Windows8.1のマイコンピューターからドライブを消す方法

Sponsored Link


ローカル グループ ポリシー エディターを起動する


マイクロソフトWindows8.1 は「Pro/Essential」のみ可
マイクロソフトWindows7 Home 不可
管理者アカウントでのみ動作

方法

  1. Windows + R
  2. 「ファイル名を指定して実行」に「gpedit.msc」と入力
  3. エンターキー

ポリシーを編集する


すべてのドライブに適用できるわけではありません。

  1. 「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「エクスプローラー」
  2. 「指定したドライブを[マイ コンピューター] 内で非表示にする」をダブルクリック
  3. 有効
  4. ドライブの組み合わせを指定

HideDriveを使う方法


okiniiri_1s

ローカル グループ ポリシー エディターが搭載されていないWindowsの場合は、自分でレジストリを操作することで実現可能です。なお、エクスプローラー上から消えるだけで、「D:」などよ入力されると表示されますのでご注意ください。

  1. HideDrive」をダウンロード
  2. 隠すドライブ名にチェック
  3. 適用

適用しても反映されない場合

  1. Windows + R
  2. 「ファイル名を指定して実行」に「regedit」と入力
  3. エンターキー
  4. 「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→「CurrentVersion」→「Policies」
  5. キーを作成
  6. 作成したキーの名前を右クリックして「Explorer」にリネーム
  7. 作成した「Explorer」を右クリックして「新規」→「DWORD値」
  8. DWORD値は「NoDrives」とします。
  9. 再度「HideDrive」でドライブを操作

HideDriveを使わない方法


なお、上記で作成した「NoDrives」をダブルクリックして、「値のデータ」(Decimal:10進数)を直接入力することでも可能です。(「HideDrive」は不要)

この方法なら、Pro版ではないWindowsでも可能です。

ドライブ単体の場合
ドライブレター 10進数 2進数
A 1 1
B 2 10
C 4 100
D 8 1000
E 16 10000
F 32 100000
G 64 1000000
H 128 10000000
複数ドライブの場合
ドライブレター 10進数 2進数 計算方法(10進数)
C+D 12 1100 4+8=12
A+B+C+D 15 1111 1+2+4+8=15

もっと詳細に設定する方法


上の「10進数」を使う方法ではなく、「2進数」を使う方がわかりやすいと思います。「NoDrives」をダブルクリックして、「値のデータ」(Decimal:10進数)を直接入力するのは同様です。

2進数の場合の計算方法(C+D の場合)
ドライブレター 2進数
Z 0
Y 0
X 0
W 0
V 0
U 0
T 0
S 0
R 0
Q 0
P 0
O 0
N 0
M 0
L 0
K 0
J 0
I 0
H 0
G 0
F 0
E 0
D 1
C 1
B 0
A 0
  1. 隠したいドライブを「1」と考えます。
  2. 下から上に、最後の「1」まで数字を見ていきます。
  3. 「C+D」なら「0011」(2進数)
  4. 最後の「1」から、今度は下に最後まで数字を取っていきます。
  5. 「C+D」なら「1100」(2進数)
  6. 2進数を10進数に変換「1100」→「12
  7. すべてのドライブが対象なら10進数で「67108863」となります。

10進数への変換はWindows標準の「電卓」で可能です。

2014-05-24_214921

メニューの「表示」から「プログラマ」に電卓モードを変更します。

2014-05-24_220014

「2進数」で「1100」と入力します。

2014-05-24_220146

「10進数」に切り替えると「12」が導き出されます。

復活できなくてもいいから、マイコンピュータからドライブにアクセスできないようにする


危険です。

どうしてもというなら、以下の記事をご覧ください。
[マイコンピューター] からドライブにアクセスできないようにする

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。