京都・嵯峨野にある絶景「平安郷」一般公開をレビュー【京都秘境ハンター】

Sponsored Link

今回の「京都秘境ハンター」は普段入ることができない非公開の絶景を見に行ってきました。京都の嵯峨野は広沢池のほとりにある広大な庭園「平安郷」(へいあんきょう)です。ここは毎年3日間だけしか公開されないという真の秘境なのです!

ということで今回も秘境ハンターが始まります!

京都秘境ハンター


嵯峨野にある一般非公開の秘境「平安郷」

嵯峨野にある一般非公開の秘境「平安郷」

お気軽極楽な京都の秘境を巡る「京都秘境ハンター」の今回のターゲットは、嵯峨野にある一般非公開の秘境「平安郷」に行ってきました。

この秘境「平安郷」は、年に3日間だけ公開されるという場所で、宗教法人「世界救世教いづのめ教団」の敷地となっている広大なお庭です。

平安京の面影を残す聖地とされ、一般公開日はハイキング好きのご年配の方で賑わう場所です。

今回はこの秘境「平安郷」を余すことなく紹介します。

京都秘境ハンター始まります!

嵯峨野にある一般非公開の秘境「平安郷」


京都・嵯峨野「広沢池」のほとりにそれはあります

京都・嵯峨野「広沢池」のほとりにそれはあります

今回の「京都秘境ハンター」は一般非公開という本当の秘境に行ってきました。

それも車で行けないところは秘境ではないというポリシーにも当てはまる「平安郷」へ行ってきたのです。

駐車場完備・バイクでも自転車でも行ける秘境です。

平成28年11月25日~27日までの3日間の限定公開です

平成28年11月25日~27日までの3日間の限定公開です

一般公開は毎年11月25日で、今年も平成28年11月25日~27日までの3日間の限定公開です。

これ以外にも、11月23日~27日までは隣の「岡田茂吉記念館 紅葉の庭ライトアップ」が17時~19時で行われています。

今回は我々にしては超早い朝9時30分起きで、9時45分に現地に到着しました。

到着するとすでに30名ほど並んでいました

到着するとすでに30名ほど並んでいました

実は数量限定の「野点(のだて)」で御抹茶とお菓子が無料で振る舞われるのです

実は数量限定の「野点(のだて)」で御抹茶とお菓子が無料で振る舞われるのです

実は、この一般公開ですが・・・・

野点(のだて)」で御抹茶とお菓子が無料で振る舞われるのです。(数量限定)

いやしい我々はこれに興味津々で、入場とともにまっすぐ整理券配布場に向かう予定です(笑)

それでは、さっそく中に入ってみましょう!

開催期間:平成28年11月25日~27日
時間:10時~16時(入場は30分前まで)
入場料:無料
駐車場:あり(無料)
URL:http://www.heiankyo.org/

広大なお庭に広がる紅葉


開門すると中には紅葉が広がっていました

開門すると中には紅葉が広がっていました

10時、時間通りに開門すると中には竹林があり、その先には真っ赤に染まった紅葉が広がっていました。

敷地面積は3万坪もあり、広沢池から山の山頂までの敷地すべてが「平安郷」なのです。

野点の整理券配布場所に向かいます

野点の整理券配布場所に向かいます

開門時にはちょうど晴れ間が出てきたので紅葉写真もそれとなく良く撮ることができました。

一緒に入った皆さんも野点の整理券配布場所に向かっているようです。

野点の整理券をもらいに行きました


野点の整理券配布場所

野点の整理券配布場所

野点の整理券配布場所は開催場所の手前にありました。

そんなに混んでいるわけでもなく回転も速いのですが、若干行列で待つことになります。

数量限定ではありますが、量は結構確保してあってすぐにはなくなりません。

整理券いただきました!ありがとうございます!

整理券いただきました!ありがとうございます!

温泉担当の整理券 無料で振る舞われるとは素晴らしい!

温泉担当の整理券 無料で振る舞われるとは素晴らしい!

