ESETがAmazonでトロイの木馬を検出 2/29 アマゾン 誤検知か?

Sponsored Link

2/29 19時頃から、ウイルス対策ソフトの「ESET」が、アマゾン(Amazon)やヤフー(YAHOO!)を誤検知して「トロイの木馬」だと警告するようです。Twitterでは、18:23頃から報告があがっていました。また、2/9の12:45にも同様な話がありました。なので、うるう年が関係するかは不明です。

誤検知だと思いますが、ご注意ください。一応、一時的ではありますが、対策方法も掲載しておきます。

追記:対策バージョンが公開されたので追記しました。

Amazonでトロイの木馬を検出 2/29 アマゾン


2016-02-29_204531

2/29 19時に確認したところ、Amazonのサイトで商品検索をすると、ウイルス対策ソフト「ESET」で「トロイの木馬」が検出されます。

ウイルス対策ソフトの誤認知だと思われますが、どんな検索でも検出されてしまう状況です。

トップページ → 正常な場合と異常の場合があるがリロードで見られる
商品の画像をクリックした場合 → 正常な場合と異常の場合がある
検索フォーム → 異常
カテゴリー検索 → 異常

どうやら、この現象は「ESET」だけのようで、他にも「YAHOO!」や「グラブル」に「アメバブログ」でも検出するようです。

これは・・・・誤検出っぽいですね。

Googleアドセンスも検出


2016-02-29_200200

検出されるのは「JS/Scrinject.B トロイの木馬」というスクリプトです。

2016-02-29_201411

これ、Googleアドセンスも誤検出しています。

「ESET」なんか変です。

どんどん他も検出されている状況


2016-02-29_201759

なんか、もう色々なサイトで検出されるので、「ESET」を一時無効化するしかありませんでした。

HDDをチェックして、リカバリしてみます。

Javascriptを全部誤検出しているような感じです。

うるう年ですかね?

しかし、2/9の12:45にも同様な話がありました。なので、うるう年が関係するかは不明です。

ロールバックも可能


「ESET」はロールバックで以前の状態に戻すこともできます。

20160229a

20160229b

対策バージョン(13103)が公開


20時30分過ぎ頃に、対策バージョンが公開されました。

「設定画面」でロールバックした方は、同じ画面で「アップデートを許可」してから、アップデートをしてください。

バージョンは「13103」です。

ESETでは、今回のような事態はかなり珍しいと言えます。安いし・軽いし・信頼性も高く・日本代理店もしっかりしているので、ウイルス対策ソフトでは人気があるソフトです。今回も対応は早かったので、このまま使い続けるつもりです。

2016-02-29_205757

Sponsored Link



Twitterの口コミや感想


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。