【新規オープン湘南台】スーパー銭湯「湘南台温泉らく」が2015年5月2日に新規オープン

Sponsored Link

2015/3に「湘南台温泉らく」が小田急江ノ島線「湘南台駅」近くに新規オープンします。追加情報です。オープン日が確定しました。2015年5月1日オープンで確定しました。とおもったら、5/2にオープン延期となりました。

また、住所やホームページ、またどのような形態になるのかも分かってきました。

2015-03-10_103053

2015年5月2日に湘南台駅前ウエストプラザに「奥湯河原の湯」を毎日搬送するスーパー銭湯

場所は小田急江ノ島線「湘南台駅」西口を出て「湘南台ウエストプラザ」の建物の裏手になります。

現在、工事中で建物などはまだ未完成です。住所も確定して、以前から書いてきた住所で確定しました。

施設は一般的ですが、見慣れないものもあります。「岩盤浴お休み処」は有料かもしれませんが珍しいですね。

ジェットバス
バイブラバス
露天風呂
炭酸風呂
寝湯
水風呂
ドライサウナ
石風呂
お休み処
リクライナーゾーン
岩盤浴お休み処
飲食コーナー
マッサージコーナー

また、ホームページなども一切存在していないため、運営事業者なども不明となっていますによると。ただし、商標登録はされており「株式会社テクスト」という会社で出願されていました。

神奈川県藤沢市湘南台2丁目7-5
入浴料:1250円(平日)、1400円(土日祝)
夜間料金:平日土曜のみ21時以降は夜間料金2400円(朝まで滞在)、21時前に入館の方で1時以降も滞在の場合は1400円延長料金。
営業時間:10時~朝8時(22時間営業)、日祝は23時まで
定休日:なし
URL:http://www.shonandaionsen-raku.jp/

入浴料が、仮眠を前提とした深夜営業のため、少々ややこしくなっています。ただ、平日土曜で21時以前に入浴の場合は、21時以降1時以内であれば追加料金はいらないようです。1時以降もいる場合は、追加料金1400円が必要になります。

湘南台だと、飲んで泊まるイメージですかね?

なんと「奥湯河原の湯」をローリー湯(運び湯)するとのこと


この「湘南台温泉らく」ですが、温泉を掘削しているのではなく、毎日遠くから温泉を運んでくるという「ローリー湯」形式での営業です。

この方式は数は多くないのですが、採用しているスーパー銭湯もあります。

関西だと、「亀山タートル温泉」(三重県)と「能勢アートレイク温泉」(大阪府)というヌルヌル度の高いお湯を使っているところが一部あります。

「湘南台温泉らく」では、奥湯河原温泉を運んでくるということです。

「奥湯河原の湯」とは?

「奥湯河原温泉」は、伊豆半島の付け根(熱海の北)にある山間の静かな温泉です。そこにはちょっとした温泉宿が立ち並ぶ緑豊かな風景があります。

ただ、奥湯河原でも「神谷温泉」というところのお湯とのことです。

奥湯河原「神谷温泉」とは?


2015-03-10_105457

これは、「スーパー銭湯へのローリー湯」と「個人温泉宅配」さらに「温泉付き分譲地販売」などをしている温泉で、湯河原温泉の源泉のひとつです。

pH8.2なのでヌルヌル系ではありませんが、泉質は『ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉』で塩気のあるペタペタするタイプです。基本は、湯上りはポカポカする系温泉ですが、濃いめの温泉だと「お肌がサラッサラッ」する特長などもあります。

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上字上野773-151等(計3源泉)
URL:http://kamiyaonsen.com/

湯河原温泉に近い温泉付き分譲地らしきところに、源泉がありました。

商標登録について

商標登録
[商願2014-65255]
商標:湘南台温泉らく
出願人:株式会社テクスト
出願日:2014年8月4日
区分:44(温泉施設の提供,岩盤浴施設の提供)

商標登録(画像)
[商願2014-67351]
商標:[画像]
出願人:株式会社テクスト
出願日:2014年7月28日
区分:44(入浴施設の提供,あん摩・マッサージ及び指圧,理容)
Bw6dxhoIAAE_J1H

株式会社テクストについて


「株式会社テクスト」は、神奈川県藤沢市に実在する会社です。「セントラルスイムクラブ湘南台」などを運営しています。

株式会社テクスト
住所: 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2丁目7−13
電話:0466-46-7211

その他の『銭湯・温泉』関連記事もまだまだたくさんあります。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。