京都「ほうじ茶スイーツ」まとめ(16店舗掲載)

京都にある「ほうじ茶」を使ったスイーツのお店をまとめました。京都で「ほうじ茶」といえば宇治市ですが、京都市内にもたくさんの「ほうじ茶」を使ったスイーツのお店があります。その中でも厳選して16店舗を紹介したいと思います。

広告

ほうじ茶を使ったスイーツのお店


今回は「ほうじ茶を使ったスイーツのお店」をまとめます。

京都は日本茶発祥の地であり「ほうじ茶スイーツ」は宇治茶が使われていると考えて良いでしょう。

皆さんがご存知の宇治茶といえば抹茶が定番なので「ほうじ茶スイーツもあるの?」と思われるかもしれませんが、茶葉を焙煎させた「ほうじ茶」のスイーツも京都にはたくさんあります。

今回は京都の「ほうじ茶スイーツ」から16店舗を厳選しました。

中村藤吉(宇治)


中村藤吉 宇治本店

中村藤吉 宇治本店

JR奈良線「宇治駅」から徒歩3分という観光地にある茶商「中村藤吉 宇治本店」です。

宇治では一番有名なお店といえ、観光客で行列ができるお店でもあります。

中村藤吉 宇治本店にあるカフェでは抹茶やほうじ茶で作ったスイーツやドリンクがあるのですが、ほうじ茶スイーツは「ほうじ茶バウムクーヘン」がよく知られています。

京都府宇治市宇治壱番10(地図
営業時間:10時~17時30分
定休日:不定休
公式サイト:https://www.tokichi.jp/stores/index.html

福寿園 宇治喫茶館(宇治)


福寿園 宇治喫茶館 はスタバの奥の道から川沿いに入るとあります

福寿園 宇治喫茶館 はスタバの奥の道から川沿いに入るとあります

日本茶の名産地である宇治には宇治茶カフェがたくさんあるのですが、その中でも気軽にお茶を楽しめるお店「福寿園 宇治喫茶館」を紹介します。

抹茶や煎茶などがメインですが、こちらのお店には「宇治ほうじ茶ソフト(320円)」があります。

広いお店で宇治川沿いにあるのでロケーションも抜群。

それでいてドリンクの値段は250円程度と気楽な日本茶カフェとなっています。

場所は宇治平等院の東隣ですが宇治川沿いの小道にお店があります。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府宇治市宇治塔川1−1(地図
営業時間:11時~17時
定休日:木曜日
URL:http://ujikoubou.com/

吉祥菓寮 祇園本店(祇園白川)


吉祥菓寮 祇園本店

吉祥菓寮 祇園本店

こちらの「吉祥菓寮 祇園本店」も京都の有名スイーツ店で祇園白川にある行列店です。

季節のフルーツときな粉のパフェで有名で、テレビなどでもよく紹介されています。

時期によりパフェの内容は変わりますが、ちょうど今の時期は「晩秋の栗とほうじ茶パフェ」という商品が販売中です。

場所は八坂神社の北側、祇園白川の疎水沿いにお店があります。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市東山区石橋町306(地図
営業時間:10時~19時
定休日:不定休

スヌーピーショコラ京都(嵐山、清水坂)


アイスクリームにほうじ茶ショコラがあります

アイスクリームにほうじ茶ショコラがあります

2019年に開業したスヌーピーのチョコレートを販売するショップ「スヌーピーショコラ京都」です。

店内ではショコラをテイクアウトできるようになっており、そこに「ほうじ茶ショコラ」があります。

京都の二大観光地(嵐山、清水坂)にあるので観光ついで立ち寄りやすいお店です。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町22(嵐山店、地図
京都府京都市東山区清水2丁目252(清水坂店、地図
営業時間:10時~18時(嵐山店)、9時30分~18時30分(清水坂店)
定休日:なし
公式サイト:http://snoopy-chocolat.jp/

京 八坂プリン(祇園)


京八坂プリン

京八坂プリン

京都の八坂神社からも近い「京 八坂プリン」さん、京都の材料で作ったカラフルなプリンを販売しています。

そのメニューにあるのが「ほうじ茶黒豆(500円)」というほうじ茶スイーツです。

香ばしい宇治のほうじ茶は味わい深く、甘く味付けされた丹波産の黒豆が中に入っており美味しいプリンでした。

場所は祇園、東大路通から八坂の塔へと向かう坂道の途中にあります。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市東山区星野町87−4(地図
営業時間:10時~17時30分
定休日:なし
公式サイト:http://www.kyo-yasaka-pudding.co.jp/

