モーモーチャーチャー @京都「成城石井 自家製のマレーシアスイーツ」実食レビュー

謎のスイーツ「モーモーチャーチャー」が京都でも食べられます。この「モーモーチャーチャー」はタピオカの次にブームが来るのではとも言われているマレーシア・スイーツなんです。では、この「モーモーチャーチャー」ってどんなスイーツなのでしょうか?

マレーシアスイーツ「モーモーチャーチャー」って何?!


成城石井で売られているマレーシアスイーツ「モーモーチャーチャー」

成城石井で売られているマレーシアスイーツ「モーモーチャーチャー」

今回の「京都スイーツ」は、地下鉄烏丸線「京都駅」の改札前にある「成城石井 コトチカ京都店」さんで売られている・・・・

モーモーチャーチャー

を食べて来ました。

モーモーチャーチャーは成城石井で税込み431円で販売されています

モーモーチャーチャーは成城石井で税込み431円で販売されています

なにやら引き付けられるネーミングセンスにくびったけって感じの「モーモーチャーチャー」ですが、元はマレーシア生まれのスイーツなんだそうです。

モーモーチャーチャーの意味は「ごちゃまぜ」で、ココナッツブランマジェに豆やサツマイモを混ぜ混ぜして食べるスイーツなんです。

成城石井の「モーモーチャーチャー」

成城石井の「モーモーチャーチャー」

実はこの「モーモーチャーチャー」は・・・・

タピオカの次にブームが来るとも言われています。

こりゃ、食べとくしかないですよね!

モーモーチャーチャー 実食レビュー


白いのは羽二重餅(はぶたえもち)です

白いのは羽二重餅(はぶたえもち)です

ということで、成城石井さんの「モーモーチャーチャー」がこちら!

白玉に見えるのは「羽二重餅(はぶたえもち)」で、それに甘めに煮た「サツマイモ」がトッピングされています。

甘めに煮た「サツマイモ、豆」がトッピング

甘めに煮た「サツマイモ、豆」がトッピング

食べた感じは超和風のスイーツなのですが、トッピングの下には「ココナッツブランマジェ」と「アングレーズソース」が隠されていて・・・・

たっぷりと混ぜ混ぜして食べるスイーツ

たっぷりと混ぜ混ぜして食べるスイーツ

和と洋を混ぜて食べるというのが「モーモーチャーチャー」なのです。

たくさんかき混ぜて食べるのがコツだそうです

たくさんかき混ぜて食べるのがコツだそうです

これ、そのまますくって食べるのではありません。

たくさんかき混ぜて食べるのがコツなんですって!

洋風なのに豆とサツマイモの甘さが不思議な感覚

洋風なのに豆とサツマイモの甘さが不思議な感覚

このモーモーチャーチャー・・・・

洋風なのに豆とサツマイモの甘さが不思議な感覚なスイーツでした。

京都で「モーモーチャーチャー」が買えるお店はどこ?


京都で「モーモーチャーチャー」が買えるお店は成城石井

京都で「モーモーチャーチャー」が買えるお店は成城石井

京都では地下鉄の烏丸線「京都駅」改札を出て目の前に成城石井さんがあるので、そこで「モーモーチャーチャー」を購入することができます。

駅前のヨドバシカメラの地階から、地下道で直接行けるので(スグです)便利です。

モーモーチャーチャーが並んでいる商品棚は店舗一番左側の通路を入ってすぐ左側です!

〒600-8216 京都府京都市下京区東塩小路町 地先 地下鉄京都駅中央1改札前
営業時間:7時~22時30分
定休日:無休
公式サイト:http://www.seijoishii.co.jp/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。