マウスコンピューターでゲーミングPCを買ってみた 実機レビュー

Sponsored Link

マウスコンピューターゲーミングPCを買ってみました。価格は10万円ちょいでビデオカードGTX960」でメモリは「8GB」にCPUは「インテル(R) Core(TM) i5-6400 プロセッサー (4コア/2.70GHz/TB時最大3.30GHz/6MBキャッシュ)」というミドルPCです。今回はそれを実機レビューします。

実は、マウスコンピューターって、気になることがたくさんあります

マウスコンピューターって割引クーポンはあるの?

マウスコンピューターってリカバリーディスクはついてるの?

工場出荷状態に戻すには?

納期はどれくらいなの?

それら気になる部分や重要な箇所を書いていきます。

マウスコンピューターでゲーミングPCを買ってみた


2015-10-18_150749

2015年10月にマウスコンピューターでゲーミングPCを発注していました。

マウスコンピューターはク△」とか言われていますが、余計なこと一切していないコスパの良い会社さんで、私は好きです。

1990年代からDOS/V互換機で自作派なのですが、メーカー製パソコンで楽をする方が結局は楽で安いと気がついてから、マウスコンピューターさんを使っています。

なにも考えなくても動作するものが届く
自作と費用面で変わらないか安い

パーツの選定や相性で動作しないこともある
接触不良や漏電で失敗こくことがある
必要電力とか考える必要がある
価格的に安いことはなく自分でつくる面倒さがある

マウスコンピューターでのパソコンの選び方


2015-10-18_151939

マウスコンピューターさんに限りませんが、何を買ったら良いのかわかりづらいです。

ただ、メニューにある「デスクトップPC」「ゲームPC」「クリエイターPC」「ビジネスPC」で価格が大きく違うということはなく、どれも同じパーツなら同じ値段にはなります。

たとえば違いがあるとしたら、以下のような感じです。

SSD搭載
DVD-ROM搭載
ビデオカード搭載
HDD容量小さめ

SSD搭載
DVD-ROM搭載
ビデオカード搭載
HDD容量多め

しかし、これらはカスタマイズできるので、結局はケースの好みで選ぶ感じになりました。

あとは、我が家に届いた翌日から始まった5000円引きキャンペーン」などで選ぶくらいです。

今回選んだゲーミングPC


2015-10-18_152718

今回は「最新チップセット + GeForce® GTX™ 960搭載ミドルクラスモデル!!」と書かれた価格が99800円(税別)のモデルにしました。

型番は「LITTLEGEAR i310SA1」です。

だいたい、この99800円くらいの値段のPCがゲームでもなんとかなって、快適に仕事もできるレベルのパソコンです。

CPUは「i5以上」
メモリ「8GB」
ビデオカード「GTX960」

  これだけで価格としては10万円近くなります。

今回はこれに「SSD 120GB」を追加し、メインドライブに「SSD 120GB」でセカンドドライブに「標準搭載の500GB HDD」という構成になりました。(容量が少ないドライブにOSがインストールされます)

マウスコンピューターの割引クーポン


マウスコンピューターは「割引クーポンがない」のですが、a8.netの「A8セルフバック」で発注額(税抜き)の3%キャッシュバックがあります。これを活用すると配送料(3000円)が浮きます。

これは大きいので、マウスコンピュータで購入する際は「A8.net」に加入してからお得です。

マウスコンピューターの発注のコツ


発注画面はほとんどいじるところはありませんが、間違えそうなところをピックアップします。

2015-10-18_154240

「本製品の使用者」の欄です。

個人や個人事業主なら「個人」を選択します。リサイクル法で廃棄時はマウスコンピューターが無料で引き取ってくれます。

では「法人」はなんでしょうか?

「法人」だと送料が1000円安い2000円になります。しかし、廃棄時に引き取り費用が発生します。費用については書かれていませんが、法人ならどうってことない金額でしょう。

2015-10-18_154955

OSは「Home」で十分です。

「Pro」版はネットワーク・ログインが出来るのですが、家庭内LANなんて普通は組みません。それに家庭内LANはメリットがないので、「Home」で十分です。ファイルの移動とかはUSBメモリでやればいいんです。

Sponsored Link


送料無料 USBメモリ 64GB 東芝 TOSHIBA USB3.0 パッケージ品 02P07Feb16

2015-10-18_155244

ウイルス対策ソフトは必須です。しかし、マカフィーは不要です。

台数制限なしで15ヶ月で5900円というのも悪くありませんが、ウイルス対策ソフトは「ESET」圧倒的に軽くて安価です。5台分3年契約で5250円と個人ならマカフィーよりお得です。