ななや京都三条店(河原町)


静岡茶を使ったほうじ茶ジェラートがあります

静岡茶を使ったほうじ茶ジェラートがあります

静岡の有名店が日本茶発祥の地である京都に出店したアウェイ感の強い「ななや京都三条店」さんに、 静岡茶を使ったほうじ茶ジェラートやチョコレートがあります。

ジェラートはカップ(シングル)が370円から。

日本茶の販売も行われており静岡産のほうじ茶を購入することもできます。

場所は河原町、最寄り駅は「京都市役所前駅」です。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市中京区油屋町92−1(地図
営業時間:10時~18時
定休日:第1火曜日、祝日の翌日
URL:http://nanaya-matcha.com/

ガスパールザンザン極(河原町)


ほうじ茶プリンがあります

ほうじ茶プリンがあります

2019年10月19日にオープンしたばかりの新店「ガスパールザンザン極」に、ほうじ茶プリンがあります。

バニラエッセンスを一切使わないプリンで食材も厳選した究極のプリンとして知られており、フランスの食文化を京都に根付かせたと称されるパティシエのお店です。

ガスパールザンザンは元は人気レストランでしたが、現在は長岡京市と河原町にスイーツ店を2店舗展開しています。

ただ、このほうじ茶プリンが購入できるのは河原町のお店のみです。

この投稿をInstagramで見る

スイーツ新店【ガスパールザンザン極】京都市中京区(河原町) 2019年10月19日オープン、プリンや濃厚チーズケーキで知られる「ガスパールザンザン」さんの新店舗です。 寺町通から蛸薬師通を西へ、一筋目を越えたところにお店があります。 これまで、長岡京市まで行かなくてはならなかったのですが、河原町に旗艦店が移ってきたので便利になりました。 生姜と山椒で食べるプリンが新作にあって、京都らしい味わいのプリンでした。 詳細はブログでご確認ください。 http://osumituki.com/hack/kyotokanko/sweets/129343.html #ガスパールザンザン極 #ガスパールザンザン #京都スイーツ #京都 #スイーツ #KYOTO #SWEET #京都市 #中京区 #河原町 #osumituki_com #新店 #新店速報 #グランドオープン #スイーツ巡り #スイーツ好き #スイーツパラダイス #スイーツ女子 #スイーツ男子 #スイーツ大好き

ノーディレイ(osumituki.com)(@nodelayworks)がシェアした投稿 –

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市中京区蛸屋町蛸薬師通麩屋町東入157−1(地図
営業時間:11時~20時
定休日:不定休
公式サイト:http://www.gaspardzinzin.com/

観音山フルーツパーラー 京都店(河原町南)


和歌山農家直送の新鮮フルーツパフェにほうじ茶アイスが使われています

和歌山農家直送の新鮮フルーツパフェにほうじ茶アイスが使われています

2019年11月1日に和歌山の超有名なフルーツパフェ店「観音山フルーツパーラー 京都店」がオープンしており、そこの新鮮フルーツパフェにほうじ茶アイスが使われていました。

和歌山農家直送のパフェを1500円程度で食べることができます。

パフェの中にほうじ茶の香りの良いアイスが入っていて、その下には抹茶のババロアも入っていますが、季節でメニューが変わるのでほうじ茶アイスが使われているか確認してみてください。

場所は河原町南エリアで、四条駅から仏光寺通を東へ歩くとお店があります。

この投稿をInstagramで見る

スイーツ新店【観音山フルーツパーラー京都店】京都市下京区(仏光寺通) 2019年11月1日オープン、和歌山の超有名フルーツパフェ店が京都初出店! それもコッソリと開店してますが、いずれ行列店になります。食べるなら今のうちです。 詳細はブログでご確認ください。 http://osumituki.com/hack/kyotokanko/sweets/129591.html #観音山フルーツパーラー京都店 #観音山フルーツパーラー #観音山フルーツガーデン #京都スイーツ #京都 #スイーツ #KYOTO #SWEET #京都市 #下京区 #仏光寺通 #osumituki_com #新店 #新店速報 #グランドオープン #スイーツ巡り #スイーツ好き #スイーツパラダイス #スイーツ女子 #スイーツ男子 #スイーツ大好き

