ホテル京都エミナース竹の郷温泉-天然温泉スーパー銭湯(京都市西京区)

Sponsored Link

竹の郷温泉は京都市西京区から湧いている天然温泉の入力施設で、ホテル京都エミナースという大きなホテルにあるスーパー銭湯です。大浴場も広く、2号温泉は濃厚な天然温泉となっています。こちらはカランも天然温泉というこだわりがあってオススメです。

隣にはショッピングモール内に「チケットTOKAI」があってそこで入浴券を買うと安く入ることができます。

すべて天然温泉


2014-05-04_203902

京都市西京区の洛西ニュータウン内にあるエミナースグループのホテルがあり、そこに併設する形態でスーパー銭湯[日帰り温泉]があります。スーパー銭湯[日帰り温泉]にしては、内湯が非常に広く、またホテル併設ということもあり、介護風呂が貸切できたりもします。源泉が2つあり、豊富な湯量から、カランの半分も源泉を使用。内湯も露天もすべて天然温泉という特色のある運営をされています。

補足:泉質に少し変化が見られました(別記事で紹介します

泉質:単純泉(1号)、ナトリウム-炭酸水素塩泉


2014-05-04_203931

最適温度で沸く1号泉、湯量豊富で内容物豊富な2号泉の2つの源泉が出ています。塩っ気はまったくなく、普通の炭酸水素塩泉とは異なる個性あるお湯です。

1号泉は単純泉ながらも、きめ細やかで入りやすいお湯。露天と大きな主浴槽で使われています。
2号泉は内容物豊富で、ズッシリとする温泉で、仕掛け湯や水風呂、変わり湯やカランに使われています。

1号泉と2号泉は基本同じ泉質です。1号泉が基準値を満たさないので「単純泉」に分類されているとのことです。

どちらも、サラっとする肌触りの良い温泉ですが、備え付けのボディシャンプーが過激にヌルヌルするので、ボディシャンプーのインパクト大です。ヌルヌルというレポートもありますが、ここのヌルヌル感はカランに設置のリンスに依存するところが高く、泉質的にヌルヌルするわけではないようです。

消毒臭は少ないのですが、泉質なのか、肌に刺激が出る場合があります。私の場合、湯上りは軽くヒリヒリして、特に顔が赤くなります。1日続くこともあります。また、内湯を利用していると、水蒸気で喉がヒリヒリします。

料金:800円


2014-05-04_204432

平日は800円です。祝祭日などは1000円になります。平日限定で、軽食セットが1000円だったり、月曜は女性が650円、金曜は男性が650円になります。

ホテルとは反対側に、ショッピングセンターの「チケットTOKAI」というチケット屋があって竹の郷温泉の平日および祝日用回数券がバラ売りされています。平日券680円なので、少しお得になります。

設備:良い


2014-01-31_164235

広く、清潔な解放感ある天井の高いホテルなつくりです。併設のホテル宿泊客が専用エレベーターで使う大浴場の役目もあるため、それなりのクオリティがあります。上の写真は浴場へ向かうホテル内の通路です。

その通路を抜けたところに浴場があります。

2014-01-31_164537

2014-01-31_164123

また、ここはカランも温泉なのですが、それは入って左側半分のカランです。右壁際は水道水なので、用途で使い分けると良いでしょう。

シャンプー類は2種類あり、ひとつは「株式会社千代田」製の椿ゲルマニウムシリーズ、もうひとつは「HEROS」(うろ覚え)のシリーズです。

オススメの使い方は、温泉のあるカランに行き、窓側の列にある「HEROS」かなんかのボディソープのあるカランで身体を洗います。
次に、同じ温泉カランの壁側に移り、「株式会社千代田」製の椿ゲルマニウムシリーズで洗髪する流れです。

これには理由があるのですが割愛します。信用してもらって大丈夫です。何度も通って、最適パターンを導きました。とにかく、「椿ゲルマニウムシリーズ」のリンスを最後にすれば、ヌルヌルが持続します。

なお、この場合、足元がたいそうよく滑るのでご注意ください。あと、「HEROS」のボディソープにはやや刺激があります。肌が敏感な方は椿ゲルマニウムシリーズで体も洗ってください。

広いですが、休憩所はありません。軽食コーナーに座敷があるので、そこでジュースでも飲みながらな休憩は可能です。

2014-05-04_204432

脱衣所は広々とした間取りで好印象です。

2014-05-16_181626

2014-05-16_181649

バリアフリーの貸切風呂もあります。

2014-05-04_204020

2014-05-04_204036

専用の介助風呂もありますので、車いすの方は連絡してみると良いでしょう。

2014-05-04_204126

行き方


車の場合、京都からは国道9号を洛西ニュータウン入り口で左折になります。他のルートもたくさんありますが、地図で見るより分かりづらいです。

車の場合は、ホテル駐車場に停めます。ホテル玄関右奥に駐車場入り口があり、立体の二階建てのものがあります。温泉を使う場合は2時間無料です。バイクは無料で、入り口脇のところに自転車・バイク置き場があります。

京都竹の郷温泉


他では見ない特徴あるお湯で、ヌルツル感もよく、広いし、カランも天然温泉だし、キレイだしということでお気に入りです。

また、温泉に凝るキッカケとなった所です。

ただ、以前から喉に刺激があるのと、冬場は肌が敏感なのでヒリヒリ感があります。顔が赤くなったり、目にもやや刺激があります。当初は「塩素?」かと思いましたが、消毒はキツクないので、泉質のようです。

近くに「仁左衛門の湯」があり、施設はいまいちなのですが、そちらがいかにも「天然温泉」という新鮮なお湯なので、冬場はそちらに行くことがほとんどです。

京都府京都市西京区大原野東境谷町2−4
入浴料:830円(平日)、1000円(土日祝)
営業時間:10時から25時
定休日:年中無休
URL:http://www.k-eminence.com/hotspa.html


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。



関西圏を中心に全国の有名・無名天然温泉や銭湯・スーパー銭湯およびホテル・旅館を紹介します。温泉の魅力を見つけ紹介することで、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。