Sponsored Link



マウスコンピューターの翌営業日出荷サービスは使うべき


2015-10-18_160046

マウスコンピューターさんの「翌営業日出荷サービス」は別途2000円必要ですが、これは使うべきです。

通常だと納期が約一週間なのですが、2日に短縮されます。

これかなり大きい話で、生真面目な皆さんは発注した瞬間から玄関前で待つ生活を一週間することになりますが、このサービスを使えば2日で済むのです。

というのは冗談ですが、一週間は長いです。これを2日に短縮できるなら使うべきです。

これなんにでも言えることですが「速さは正義」です。

マウスコンピューターのセットアップ


2015-10-18_160617

ということで、マウスコンピュータさんからパソコンが届くわけです。

長野から京都までだと、佐川急便さんで翌日に届きます。(夜20時くらい)

中身はアッサリしており、本体と電源ケーブルにモニタのアダプタ、マウス・キーボード(非無線)とマニュアルくらいです。

2015-10-18_160850

本体は結構小さいです。ミドルケースくらいです。

2015-10-18_160952

取っ手がついているので片手で持ち上がります。

2015-10-18_161156

背面、マザボからディスプレイ出力がありますが使いません。

ここで使うのは「USB3.0」(青い方)だけです。ここに無線LAN子機のアダプタを付けます。

2015-10-18_161330

無線LAN子機は「11ac対応」製品です。これ自体はUSB2.0対応なので、USB2.0(黒い方)でも問題ありません。

製品は「BUFFALO Wi-Fi 無線LAN子機 WI-U2-433DM」で安いとこだと3000円以下で買うことができます

Sponsored Link


BUFFALO Wi-Fi 無線LAN子機 WI-U2-433DM BUFFALO バッファロー 小型サイズ Wi-Fi 無線LAN子機 エアステーション 11ac(Draft)/n/a/g/b 433/150Mbps wifi (WI-U2-433DM)

2015-10-18_162012

背面下部のビデオカードの出力端子です。

今回は2台のディスプレイに出力するので「Display端子」を使います。

「Display端子」は合計3つあり、「HDMI端子」はひとつ、「DIV端子」もひとつです。

最近は、ビデオカードにはライセンス料がかからない「Display端子」が多く搭載されていますが、モニタ側は「HDMI端子」であることがほとんどです。

そのため、HDMIケーブルの片側だけ「Display端子」に変換するアダプタを使います。

2015-10-18_162322

HDMIケーブルの片側だけ「Display端子」に変換するアダプタを2本のHDMIケーブルに付けた写真です。

HDMIケーブルはライセンス料が入っており高いので、Amazonベーシックの安いものをがオススメです。これ、地元の量販店だと1メートルで2000円くらいしますが、アマゾンだと2mでも700円です。

これに「Display端子」に変換するアダプタを付けます。

2台のディスプレイなので、HDMIケーブルが2本、「Display端子」に変換するアダプタが2個必要です。

Sponsored Link


3781 Winten WT-CDH01-BK DisplayPort→HDMI 変換コネクタ displayport hdmi ディスプレイポート(オス) → HDMI(メス)変換 アダプタ【バルク品】【メール便対応】

2015-10-18_163042

2015-10-18_170717

最後に、無線マウスとキーボードのアダプタをUSB3.0に取り付けます。

これは、PC本体の前面脇にある2つのUSB3.0(青い方)のにつけると使い勝手が良いです。

というのも、背面につけると電波が悪くなって、前面でも上につけるとUSBで使うSDカードリーダーなどと干渉するからです。

ちなみに、このパソコン自体には「SDカードリーダー」などは付いていません。

モニタのセットアップ


2015-10-18_164039

さて、今回はディスプレイモニタには「Acer ディスプレイ モニター S236HLtmjj 23インチ/IPS液晶」を購入しました。

安いモニタは12000円くらいからあるのですが、もう一台すでに使っていたモニタと同じデザインの後継機を選ばないと、並べた時にオチがつきそうな大失敗が起こるからです。そのため、18000円くらい必要でしたが、それでもお安いです。

Sponsored Link


Acer ディスプレイ モニター S236HLtmjj 23インチ/IPS液晶/フルHD/HDMI端子付

2015-10-18_164519

新しいモニタ(左)と古いモニタ(右)です。

実は、新しい方がフレーム下部がステンレスになりました。

だけど、少し気になるところがありませんか?

2015-10-18_164655

デザインは同じで同じサイズで高さなのですが、実は少し段差がありました。

本来はないのですが・・・・

2015-10-18_164837

実はこれ、モニタを左右入れ替えたら同じ高さになりました(笑)

少し傾いているようです。

ということで、ここまでやってから電源投入です。

2015-10-18_164958

電源投入後、Windows10の設定にある「ディスプレイのカスタマイズ」で、メインモニタ(新しい方で1番)を右にしました。

さて、ここからやることはたくさんあります

マウスコンピューターにはリカバリーディスクは付属していない


まず、マウスコンピューターさんのパソコンにはリカバリーディスクは付属していないのです。これはサイトにも明記されています。

リカバリーディスクどころか、Windows10の「プロダクトキー」すら本体にシールで貼ってありません。

では、どうするのでしょうか?