ノーディレイ(osumituki.com)(@nodelayworks)がシェアした投稿 –

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市下京区東前町405(地図
営業時間:11時~17時(L.O.16時)
定休日:火曜日と水曜日が連休
公式サイト:https://parlour.kannonyama.jp/

ジャパニーズアイス櫻花(河原町南)


黒糖ほうじ茶、柚子クリームチーズ、抹茶の組み合わせです

黒糖ほうじ茶、柚子クリームチーズ、抹茶の組み合わせです

和をテーマにしたアイスクリーム店「ジャパニーズアイス櫻花」ではお茶を使った商品をメインに扱っています。

食べたのは「黒糖ほうじ茶、柚子クリームチーズ、抹茶」の組み合わせ、ほうじ茶の香ばしさにクリームチーズの爽やかさ、抹茶の旨味の三重奏で美味しいアイスクリームです。

こちらのアイスはほうじ茶の香りがよく出ていると思います。

場所は河原町南エリアで河原町通から仏光寺通を西へ入ったところです。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市下京区富永町
営業時間:12時~20時
定休日:水曜日
公式サイト:http://www.ice-ouca.com

京氷菓つらら(二条駅)


京氷菓つらら「ほうじ茶きな粉」900円

京氷菓つらら「ほうじ茶きな粉」900円

エスプーマかき氷の専門店で2019年7月25日にオープンした「京氷菓つらら」では濃厚なほうじ茶でつくるかき氷を食べることができます。

お茶は宇治茶の産地である和束町の「東茶園」という明治創業の老舗のお茶を使っています。

ほうじ茶は香りや風味を出すのが難しいお茶ですが、こちらのほうじ茶は濃厚な香りと味の「ほうじ茶かき氷」になっていました。

場所は二条駅の北側で、七本松通沿いにお店があります。

この投稿をInstagramで見る

11月のお休みです  4日(火) 5日(水) 12日(火) 13日(水) 19日(火) 20日(水) 26日(火) 27日(水)   京氷菓つらら 京都市中京区西ノ京内畑町22 075-811-3330  ご予約は、 インターネット予約のみ受付しております。  プロフィール部分のURLを クリックして下さい。    #京氷菓つらら #京都かき氷 #かき氷 #かき氷🍧 #京都スイーツ #京都 #スイーツ #デザート  #かき氷専門店 #京都カフェ #京都カフェ巡り #京都観光 #フォトジェニック #かき氷好きな人と繋がりたい #ロイヤルミルクティー #秋氷 #二条城 #氷活 #かき氷巡り #カキ氷 #かき氷部 #flowersbynaked #ごーらー #カキ氷 #かきごーらー #ゴーラー #かきごおりすと #タビジョ #そうだ京都行こう

京氷菓 つらら(@kyoto.tsurara)がシェアした投稿 –

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市中京区西ノ京内畑町22
営業時間:11時~19時
定休日:不定休
公式Instagram:https://www.instagram.com/kyoto.tsurara/

d:matcha Kyoto Cafe & Picnic(河原町今出川)


d:matcha Kyoto Cafe & Picnic

d:matcha Kyoto Cafe & Picnic

京都の河原町通今出川にある和束茶専門店「d:matcha Kyoto Cafe & Picnic」に、ほうじ茶を使ったラテやアイスクリームがあります。

ほうじ茶ラテは500円、ほうじちゃアイスは400円で、実際にお茶を育てている農家さんが直営しています。

そのため、お茶に対するこだわりが強いお店で、お茶の一番おいしい飲み方や食べ方を提案してくれるお店です。

場所は河原町通今出川を上がったところ、最寄り駅は「出町柳駅」です。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市上京区青龍町河原町通今出川上る218(地図
営業時間:11時~17時
定休日:水曜日
公式サイト:https://dmatcha.jp/

のすけカフェ(五条高倉上ル)


2019年10月5日オープン のすけカフェ

2019年10月5日オープン のすけカフェ

2019年10月5日に河原町南エリアでオープンした「のすけカフェ」さんにも「ほうじ茶アイス」があります。

アイスは「抹茶、ほうじ茶、黒ごま、バニラミルク、塩ミルク、ホワイトコーヒー、ローズラズベリー」があり、カツオ節がかかった「ねこまんま」という変わり種アイスもあります。

