【再販開始】Amazon限定 MSI S20が5/22で販売中になっています

Sponsored Link

5/22 11時の時点で「Amazon限定 MSI S20」が再販されていました。5/1発売で、予約分のみで売り切れとなっていましたので、そのまま販売終了かなと思っていたら再販で「おお?!」と思いました。型番は「S204MSLIDER2-040JP」です。

たぶん、また売り切れるので、狙っていた方はチャンスです!

Amazon限定 MSI S20 はコスパの良いタブレットPC


Sponsored Link


【Amazon.co.jp限定】 MSI Sシリーズ スライダーPC S20 ブラック (11.6インチ IPS液晶1920×1080 10点マルチタッチ対応 /Intel Celeron 2957U/4GB/128GB SSD/Win8.1) コンバーチブル ノートPC S20 4MSLIDER2-040JP

5/22にアマゾンを見ていたら、私も今月購入した「Amazon限定 MSI S20」が再販されていました。

5/1発売で、人気なので予約分だけで売り切れだったのですが、現在アマゾンで注文可能になっています。

価格は49800円。

こちらで「詳細レビュー」を書いていますが、この値段で、以下のスペックです。

重要なのは「メモリが4GB」だということです。

これが2GBのタブレットはたくさんありますが、キーボード入力する方は最低でも4GBないと遅延が激しいのです。

OS Windows 8.1 with Bing
CPU Celeron 2957U(1.4GHz、2コア)
VGA インテル HD グラフィックス
RAM 4GB
ストレージ 128GB SSD(mSATA)
解像度 11.6インチ フルHD(1920×1080)、IPS、190dpi、10点マルチタッチ
カメラ 前面1.0MP
USB USB 3.0×2
Bluetooth Bluetooth 4.0
外部モニタ mini HDMI
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
有線LAN ギガビット有線LAN
カードスロット 2 in 1 (SD/MMC)
サウンド THX TruStudio Pro
サイズ 300×196.5×19.8(mm)
重量 約1,160g
ヘッドフォン端子 ステレオ端子(マイク対応)
バッテリー 3,900mAh(6時間程度)

他にも「SSD 128GB」で、ディスプレイも「フルHD(1920×1080)」です。

正直、10インチで1920×1080とか、見づらいことこのうえありませんが、Windows8はデフォルトで120%フォントサイズが大きいので、それなら問題ありません。

CPUは「Celeron 2957U」だがCPUはさほど問題ではありません


2015-04-27_220442

CPUは「Celeron 2957U」を使っています。これは「Core i3 3229Y」とほぼ同等です。

最近のCPUは種類が多いのでわかりづらいですが、実際使っていると、さほどCPUは通常作業には重要ではなく、メモリ容量が一番大事なのがわかります。

「Core i3 3229Y」は動画再生やグラフィック再生でなんの問題はありません。ただ、3Dゲームは動作しません。(実機レビューはこちらです

URL:http://cpuboss.com/cpus/Intel-Core-i3-3229Y-vs-Intel-Celeron-2957U

持ち歩くタブレットではないので据え置き利用がベスト


2015-05-04_204354

「Acer Aspire P3-171」(左)
「MSI S20」(右)

10インチのタブレットは、もはや持ち歩くものではなく、据え置き利用が良いと思います。ただ、いざというときにバッグから出してタブレット的な使い方はできます。

いつも持ち歩くようなものではありません(笑)

その他の「MSI S20」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


【Amazon.co.jp限定】 MSI Sシリーズ スライダーPC S20 ブラック (11.6インチ IPS液晶1920×1080 10点マルチタッチ対応 /Intel Celeron 2957U/4GB/128GB SSD/Win8.1) コンバーチブル ノートPC S20 4MSLIDER2-040JP

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。