なお野点の時間は午前と午後に分かれています。

今日は平日だったので行列も40人くらいでした。

午前の部:整理券配布 10時~11:30、お抹茶 10時~12時
午後の部:整理券配布 12時30分~券終了まで、お抹茶 13時~15時

野点(のだて)で抹茶をいただく


野点会場 いい感じです

野点会場 いい感じです

行列で少し待ちますが入れ替わりも速いので程なく御抹茶をいただくことができました。

敷地は平地で完全に整備されており、その中に転々とお屋敷があるお庭です。

お庭のお屋敷と着物の女性たち

お庭のお屋敷と着物の女性たち

野点会場では着物の女性が給士をしてくれていました。

会場にはご年配の方々が多く、若い方はほとんどいませんでした。(平日なので)

中国・台湾からの観光客が少しいらしていましたが、西洋人はゼロでした。

そもそもこの「平安郷 一般公開」は、あまり知られていないのです。

抹茶・和菓子・落雁(らくがん)

抹茶・和菓子・落雁(らくがん)

御抹茶と和菓子がほどなく運ばれてきました。

しばしお茶を飲みながら広沢池を眺めることができました。

野点会場の様子

野点会場の様子

みなさん野点で抹茶と和菓子を楽しんでいました

みなさん野点で抹茶と和菓子を楽しんでいました

平安郷のお庭はとにかく広い(3万坪)


次はお庭の散策をしましょう!

次はお庭の散策をしましょう!

ということで、御抹茶と和菓子をいただいた我々は、おなかを満たしてオネムの温泉担当をひきずってお庭の散策に出かけました。

とにかく広い上に広沢池紅葉の山が隣接している土地なので景色がきれいです。

ぜんぶ見るには2時間ほどかかります

ぜんぶ見るには2時間ほどかかります

広場のようになっており奥の山にも登ることができます

広場のようになっており奥の山にも登ることができます

平安郷の紅葉


平安郷のお庭ではもみじの紅葉がまだキレイでした

平安郷のお庭ではもみじの紅葉がまだキレイでした

平安郷のお庭にはもみじがたくさん植えられており、紅葉も終わりかけの京都ではありますが、まだキレイな紅葉が残っていました。

広さは3万坪あるため、すべて見るには2時間ほどを要します。

でも広場や紅葉の道、広沢池のほとりにある道など見所はたくさんあるので飽きません。

紅葉と苔のあるお庭です

紅葉と苔のあるお庭です

天気は悪かったですが紅葉はキレイでした

天気は悪かったですが紅葉はキレイでした

自然豊かなので苔も群生しているそうです

自然豊かなので苔も群生しているそうです

平安郷でお弁当を食べてみました


一般公開の日はパンとかお菓子にお弁当も売られていました

一般公開の日はパンとかお菓子にお弁当も売られていました

一般公開の日は休憩所でお弁当も売られていました。

まだ11時前でしたが、少し早いお昼にすることにしました。

パンや赤飯にお弁当などが売られています

パンや赤飯にお弁当などが売られています

赤飯 520円」や「食パン 300円」などが売られており、飲み物もありました。

今回は「自然食品のお弁当 1000円」を食べてみることにしました。

豪華な割にはお弁当としてはお安い1000円でした

豪華な割にはお弁当としてはお安い1000円でした

お弁当は高いかなと思ったら、一般的なお弁当のお値段でした。

でも1000円でこれだけ入っていたら、京都駅だともっと高いので、比較的お安い感じがします。

シャケや煮物に天ぷらに鴨肉まで入っているので意外とお得です。

いろいろ入って1000円ならお安いです

いろいろ入って1000円ならお安いです

先日買った「藤田まこと御用達ロケ弁」とか量は半分以下で1010円です。

販売はお弁当業者さんですが、さすが宗教法人の催しものでの販売なので観光価格とか存在していないようでした。

平安郷で登山に挑戦してきました


平安郷の北にある山は「遍照寺山」(へんしょうじやま)と言います

平安郷の北にある山は「遍照寺山」(へんしょうじやま)と言います

さて、お弁当も食べたので今度は登山に挑戦です!

