バッテリーランプ MSI S20 赤色 点滅 対処方法

Sponsored Link

パソコンを使っているとバッテリーランプが赤色に点滅することがあります。そういう時はバッテリーの異常を意味しますが、MSI S20(Amazon限定モデル、4MSLIDER2-040JP)などMSI製品の場合は「Battery Calibration」で解消できることがあります。

「Battery Calibration」は放電してバッテリー寿命を延ばす方法です。

MSI S20


以前もレビューしたハイコスパPC「MSI S20(Amazon限定モデル、4MSLIDER2-040JP)」を使っていたところ、バッテリーランプが赤く(オレンジ色っぽく)点滅していました。

点灯 光っぱなしのこと
点滅 点いたり消えたりすること

2015-09-18_064133

点滅していたのは「電源ボタン」ではなく「バッテリーボタン」です。乾電池のアイコンの電源ボタン脇にあるステータスランプのところにあります。

これは通常はバッテリーに異常があることを意味します。

Sponsored Link


【Amazon.co.jp限定】 MSI Sシリーズ スライダーPC S20 ブラック (11.6インチ IPS液晶1920×1080 10点マルチタッチ対応 /Intel Celeron 2957U/4GB/128GB SSD/Win8.1) コンバーチブル ノートPC S20 4MSLIDER2-040JP

バッテリーランプが赤色に点滅する


バッテリーランプが赤色に点滅する場合、通常は何らかしらバッテリーに異常が発生している場合です。

すわ!不良品か!?

と思うのは少し早合点で、MSIの場合三か月に一度「Battery Calibration」というものが推奨されています。

バッテリーランプが赤色に点滅する場合、この「Battery Calibration」で解消できることがあります。

対処方法「Battery Calibration」


2015-09-18_063913

Battery Calibration」はWindowsアプリとしてMSIから提供されています。

つまり、MSI製品で標準でインストールされています。(機種によると思います)

Windows10メニューからアプリで「MSI」のフォルダの中に入っていました。

2015-09-18_064213

起動しているアプリやウインドウをすべて閉じてからスタートさせると3時間ほど、ホニャララするので、寝る前にスタートすると良いでしょう。(ACアダプタを接続したままで)

開始数分でバッテリーボタンが消えて、赤い点滅がなくなり、完了後は通常時の青いランプに戻りました。

これは要するに、放電をして一度バッテリーをカラの状態にするアプリです。

他のパソコンでも、ACアダプタを引っこ抜いて、バッテリー残量を一度ゼロにするなどすれば同じ効果が期待できます。

それでも点滅が発生する場合


MSI サポート窓口に相談してください。

URL:http://www.msi-computer.co.jp/support/index.html

バッテリー異常の可能性もありますので、早めに相談しておいた方が良いでしょう。

【実機レビュー】MSI S20(4MSLIDER2-040JP)アマゾン限定モデルを早速使ってみました

Windows8でネット回線を高速化する方法

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。