【Win8】ローカル グループ ポリシー エディターでWindowsを改造する

Sponsored Link


2014-05-24_224853

記事の内容

ローカル グループ ポリシー エディターを起動する


マイクロソフトWindows8.1 は「Prp/Essential」のみ可
マイクロソフトWindows7 Home 不可
管理者アカウントでのみ動作

方法

  1. Windows + R
  2. 「ファイル名を指定して実行」に「gpedit.msc」と入力
  3. エンターキー

エクスプローラーの検索ボックスで最近検索したエントリの表示を無効

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「エクスプローラーの検索ボックスで最近検索したエントリの表示を無効にする」を有効にする。

縮小表示の画像のキャッシュをオフにする

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「縮小表示の画像のキャッシュをオフにする」を有効にする。

ドライブを [マイ コンピューター] 内で非表示にする

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「指定したドライブを [マイ コンピューター] 内で非表示にする」を有効にする。
  3. 組み合わせを「すべてのドライブを制限する」にする。

詳細は別記事をご覧ください。
マイクロソフトWindows8.1のマイコンピューターからドライブを消す方法

エクスプローラーから [ファイル] メニューを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「エクスプローラーから [ファイル] メニューを削除する」を有効にする。
  3. エクスプローラーを開いていた場合は一度閉じて開き直す。

ツールメニューから [フォルダ オプション] メニューを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「ツールメニューから [フォルダ オプション] メニューを削除する」を有効にする。

[セキュリティ]タブを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「ファイルを検索しない」を有効にする。

エクスプローラーの既定のショートカット メニューを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「エクスプローラーの既定のショートカット メニューを削除する」を有効にする。

※デスクトップとエクスプローラーで右クリックできなくなります。

[マイコンピューター] からドライブにアクセスできないようにする

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「[マイコンピューター] からドライブにアクセスできないようにする」を有効にする。

※ドライブへのアクセスが「どんな手段においても」完全不可能になるので、やると危険です。

こちらの方法でお試しください。
マイクロソフトWindows8.1のマイコンピューターからドライブを消す方法

終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「終了時に最近使ったファイルの履歴を消去する」を有効にする。

新しいユーザーに対して最近使ったプログラムの一覧をクリアする

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「新しいユーザーに対して最近使ったプログラムの一覧をクリアする」を有効にする。

[スタート]メニューから頻繁に利用するプログラムの一覧を削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから頻繁に利用するプログラムの一覧を削除する」を有効にする。

[スタート]メニューから[すべてプログラム]を削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[すべてプログラム]を削除する」を有効にする。

最近使ったファイルの履歴を保存しない

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「最近使ったファイルの履歴を保存しない。」を有効にする。

[スタート]メニューから[最近使ったファイル]を削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[最近使ったファイル]を削除する」を有効にする。

[スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[ファイル名を指定して実行]を削除する」を有効にする。

※入力欄自体は表示されます。
※しかし、スタートメニュどころかエクスプローラーからでさえも「regedit」や「gpedit.msc」すら起動できなくなります。

[スタート]メニューから[既定のプログラム]を削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[既定のプログラム]を削除する」を有効にする。

[スタート]メニューから[最近使ったファイル] アイコンを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[最近使ったファイル] アイコンを削除する」を有効にする。
  3. Windowsを再起動

[スタート]メニューから[ミュージック] アイコンを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[ミュージック] アイコンを削除する」を有効にする。

[スタート]メニューから[ネットワーク] アイコンを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[ネットワーク] アイコンを削除する」を有効にする。

[スタート]メニューから[ピクチャ] アイコンを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[スタート]メニューから[ピクチャ] アイコンを削除する。

[ファイル]を検索させない

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[セキュリティ]タブをを削除する」を有効にする。

※「regedit」や「gpedit.msc」が起動できなくなります。(エクスプローラーからは起動可能)

プログラムおよびコントロール パネルの項目を検索しない

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[セキュリティ]タブをを削除する」を有効にする。

※エクスプローラーから「Control.exe」を実行すればコントロール パネルを呼び出せます。

[設定] メニューのプログラムを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. 「[設定] メニューのプログラムを削除する」を有効にする。

※コントロール パネル、[プリンター] および [ネットワーク接続] が開始できなくなります。
※エクスプローラーから「Control.exe」を実行すればコントロール パネルを呼び出せます。

[スタート]スタートメニューからユーザー フォルダーを削除する

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「タスクバーと [スタート]メニュー」
  2. [スタート]メニューからユーザー フォルダーを削除する」を有効にする。
Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。