これ、Windows10の「このPCを初期状態に戻す」という機能を使って、工場出荷状態に戻すことで対応することになっています。

1.Windowsメニューから「設定」を選択
2.「更新とセキュリティ」を選択
3.左の「回復」を選択
4.「このPCを初期状態に戻す」を選択

2015-10-18_170252

「PCに複数のドライブがあります」と表示されるので、「Windowsがインストールされているドライブのみ」を選びます。

2015-10-18_170355

工場出荷状態にしたい場合は、オプションで「すべて削除する」を選びます。

2015-10-18_170447

「ドライブのクリーニング」というのは、ファイル削除のみするか、ファイル削除した上で復元ソフトなどでも復元できないようにドライブにゼロを書き込むかの選択です。

とりあえず、「ファイル削除のみ」(高速)でいいですが、譲渡する場合はクリーニングも実行した方がいいです。

2015-10-18_170624

そうすると、工場出荷状態に戻ってくれます。

なお、ドライバー類の導入などは一切する必要がありません。

というのも、すべてWindows10が勝手にドライバを導入してくれるからで、ビデカードのドライバもチップセットドライバもすべて完璧に導入した状態で起動されます。

Acronis True Image 2016 が超オススメ


2015-10-18_170840

さて、いきなり「工場出荷状態」にする方もいないのですが、私はこの工場出荷状態のドライブイメージを「Acronis True Image 2016」で残すようにしています。

というのも、この後に「ATOK」と「Chrome」や普段使うソフトウェアを導入するのですが、たとえばゲームなんかが動作しない場合に、どこが問題なのかを後から把握するために、工場出荷状態で無線LANなどの最低限セットアップした状態を保存しておきたいからです。

こういった場合、パソコンの状態をドライブイメージとして持っておくと、後々非常に便利です。

Sponsored Link


【在庫目安:あり】【送料無料】Acronis Asia Pte. Ltd Acronis True Image 2016 – 3 Computers [TI3WB2JPS]

パッケージ版もありますが、公式サイトからダウンロード版が安いです。

私は「Acronis True Image 2016ローカルバックアップ」という製品を5ライセンス(9980円)で購入しています。

「Acronis True Image 2016」の使い方は、こちらに詳細記事がありますので、ぜひご覧ください(バージョン2015ですがまったく同じです)

【Win10】Acronis True Image 2016 レビュー

マカフィーの体験版のアンインストール


ウイルス対策ソフトはマカフィーの体験版が標準でついています。

これは工場出荷状態に戻してもついています。

前述のようにウイルス対策ソフトは「ESET」がオススメです。これ以外の選択肢はないです。

Sponsored Link



マカフィーの体験版のアンインストールをWindows10で行うには以下の操作で行います。

2015-10-18_173059

2015-10-18_172359

Windowsメニューから「設定」から「システム」を選択。

2015-10-18_172414

「アプリと機能」を選択。

2015-10-18_172340

「マカフィーの体験版」とはサヨウナラする。

できれば、もう一生会いたくありません。

で、導入したのは以下のソフトウェアです。

1.ウイルス対策ソフト「ESET」
2.Acronis True Image 2016
3.ATOK
4.Chrome(クローム)

これらをセットアップして、再度「Acronis True Image 2016」で普段使う状態のドライブイメージを保存してセットアップ完了となりました。

ゲームは動作するの?


さて、ゲーミングPCなのでゲームするべきなのですが、私はゲームしない人種です。

ですが、「MSI S20」などでもテスト用で使った「Grand Theft Auto IV (日本語版)」をインストールしてみました。

Sponsored Link


Grand Theft Auto IV (日本語版) [ダウンロード]

結果的に「SecuRom」で「解析ツールが動いている」というエラーで動作しませんでした。

よくわからないし、Windows8時代のゲームなので、DirectX12対応ゲームが世の中に出てきてから試してみたいと思います。

いまさら、DirectX9とかインストールしたくもありません。

追記:amazonレビューを見ると、多くの方が起動できないなどのトラブルをかかえています。ソフトウェア自体に問題がありそうです。

使用感


2015-10-18_150749

これまで使っていた「MSI S20」はコスパに優れており、メモリも4GBで、CPUも事務仕事するくらいだったら何の問題もない大変良いパソコンです。

【実機レビュー】MSI S20(4MSLIDER2-040JP)アマゾン限定モデルを早速使ってみました

しかし、メモリ4GBでCPUもやはり低速なので、キーボードの文字打ちの多い仕事や、ブラウザを多く開く際などは、手の動きにパソコンがついてこないことが多いです。

それでも気になることではないのですが、今回購入したデスクトップでは、文字打ちもブラウザの開閉もサクッサクと機敏に動作するレベルで大変満足しています。

マウスコンピュータさんは色々と言われることも多いのですが、無駄なところがないし、BTOパソコンでは安いのは事実です。

サポートとかいらないマニアとかだったら、マウスコンピュータさんで良いと思います。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。