Windows 10 Creators Update 後に復元・リカバリーができない問題

使っているパソコンで「Windows 10 Creators Update」後にリカバリーができなくなりました。「Windows 10 Creators Update」(クリエイターズアップデート)とバックアップソフト「Acronis True Image 2016」という環境の場合です。

なんとか復旧しましたので、その対処方法を備忘録でメモしておきます。

広告

Windows 10 Creators Update 後に発生した問題


「Windows 10 Creators Update」から元に戻したらリカバリーも起動もしなくなりました

「Windows 10 Creators Update」から元に戻したらリカバリーも起動もしなくなりました

2017年早々に実施された「Windows 10 Creators Update」(クリエイターズアップデート)を適用したところ、以下の条件下において、いくつかの問題はありましたのでメモします。

・マウスコンピュータのWindows10プレインストールPC
・Windows 10 Creators Update 適用済
・Acronis True Image 2016 使用

発生した問題は「ソフトウェアが動作しない」及び「リカバリー不能になった」という現象です。

工場出荷状態にする(リカバリー)ことができなくなりました

工場出荷状態にする(リカバリー)ことができなくなりました

・「Acronis True Image 2016」で「Windows 10 Creators Update」適用前後のバックアップ取得済であった
・「Windows 10 Creators Update」適用後の状態から適用前に戻した
・Windows10が起動しなくなった
・回復ディスクからのリカバリーも不能になった

結論からいって、現状回復することはできましたが、パソコンにプレインストールされているWindows10出荷状態に戻す「リカバリー」機能を使う前提の場合は「Windows 10 Creators Update」を適用してはいけないという結論となりました。

以下に、そこに至る経緯を記録します。

Windows 10 Creators Update 適用前に戻そうと試みた


Acronis True Image 2016 を使ってクリエイターズアップデート前に戻したところ不具合が発生しました

Acronis True Image 2016 を使ってクリエイターズアップデート前に戻したところ不具合が発生しました

最初にしたことは「Windows 10 Creators Update 適用」の状態を保存していた「Acronis True Image 2016」を使ったことに始まります。

Acronis True Image 2016では「Windows 10 Creators Update 適用」と「Windows 10 Creators Update 適用」の状態をバックアップしてありました。

今回は、Acronis True Image 2016 を使ってクリエイターズアップデート適用状態から適用前に戻したところ不具合が発生したという話です。

Windows 10 が起動しなくなった(エラーコード0xc0000225)


Windows 10 が起動しなくなった

Windows 10 が起動しなくなった

Acronis True Image 2016 によるディスクのリカバリーが終わり、再起動したところ「回復」というブルースクリーンが表示されました。

画面には「お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります」と書かれています。

ファイル名「windload.efi」がロードできず「エラーコード0xc0000225」が出力されています。

考えられる要因は「EFIシステムパーティション(ESP)」が「Windows 10 Creators Update」後に書き換えられて、前バージョンの起動ができなくなっていると想定されました。

Windows 10 Creators Update 適用後に戻そうと試みた


Windows 10 Creators Update 適用後の状態に戻してみます

Windows 10 Creators Update 適用後の状態に戻してみます

まったく起動しない状態だったため、Acronis True Image 2016のブートディスク(作成してあった)を使って、なんの問題もなかった「Windows 10 Creators Update 適用」の状態に戻しました。

しかし、それでも「windload.efi」がロードできず「エラーコード0xc0000225」が出力されてしまいました。

Windows 10 Creators Update 適用後のバックアップも起動しない

Windows 10 Creators Update 適用後のバックアップも起動しない

通常なら、これで元に戻るはずですが、これですら起動ができないので焦り始めます。

そこで、Windowsの機能でプレインストールされているWindows10工場出荷状態に戻す方法を試みました。

Windows10工場出荷状態に戻す方法を試みるも失敗


Windows10工場出荷状態に戻す方法を試みる

Windows10工場出荷状態に戻す方法を試みる

通常であれば、起動したWindows10から工場出荷状態に戻すのですが、この方法を使うことはできません。

なぜなら、Windows10が起動していないからです。

1.Windowsメニューから「設定」を選択
2.「更新とセキュリティ」を選択
3.左の「回復」を選択
4.「このPCを初期状態に戻す」を選択

そこで、別パソコン(Windows10)を使い、USBフラッシュメモリを用意した上で「回復ドライブ」を作成しました。

回復ドライブ」はWindows10上で作成しておくと、なにか起動に問題が起きた際に使えるブートディスクのことです。

BIOS画面でUSBフラッシュメモリーで起動するよう設定

BIOS画面でUSBフラッシュメモリーで起動するよう設定

USBメモリの「回復ドライブ」をPCに差し込んだまま再起動し、起動画面で「DELキー」を押して、BIOSを呼び出します。

BIOS画面でUSBフラッシュメモリーで起動するよう設定して再起動します。

回復ドライブの機能を使い「PCを初期状態に戻す」を実行したところ・・・・

回復ドライブの機能を使い「PCを初期状態に戻す」を実行したところ・・・・

しかし、ここで別の不具合が発生しました。

それは、プリインストールされたWindow10のシステムイメージ領域が存在しないというエラーでした。

プリインストールされたWindow10のシステムイメージ領域が存在しない

プリインストールされたWindow10のシステムイメージ領域が存在しない

これは、やや焦る現象です。

しかし、まだ方法はあります。

Acronis True Image 2016 で「MBR・EPS」を復活させる


MBRとEFIシステムパーティション(ESP)を復活するようチェックする

MBRとEFIシステムパーティション(ESP)を復活するようチェックする

そこで、もう一度Acronis True Image 2016のブートディスク(作成してあった)を使って復旧を試みるのですが、ここで「MBRとトラック0」と「EFIシステムパーティション(ESP)」も同時に復旧する設定にしました。

そのようにしたところ、正常にWindows10が起動するようになりました。

しかし、試しに起動したWindows10から工場出荷状態に戻す設定を行ったところ、やはり「リカバリーパーティション」が見つからないというエラーが発生しました。

「リカバリーパーティション」も復旧しないとダメらしい

「リカバリーパーティション」も復旧しないとダメらしい

そこで今度は「MBRとトラック0」と「EFIシステムパーティション(ESP)」と「リカバリーパーティション」を3つ同時に、Acronis True Image 2016のブートディスクから復旧すると、以前の正常な状態に戻すことができました

まとめ


「Acronis True Image 2016」を使っていて良かったです

「Acronis True Image 2016」を使っていて良かったです

ということで「Windows 10 Creators Update 復元・リカバリーができない問題」から、なんとか復旧した話でした。

実は他にも色々試したのですが「Windows 10 Creators Update」後には以下の不具合が発生していました。

・Acronis True Image 2016 でアップデート適用前に戻すと起動しない
・リカバリーパーティションが認識できなくなった
・「Windows 10 Creators Update」から「以前のバージョンに戻す」でもリカバリーできない

結局、元の状態に戻すには、運よく「Acronis True Image 2016」でバックアップしていた「Windows 10 Creators Update」適用のイメージを、「MBRとトラック0」と「EFIシステムパーティション(ESP)」と「リカバリーパーティション」3つ同時に戻すという方法だけでした。

今回の件で「Windows 10 Creators Update」は適用しないという結論に至りました。


今回は「Acronis True Image 2016」を使った「Windows10」のシステムイメージをバックアップする方法です。「MSI S20」で「Acronis True Image 2016」は完全に動作しました。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。