お弁当を食べて、さらにオネムになっている温泉担当も登山と聞いて目が覚めたようです(笑)

お庭の北側には「遍照寺山」(へんしょうじやま)があり、その右手に「東山」があります。

その「東山」は海抜120メートルと比較的上りやすい山なのです。

東山の入り口、ここには3基古墳もあったりします

東山の入り口、ここには3基古墳もあったりします

東山は平安郷の東にある山で、山頂からは広沢池を一望できるスポットでもあります。

実はすぐ目の前で古墳(山越古墳群)を見ることができます


山越古墳群は6世紀~7世紀のもので横穴式石室になっています

山越古墳群は6世紀~7世紀のもので横穴式石室になっています

実はこの東山ですが、すぐ目の前で古墳を見ることができる場所でもあるのです。

途中には「山越古墳群」の中で3基の古墳が現存しています。

紅葉の中に古墳がありました

紅葉の中に古墳がありました

この嵯峨野の土地は古墳がたくさんあることで知られています。

嵯峨野の古墳は以前の『ブラタモリ』でも紹介されたことがあるのですが、放送では「山越古墳群」は紹介されていません。

すぐ目の前で古墳を見ることができます

すぐ目の前で古墳を見ることができます

ここ以外にも温水プールのところに少し残っていますが、古墳をここまで間近に見ることができるのは平安郷の「山越古墳群」くらいです。

東山の山頂から見る広沢池


東山登山の途中から見える紅葉と広沢池

東山登山の途中から見える紅葉と広沢池

さて登山といっても海抜120メートルなので比較的楽に登ることができます。

途中にも紅葉がたくさんあって、紅葉の中をハイキング気分で歩くことができます。

ちなみに人生の諸先輩方も男性・女性ともにガンガン登山していました。

登山途中、温泉担当にとっては楽な山で先に行っちゃいました

登山途中、温泉担当にとっては楽な山で先に行っちゃいました

山頂に到着!天気は悪かったです

山頂に到着!天気は悪かったです

ということで山頂に到着しました。

さほど高くないですが、広沢池と嵯峨野を一望できる場所です。

天気が良ければかなりキレイな景色だったはずです。

東山から見える山

東山から見える山

広沢池の向こうにはいくつもの山が見えます。

こういった山の名前など、資料はネットではほとんどありませんが、見える山は上の写真の通りです。

岩田山(いわたやま) 381メートル
嵐山(あらしやま) 382メートル
烏ヶ岳(からすがたけ) 398メートル
小倉山(おぐらやま) 295メートル
曼荼羅山(まんだらやま) 191メートル

平安郷 京都・嵯峨野にある非公開の絶景 まとめ


立浪草 (たつなみそう)

立浪草 (たつなみそう)

ということで、今回の京都秘境ハンターは・・・・

京都・嵯峨野にある非公開の絶景「平安郷」(へいあんきょう)を見に行きました。

ちなみに写真は紫蘇科の野草で「立浪草」(たつなみそう)と言います。

普段は一般非公開毎年11月25日頃から3日間だけ公開されるという秘境です。

平安京の風景が残っている聖地とも言われる場所で、3万坪の敷地には庭園と東山に竹林などがあり、お屋敷がいくつかあります。

岡田茂吉を教祖とした宗教法人「世界救世教いづのめ教団」が管理しています。

この教団は新興宗教で日本では神道っぽい感じのもので、海外ではキリスト教っぽい感じのものだということです。(教団に確認しました)

教祖は芸術と自然を愛した人であることから、自然や芸術への崇拝が根幹にあるモノの考え方だと思えば良いでしょう。ちなみに金沢の「MOA美術館」も同団体系列です。

明日あさっての土日も公開されていますので、お時間あるなら行かれてみてはいかがでしょうか?


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。