京都の地図に載らないカラフルな集落村@京都市右京区 京都秘境ハンター

Sponsored Link

今回の「京都秘境ハンター」は京都市右京区です。右京区の山奥に、なんと!「地図に載らないカラフルな集落村」があるというのです!その村(集落)とはいったい何処なのでしょうか?今回もキレキレッの温泉担当の案内で「京都の地図に載らないカラフルな集落」に行ってみましたよ!

地元民だからこそ出来る「京都秘境ハンター」始まります!

京都秘境ハンター


ひさしぶりの「京都秘境ハンター」です。

主に京都市内のお気楽極楽な秘境に挑戦するシリーズですが、今回は「京都の地図に載らないカラフルな集落」を紹介します。

厳密にいうと地図には載っているのですが(笑)

先に記事にした4/27放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介される「山梨県南巨摩郡身延町八坂」が「地図に載らない村」として紹介されるのであれば、京都の「京都府京都市右京区京北細野町高橋」という地区だって「地図に載らない場所」ということになってしまいます。

そのため、我々も便乗して「京都の地図に載らない集落」を紹介しようと(悪知恵で)思ったわけなのです!

京都秘境ハンター始まりますっ!

京都の地図に載らないカラフルな集落


京都の地図に載らないカラフルな集落

さて、今回は「京都の地図に載らないカラフルな集落」です。

カラフルです。

では、なぜそれを紹介することになったのか?

実は・・・・いつもキレッキレの温泉担当が『世界の何だコレ!?ミステリー』の熱烈な視聴者(ファン)なのですが、その予告を見て、別のキレッキレ状態になっていました(笑)

温泉担当「次の何コレで地図に載らない集落が紹介されるけど地図に載ってるんだな!」

どうやら、番組では「山梨県南巨摩郡身延町八坂」が「地図に載らない場所」として紹介されるようなのです。(該当記事あります

この場所、実は番地も振られている地図にも載っている場所なのです。

で、あまりにもウルサいので、別の話題で「京都に似たような集落ないの?ただし珍しいの限定で!」とふったところ・・・・・

温泉担当が、重い口をゴニョゴニョしながらこう言ったのです・・・・。

温泉担当「あ、アルんだな!カラフルな集落が・・・・」

さすが面白そうな場所をご存じで!(笑)

京都府京都市右京区京北細野町高橋


京都の地図に載らないカラフルな集落2

ということで、我々はいつものトリオで、その「京都市の地図に載らないカラフルな集落」を目指しました。

場所は「京都府京都市右京区京北細野町高橋」というところで、右京区ですが、ほぼ南丹市に近い場所です。

離合困難の林道の途中に、この「京都市の地図に載らないカラフルな集落」がありました。まぁ、地図上には建物などの記載はあるのですが、「地図に載らない」とか書くとウケが良いわけです(笑)

山奥の林道に突如現れるカラフルな集落


京都の地図に載らないカラフルな集落3

温泉担当ハイッ!これが京都市の地図に載らないカラフルな集落です!

確かに、なにやらカラフルです(笑)

京都府道363号沿いにあるのですが、酷道477号線が京北宇津~八木町まで通行止めになっており(路肩崩落)、2016年6月末までは、この京都府道363号がバイパス扱いになっています。

その途中の林道の山深い土地に、家が10軒ほど並んでいるという不思議な場所なのです。

京都の地図に載らないカラフルな集落1

さっそく・・・・中に・・・・・

温泉担当スッ!ストップなんだなっ!

大慌てで温泉担当が前を遮ります。

何事かと思ったら、実はここ「私有地」だというのです。

京都の地図に載らないカラフルな集落4

外から見えますが、中は私有地で立ち入り禁止となっています。

中には、ログハウスっぽいお家や、立派な和風の庵みたいなデザイン素敵な家が10軒ほど見えます。

京都の地図に載らないカラフルな集落5

見る限りでは、明らかに別荘地です。人の気配は一切ありません。

望遠で撮影しましたが、こういった別荘がいくつも並んでいるのです。

まぁ、ただ立ち入り禁止なので写真はあまり撮れませんでした。詳しくお伝えできないのが非常に残念です!

おまけ:近くにある宇宙人の秘密基地


近くにある宇宙人の秘密基地

ということで、恒例の温泉担当への罰ゲームです(笑)

この前の「人が絶対来ない神社」といい、たまにこういう「どーでもいい場所」を紹介してくる温泉担当には、それなりのお仕置きが必要というものです。

すると、なにやら温泉担当が懇願の目で妙な一言を言い放ったのです・・・・

温泉担当「ち、近くに宇宙人の秘密基地が・・・・あ、あるんだなっ!!!」

ほう!そこを最初に言いなさいよ!(笑)

京都市右京区にある宇宙人の秘密基地


京都市右京区にある宇宙人の秘密基地

ということで、我々はさっそくソノ「京都市右京区にある宇宙人の秘密基地」に向かうことにしました。

温泉担当がバイクで先導し、先ほどの「カラフルな別荘地」から少し東に向かった方にそれがあるといいます。

場所は「京都府京都市右京区京北細野町東保登路谷」というところなのですが、広い川があり「アシミタニクチハシ」という暗号のような不思議な場所があるといいます。

なんでしょう?

アシミタニクチハシ?

不思議すぎます!!!!

宇宙人の秘密基地


その少し手前でしょうか、川が見え始めた場所で、温泉担当はバイクを止めました。

温泉担当「すぐソコなんだな!電話するから先に行っててほしいんだな!」

そうですか、では先に行きましょう!

京都市右京区にある宇宙人の秘密基地1

ん?!(笑)

アシミタニクチハシ

「アシミタニクチハシ」って橋じゃねーか?!(笑)

2京都市右京区にある宇宙人の秘密基地2

編集&フード担当ちくしょうっ!逃げられた!!!」(笑)

しかし、時すでに遅し。

温泉担当のバイクの爆音が遥かかなたから聞こえてくるのでした・・・・。

次回の「京都秘境ハンター」もお楽しみに!


4/27放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で、山梨県にある「地図に載らない村」という企画が放送され、その中で「山梨県南巨摩郡身延町八坂」にある「八坂地区」(はっさか)が紹介されます。



京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。