン

4/18に秋田県にかほ市「サン・ねむの木」がリニューアル(ほぼ新築)して「象潟夕日の宿 さんねむ温泉」として生まれ変わります。

浴場は2つあるのですが、利用時間帯が異なっているため、時間によりどちらかにしか入れません。

1階に「大浴場」9時から16時
3階に「展望風呂」16時から22時

1階は日本海側ですが、くもりガラスがあります。
3階は内地側ですが、町を一望できます。(でも、昼間はたいした感じではなさそうです)

ホテル大浴場なので、さほど大きいものではありませんが、350円と安い設定になっています。

泉質は、たまご臭のする単純硫黄冷鉱泉(pH8.4)で加温。弱アルカリ性の硫黄泉なので、さほどつるつるはしないはずですが、「源泉かけ流しで、ツルツルピカピカのお肌になれる自慢の美人湯」とふれこみされていました。ただ、この内湯施設で循環していないわけがないと思いますが、要は「源泉かけ流し」という言葉の定義の問題です。リニューアル前は一応「源泉蛇口」がありましたが、リニューアル以降は不明です。

秋田県にかほ市象潟町字才ノ神31
入浴料:350円
営業時間:9時から16時(1階大浴場)、16時から22時(3階展望風呂)
URL:http://www.sun-nemunoki.jp/hot/index.htm

2015-04-14_200843

基本的に宿泊施設です。一泊朝食付でツインひとり利用で8000円程度です。夕食は結構豪華で、追加料金で+6000円以上からとなっていました。

ずいぶんと大胆にリニューアルして、古い温泉宿からキレイなホテルに様変わりしているようです。

ただし、オープン日以降予約は、まだがら空きになっています。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。