ヌルヌル強のあの温泉を使った 伏見 力の湯-運び湯スーパー銭湯(京都市)

Sponsored Link

京都市伏見区に、京都の産直野菜を販売する「じねんと市場」などもあるpH10.1の能勢アートレイク温泉を使ったスーパー銭湯「伏見 力の湯」があります。個人的に大好きな「能勢アートレイク温泉」(アルカリ単純泉)をつかったヌルヌルするお湯を運び湯しているスーパー銭湯です。

泉質が良く、近くにも天然温泉が少ないので重宝するスーパー銭湯です。

pH10.1の能勢アートレイク温泉を使ったスーパー銭湯(日帰り温泉)


伏見 力の湯は直売所やミニサッカーもできる天然温泉施設です

伏見 力の湯は直売所やミニサッカーもできる天然温泉施設です

京都の竹田駅近くにある「力の湯」さんは「能勢アートレイク温泉」の運び湯を使用したpH10.1のヌルヌル度の非常に高い温泉です。

アルカリ性温泉のため、肌の具合でヌルヌル度は強弱ありますが、ツボにはまった時のヌルヌル度は強烈です。

併設の「じねんと市場」では産直のお野菜などが購入できます

併設の「じねんと市場」では産直のお野菜などが購入できます

施設には、ロハスな食堂や地産池消の直販市場などもあります。

食事処もちゃんとしているので地元では結構人気があります。

2014年春に内装が少しリニューアルされていました。

また、銭湯内にうどん屋さん、外には散髪屋とレストランに産直スーパーが新設されています。

泉質:能勢アートレイク温泉(運び湯)


能勢アートレイク温泉を運び湯しています

能勢アートレイク温泉を運び湯しています

能勢アートレイク温泉」は、私が一番好きな温泉で、源泉に入りたくて大阪の能勢町まで出向いたこともありますが、さすがに遠いので、こちらの運び湯で楽しんでいます。

内湯は白湯、露天が天然温泉(運び湯)。能勢アートレイク温泉は単純泉ですが、pH10.1の高いアルカリ性であるためヌルヌル度が高いのが特徴です。肌の状態によってはさほどではない時もあります。

産直野菜などのスーパー「じねんと市場」などもあります


2014-06-10_192413

やや古めですが、脱衣場はゆったりした感じで、浴場も比較的ゆったりしています。日替わり湯もあります。飾りっ気などほとんどありません。

2014-06-10_192213

リニューアル後はうどん屋が出来ており、入口の半分はうどん屋さんになりました。
かけうどん280円(ポイントカード必要)で、結構繁盛していました。

2014-06-10_192152

下駄箱付近も新しいものになっていますが、これはリニューアルすこし前から新しくなりました。

2014-06-10_192230

2014-06-10_192302

外には「じねんと市場」という産直野菜などのスーパーができています。こぎれいなスーパーという感じでおしゃれです。

2014-06-10_192317

2014-06-10_194123

「じねんと食堂」は時間制食べ放題の和ビュッフェレストランです。
ポイントカードがあれば1600円で昼は90分、夜は120分食べ放題になります。

私はあまり食べ放題は得意ではないので入りませんでしたが、ここの経営なら素材にこだわったものなのでしょう。

2014-06-10_192333

浴室はなにも変化ありませんでした。

2014-06-10_192359

行き方


京都からは第二京阪国道を大阪方面に進みますが、そちらからだと反対車線なので非常に面倒です。

2014-04-13_104644

高架の下をくぐって道戻るみたいなルートです。地図の赤い四角が駐車場です。左手の方は空いています。

おすすめのルートは下図のように入るルートです。

2014-04-13_105203

伏見 力の湯 基本情報


駐車場も広く人気のスーパー銭湯です

駐車場も広く人気のスーパー銭湯です

このお店は、私が温泉通いを始めてからずっと常連にしていた店舗です。

駐車場も広く、近場にはあまり天然温泉のスーパー銭湯がないため土日祝はかなり混雑しています。

京都府京都市伏見区竹田青池町130
入浴料:700円(平日)、800円(土日祝)
営業時間:10時から25時(受付24時まで)
定休日:メンテナンス日あり
URL:http://www.chikara-u.com/

クープンを使うと100円キャッシュバックがありますのでスマホなどで見せて入浴してください。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。