京町家レストラン「salon de 櫻ガ薫ル」の軒先で営業しており、ネコ店長が出迎えてくれます。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市下京区万寿寺中之町88(地図
営業時間:11時~16時
定休日:火曜日
公式Twitter:https://mobile.twitter.com/Ainosuke_cafe

喫茶ホーボー堂(東山駅)


名物の「おはぎ」ほうじ茶味があります

名物の「おはぎ」ほうじ茶味があります

こだわり食材で作ったおはぎ(1個200円)のお店「喫茶ホーボー堂」さんです。

おはぎの種類は「青大豆、小豆、ヘーゼルナッツ、ほうじ茶、よもぎ、えごま」があり、ほうじ茶は雲ヶ畑のお茶屋さんのものを使っています。

こちらはランチが美味しいお店でもあるので、ランチがてら「おはぎ」も食べてみてください。

場所は岡崎の「みやこめっせ」から西へ徒歩5分くらいのところです。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市左京区正往寺町452(地図
営業時間:火曜日は10時~15時、金曜日~月曜日は10時~18時(ランチは11時~)
定休日:水曜日~木曜日
お問い合わせ電話番号:080-7325-3697
公式Twitter:https://twitter.com/hobodocafe
公式Facebookページ

うめぞの茶房(西陣)


レモンとほうじ茶の羊羹


レモンとほうじ茶の羊羹

京都の西陣、鞍馬口通にある「うめぞの茶房」さんは新感覚の羊羹専門店です。

そこに「レモンとほうじ茶の羊羹」があります。

材料が「生クリーム・ほうじ茶・ドライライム」で、爽やかで甘酸っぱい羊羹でした。

場所は建勲神社のすぐ近く、船岡温泉のある鞍馬口通にお店があります。

この投稿をInstagramで見る

이런거 해보고 싶었는데 헤헤

ye rin(@ryuern)がシェアした投稿 –

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11−1(地図
営業時間:11:30~19時(LO 18:30)
定休日:不定休
URL:http://umezono-kyoto.com/nishijin/

梅鶯堂(嵯峨鳥居本)


嵯峨鳥居本にあるパン屋「梅鶯堂(うぐいすどう)」

嵯峨鳥居本にあるパン屋「梅鶯堂(うぐいすどう)」

梅鶯堂(うぐいすどう)は食材にこだわったアンパンの専門店なのですが、「ほうじ茶れーずん」という日本一美味いと称されるパンも販売されています。

日本唯一の和風ぱん専門店とも言われており、国産小麦を天然酵母で発酵させたパンを販売しています。

場所は嵐山の北、嵯峨鳥居本です。

化野念仏寺の近くで情緒あふれる観光名所です。

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町14−1(地図
営業時間:10時~17時
定休日:不定休

dan dan cafё(和束町)


dan dan cafё から見る和束の茶畑は圧巻

dan dan cafё から見る和束の茶畑は圧巻

和束の茶畑を目の前にするカフェ「dan dan cafё」に、ほうじ茶ジェラートがあります。

値段はシングル400円、ダブルが500円。

とにかく、絶景が素晴らしいカフェですが、宇治茶の主要産地である和束町なのでお茶のジェラートも絶品です。

この投稿をInstagramで見る

. こんにちは✨ dandancafeです🙇‍♀️ . いつもありがとうございます✨ . . 今回は抹茶、ほうじ茶、きな粉ジェラートの ご紹介です🍨 . . 抹茶やほうじ茶のジェラートをご注文してくださる方が多いですが、 中でも抹茶の他に、 "濃い抹茶"というのがございます🍃 それが一番売れていたりします😍✨ . . 抹茶、ほうじ茶の他で、 私が個人的に好きなのは きな粉とミルクです🥰 . 写真は黒みつがかっていませんが、 黒みつをかけることが出来ます🥰 . ミルクの詳細もまた載せますね💕 . . 本日はランチ日です!✨ . よろしくお願いします🙇‍♀️✨ . . #dandancafe_wazuka #和束町 #和束町の茶畑 #京都 #ランチ #ジェラート #和束町石寺 #和束カフェ #サイクリング #ツーリング #女子旅行 #茶畑

dandancafe_wazuka(@dandancafe_wazuka)がシェアした投稿 –

※お店紹介記事もありますので、そちらもぜひご覧ください※

京都府相楽郡和束町大字石寺丸塚 東谷1-1
営業時間:10時~16時(夏季は17時まで)
定休日:火曜日、水曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/dandancafe_wazuka/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



「マツコの知らない世界」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。