写真の家北尾 @京都には風景・花写真だけを売る店がある【京都秘境ハンター】

今回の「京都秘境ハンター」は街中にある写真屋さんです。京都の写真を専門に販売している・・・・いわばプロショップですが・・・・怖くて入れないお店なのです。いったい何が怖いのか。とりあえず、写真屋さんっぽい風景を想像しながらご覧ください。

ということで「京都秘境ハンター」始まります!

広告

京都秘境ハンター


今回紹介するのはこんな感じの写真屋さんです!

今回紹介するのはこんな感じの写真屋さんです!

5月は1度しか更新できなかった「京都秘境ハンター」ですが、秘境の解釈を大きく広げて、もっともっと街中の秘境を紹介しようかと思います。

ちなみに前回の「怖い童謡の道」は鳥居の位置の謎も追記されていますので、ぜひご覧ください。

さて、今回の「京都秘境ハンター」は・・・・

京都の風景やお花の写真を販売している写真屋さんです。

いわば京都のプロマイド屋さんみたいな感じですが、皆さんの想像を遥かに凌駕するお店です。

ということで「京都秘境ハンター」始まります!

京都には風景・花写真だけを売る店がある


京都のこれといって名のない通にそれはありました

京都のこれといって名のない通にそれはありました

ということで、京都の風景やお花の写真を販売している写真屋さんの噂を聞いて、さっそく見に行ってきました。

場所は「中京区西ノ京内畑町」の通りです。

千本通の二条駅と御前通をつなぐ東西にはしる道で、特に名前のない通りです。

しかし、この付近には意外と妙ちくりんなお店があったりします。

日本一小さな酒蔵「フルーツリキュールフリークス」
写真の家北尾今回紹介するお店

それが・・・・↓ これです! ↓

ムリッ!(笑)

ムリッ!(笑)

写真の家北尾


「しゃしんうります はな-ふうけい そのた きたお」と書かれています

「しゃしんうります はな-ふうけい そのた きたお」と書かれています

実はこちらのお店「写真の家北尾」さんというお店で、京都の風景写真などを販売しているお店です。

地元ではちょっと知られたお店で、2002年10月14日放送の『となりの人間国宝』でも紹介されたことがあります。

もちろん、我々は入店せずに、何事もなかったかのように目の前を通り別の場所に向かいました。

秘境は手付かずのままがいいんですよ

秘境は手付かずのままがいいんですよ

そう、秘境は人が来ないから「秘境」なんですよ(おひ)

ということで、次回の「京都秘境ハンター」もお楽しみに!(え~)

補足:本当は怖くて入れませんでした。

京都府京都市中京区西ノ京内畑町
営業時間:
定休日:


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。