【リニューアル、口コミ】大河原温泉かもしか荘(大河原温泉)-天然温泉温泉宿日帰り入浴(滋賀県甲賀市)

Sponsored Link



温泉宿の日帰り入浴


2014-08-30_132945

「あいの土山都市との交流センター」とありますが、滋賀県甲賀市にある「大河原温泉かもしか荘」です。以前の「国民宿舎 かもしか荘」は閉鎖されたのですが、その後にリニューアルオープンしました。どうやら、助成金を使って「水口(みなくち)センチュリーホテル」管理で新しくなったようです。

ホームページでは高級っぽい温泉宿風に見えますが、国道477号の「鈴鹿スカイライン」(現在は閉鎖無料開放)の途中にある第三セクターっぽい日帰り温泉施設です。

2013年7月20日にリニューアルしたらしく綺麗になっていました。

客室数10、大広間44畳1室、36畳1室、宿泊定数130人と規模はそれなりです。

南にはかなり高額の「ダイヤモンド滋賀 やっぽんぽんの湯」という日帰り温泉施設もありますが、かもしか荘は500円と安価です。

泉質:炭酸水素塩泉、放射能泉


2014-08-30_134406

以前は「かもしか温泉」でしたが、今は「大河原温泉」となっています。内湯と露天が天然温泉ですが、どちらも狭いです。

洗い場も狭いのでノンビリするところではありません。

泉質は「炭酸水素塩泉、放射能泉」とのことですが、「放射能泉」がつくとだいたいが「単純泉」に近い泉質のことが多いようで、ここも単純泉に近い感じでした。

2014-08-30_132826

鈴鹿スカイラインの「蔵王ダム」です。非常に素晴らしい景観が一部あります。人工物丸出しですが。

料金:500円


宿泊者は無料で、日帰り入浴も安く500円です。ただし、繁忙期は日帰りは入浴を断られる場合もあるそうです。混むんですかね?

設備:良い


2014-08-30_134500

中はかなり綺麗で洒落た温泉宿みたいです。(温泉宿ですが)

ロビーやおみやげコーナーに休憩処など一通り揃っています。

休憩所の裏手が浴場でした。

浴場は狭くてスーパー銭湯というよりも温泉宿の浴場です。(というか温泉宿です)

行き方


京都からは大原の北から国道477号で琵琶湖を越えて、滋賀県街中を抜けて、鈴鹿スカイラインで山越えてと道は一本ですが、たどり着くのはかなり難儀です。

2014-08-30_132908

リニューアルされており非常にきれいです。

2014-08-30_132800

鈴鹿スカイラインで行きます。現在は閉鎖されており無料開放というか国道477号です。

2014-08-30_133110

鈴鹿スカイラインの山頂付近です。

2014-08-30_133041

滋賀県の国道477号。だいたいこんな感じ。

2014-08-30_132926

駐車場は広いです。

【総合評価】★☆☆☆☆(再訪は難しい)


お湯は残念でしたが、銭湯価格と頑張っている点は評価できます。

2014-08-30_132701

滋賀ってだいたいこんな感じです。


[browser-shot url=”http://osumituki.com/hotspring/osumituki-hotspring/” width=”100″]

関西圏で厳選した「お墨付き 温泉」です。全記事は右上のメニュー「温泉」からエリアで選べます。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。