【3/22オープン】女川温泉ゆぽっぽ、JR石巻線「女川駅」に温浴施設が新規オープン

Sponsored Link

2015年3月22日、JR石巻線「女川駅」が開業し、その駅舎二階に「女川温泉ゆぽっぽ」という温浴施設も新規オープンします。

2015年3月中は、100円(入湯税)のみで入浴可能となりました。

2015年3月22日新規オープン、JR石巻線「女川駅」に温浴施設が新規オープン


2015年3月22日、JR石巻線「女川駅」が開業し、その駅舎二階に「女川温泉ゆぽっぽ」という温浴施設も新規オープンする予定となっています。厳密にいえば、震災前からあるので、復興オープンとなります。

2015-01-10_083413

1階:駅舎、温泉受付、ギャラリー
2階:温泉、休憩スペース
3階:展望フロア

今年秋には、駅前商業エリアなども運用開始となるそうです。

東日本大震災で、津波被害によって、破壊されたJR石巻線全線運転再開が、前日の3/21に行われます。駅舎と温浴施設は、その際にお披露目となります。(温泉営業開始は翌日)

新駅舎は、旧駅舎のやや北西側に建設されます。ちょうど、役場の真南くらいになります。

リリース資料

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物(高張性アルカリ性低温泉)


震災で泉質が変わっていなければ、「カルシウム・ナトリウム-塩化物」です。カルシウム泉なので、やや濁りのある温泉で、ペタとする肌触りです。

低温泉のはずなので加熱、pH8.7、海の近くでもあり強塩泉となっています。

基本情報

入浴料や営業時間です。

2015年3月中は、100円(入湯税)のみで入浴できます。

宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原477-59
入浴料:500円
営業時間:9時から21時
定休日:月曜
URL:http://onagawa-yupoppo.com/

温泉販売も行われ、リッター5円で販売されます。

設備:良い


地元漁港の方の利用を想定していた旧設備と変わりはないと思います。かつては、浴室にテレビなどもあり、休憩室なども充実していました。

新施設では、以前と同じで、お風呂自体は一般的な銭湯程度の広さで、スーパー銭湯のような大きさではありません。休憩室が広いのも従来通りのようです。家族風呂もありますが、一般家庭の浴槽と変わりありませんでした。

新しい駅舎は、株式会社LIXILなどの協力で「タイルアート」で飾られた爽やかな感じの雰囲気になるそうです。

2015-01-10_085548

http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/120_newsletter_0821_01.html

行き方


震災の町、原発の町として、以前は知られていました。東京からは5時間近くかかります。

【総合評価】☆☆☆☆☆(未評価)


開業前なので未評価です。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。