水生植物で作る「蓮のジェラート」が京都府城陽市にはある

今回の「京都スイーツ」は京都府城陽市で売られている「蓮のジェラート」の実食レビューです。蓮は「ハス」で、池に浮かぶキレイな花ですが、その実は見た目がちょっとなので話題になることがあります。その実を粉末にしてジェラートにしたものが「蓮のジェラート」なんです。

この蓮粉ですが、実は抗酸化作用がブルーベリーの4倍というスーパーフードなんですよ。

広告

京都では水生植物で作る「蓮のジェラート」が売られている


蓮のジェラートとはなんぞや?!

蓮のジェラートとはなんぞや?!

今回の「京都スイーツ」は、いつものようにカフェとかスイーツ店の紹介ではありません。

紹介するのは・・・・

水生植物の専門店が作るジェラートなんです。

お店の名前は「杜若園芸(とじゃくえんげい)」さんで、水生植物だけを販売しているプロショップです。

水生植物がたくさん並んだ店内で食べるアイスクリームとは?

水生植物がたくさん並んだ店内で食べるアイスクリームとは?

しかし、そのお店の片隅にいくつかの食料品が並んでいるのです。

そこで見つけたのが「蓮のジェラート」で、蓮の実を粉にしたものを使ったジェラートです。

それって美味しいの?

いやいや、実はこの蓮の実は抗酸化作用がブルーベリーの4倍というスーパーフードだったりするのです。

今回はそんな健康志向の強い「蓮のジェラート」を実食レビューします。

水生植物で作る「蓮のジェラート」実食レビュー


キレイな花を咲かせる「蓮(はす)」

キレイな花を咲かせる「蓮(はす)」

皆さん、蓮(はす)ってご存知でしょうか?

池にキレイな花を咲かせる水生植物「(はす)」は、当然ご存知だと思います。

蓮の実、ちょっとキモいですが、これでアイスを作ります

蓮の実、ちょっとキモいですが、これでアイスを作ります

そして、蓮の実なんですが、よくキモい植物として紹介されることがあるやつです。

黒い実が蓮の実で、これが中国では古くから美容と健康を保つためのスーパーフードとして漢方薬の原料や薬膳料理に使われていたのです。

抗酸化作用はブルーベリーの4倍、蓮には力強いパワーが秘められたいたのです。

水生植物で作る「蓮のジェラート」とご対面

水生植物で作る「蓮のジェラート」とご対面

そんな蓮の実を使ったジェラートが京都府城陽市「杜若園芸」さんで売られていて、値段は360円となっていました。

フレーバーは「イチゴ抹茶」の3種類、いずれも京都産蓮粉入りのものです。

蓮のジェラート(塩)360円を食べてみます

蓮のジェラート(塩)360円を食べてみます

北海道産の牛乳を使ったジェラートで、ジェラート自体は甘さと牛乳のコクがよく感じられるものです。

蓮の実粉が結構入っているみたいで、舌触りがやや粉を感じ、ほどよく種っぽい風味がします。

ジェラートとして、かなり美味しいもので、意外なところに美味しいものがあったなと思うジェラートでした。

いちこ、抹茶、塩のジェラートがありますが「塩」がわかりやすいです

いちこ、抹茶、塩のジェラートがありますが「塩」がわかりやすいです

小豆のジェラートなんかに近い味わいで、蓮の実は小豆のように香りや味が強くないので、フレーバー次第で味は変わると思われました。

なので、蓮の実ジェラートを食べるなら「塩」がオススメかなと思います。

抗酸化作用が高い食材ということで、そのうちテレビなんかでも紹介されるかもしれません。

杜若園芸への行き方


文化パルク城陽の近くにある水生植物専門店「杜若園芸(とじゃくえんげい)」さん

文化パルク城陽の近くにある水生植物専門店「杜若園芸(とじゃくえんげい)」さん

では、水生植物専門店「杜若園芸(とじゃくえんげい)」さん、どうやって行けば良いのでしょうか。

JR奈良線「城陽駅」からだとちょっと歩きますが、近鉄京都線「寺田駅」からなら徒歩10分程度です。

城陽駅からは「近鉄寺田行きのバス(城陽さんさんバス)」があるので、バス停「寺田南小学校」で降りれば歩く距離はもう少し少なくなります。

分かりやすくいえば「文化パルク城陽」の西側で、慶山通り沿いです。

駐車場もあるので自家用車で行くこともできますよ。

京都府城陽市寺田庭井108−1
営業時間:9:30~16:30
定休日:土日祝
URL:http://www.akb.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。