【なにこれ?】「Google Chrome」がバージョンアップと「Chrome アプリ/拡張機能デベロッパー ツール」と

Sponsored Link


「Google Chrome」がバージョンアップされていたようで、起動したら「拡張機能」の設定画面で以下のメッセージが表示されました。

2014-09-08_173118

「新しい Chrome アプリ/拡張機能デベロッパー ツールをお試しください。」

バージョンは「37.0.2062.103 m」です。

「拡張機能」には以下の2つのアプリが入っていましたが、これが今回の件と関係あるかはいまいち不明です。

2014-09-08_173034
Google スプレッドシート 1.0

2014-09-08_173052
Google スライド 0.8

「スプレッドシート 1.0」は前に見たことありますが、普段は入れてなかったような。
「スライド 0.8」は初めて見るような気がします。

Google スプレッドシート 1.0


2014-09-08_173756

スプレッドシートは単なる列と行の集まりではありません。健康管理プランの進捗状況を記録したり、チームの会計に利用したり、試合のスコアを管理したりできます。

これは単に表計算を呼び出すだけのものです。わざわざ常駐させて使うこともないので無効にしました。

Google スライド 0.8


2014-09-08_173956

プレゼンテーションは 6 枚のスライドでも、600 枚ものスライドでも快適に作成できます。魅力的なプレゼンテーションを作成するのに必要なあらゆる機能が備えられているだけでなく、[保存] をクリックしなくても自動的に保存されます。

これも単純にパワーポイントみたいなソフトですが、それを起動するだけのものです。あまり使いません。これも無効にしました。

Develop and Debug Chrome Apps & Extensions


2014-09-08_173434

「新しい Chrome アプリ/拡張機能デベロッパー ツールをお試しください。」のリンクをクリックすると、「Develop and Debug Chrome Apps & Extensions.」というアプリのページに行きました。

これは「Chrome アプリ/拡張機能」を作る開発者用のツールですね。

開発しない方にはまったく関係ないツールです。

機能としてはこう書いてありました。

– パッケージ化されていないアプリケーション/拡張機能の個別のビュー
– devのツールを使ってアプリケーション/拡張ページを検査
– アプリ/拡張機能をリロードします
– アプリ/拡張機能を起動
– ビューの許可
– アプリ/エクステンションパック
– アプリ/拡張機能をアンインストールします
– アンパックアプリ/拡張モジュールを読み込みます
– アプリ/拡張機能を検索

要するに、開発する時の動作確認などができるツールのようです。

要らないかな・・・。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。