【2015年4月オープン】岐阜県土岐市「土岐よりみち温泉」(道の駅テラスゲート土岐)が新規オープン(土岐プレミアム・アウトレットすぐ南、スーパー銭湯)

Sponsored Link

2015年4月、岐阜県土岐市にスーパー銭湯「よりみち温泉」が新規オープンします。(追記:オープン日は4/1に確定しました → プレオープンあり)

2014-12-29_224216

場所は、2015年4月24日オープンの「道の駅テラスゲート土岐」内です。温泉が先に4/1オープンという話ですが、プレオープンがあるので3/26からオープンとなっています。

最近、リニューアルした「土岐プレミアム・アウトレット」のすぐ南側の国道382号沿いになります。東海環状自動車道「土岐南多治見IC」を降りるとすぐです。

3/26~3/29はプレープン決定!

オープン直前の3/26~3/29の期間はプレオープンで入浴料など割引価格になるようです。

3/26 14時~21時
3/27 9時~24時
3/28 9時~24時
3/29 9時~21時
3/30 お休み
3/31 お休み

入浴料 平日760円が660円に! 土日900円が800円に!

回数券のお得販売や、温泉会員になると(入会金200円)お風呂セットがもらえるイベントもあります。

また、当日は公式サイトをスマホで表示して見せると、フェイスタオルが1本プレゼントとのことです。

2015年4月24日オープンの「道の駅テラスゲート土岐」


2014-12-29_224919

2015年4月24日オープンの「道の駅テラスゲート土岐」は、日帰り温泉・買い物・カフェなどが楽しめる複合型施設です。NEXCO中日本開発株式会社が現在建設中の「道の駅」です。

日帰り温泉「よりみち温泉」
セレクトショップ・ショッピングセンター「スーパセンターOKUWA」
イートイン・レストランエリア・カフェ「ゆいまち」

「ゆいまち」には、観光案内、陶芸ギャラリーなどの地域連携施設も併設されます。

ショッピングセンター「オークワ」は2015年5月オープンとなるようです。

近くの「土岐プレミアム・アウトレット」とは違って、地域観密着型のショッピングモールとなる「道の駅」です。

Sponsored Link


送料込【アズマ商事 馬油シリーズ】馬油シャンプー1000ml【馬油シャンプー】【馬油 シャンプー】

2015年4月1日オープンの「土岐よりみち温泉」(温浴施設)


2014-12-29_224216

(追記:オープン日は4/1に確定しました)

泉質は「アルカリ性単純温泉」ということです。近くというほどでもありませんが、トロトロのアルカリ温泉で名高い「下呂温泉」と「土岐プレミアム・アウトレット」をめぐるコースは、名古屋人の典型的な周遊コースなので、泉質しだいでは名古屋圏の客層を取り込めそうです。

「道の駅テラスゲート土岐」よりも先にオープンします。

内風呂
露天風呂
炭酸泉
ジェットマッサージ風呂
シルク風呂
サウナ
各種岩盤浴(陶板・岩塩・溶岩)

炭酸湯やジェトマッサージの「回遊風呂」また「寝湯」もあるなど、ポイントはおさえた構成になるようです。岩盤浴も種類があります。

施設は豊富で、長居できそうな施設が揃っています。

浴場
岩盤浴
飲食スペース
リラクゼーションコーナー
お休み処
マンガコーナー

さきほどの「ゆいまち」にもレストランエリアがあるようですが、温泉施設内にも簡単な飲食スペースができるようです。

入湯料などは、現時点では不明です。

岐阜県土岐市土岐ヶ丘四丁目5番3
入湯料:平日760円、土日900円
営業時間:9時から24時
駐車場:900台
運営:NEXCO中日本開発株式会社
URL:http://www.terrace-gate.jp/

Sponsored Link


【竹繊維タオル】【高級タオル7枚セット】(36cm × 80cm)天然の抗菌力★100%天然竹繊維のフェイスタオル★大江戸温泉物語厳選/天然竹繊維フェイスタオルPP/大江戸オリジナルフェイスタオル/竹繊維タオル/送料無料【吸水タオル】DEA

画像は公式サイトより

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。