BLiSS CREPERIE @京都・河原町「インスタ映のクレープ店」2018年7月7日新店オープン

今回の「京都スイーツ」は、2018年7月7日に裏寺町通で新店オープンしたばかりのクレープ店「BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)」さんの紹介です。こちらではスイーツ系とフード系2系統のクレープが10種類あって、いずれも見た目にこだわった「インスタ映のクレープ店」です。

2018年7月中は、なんと「クレープ半額」フルーツもたくさん入ってお得な価格となっていました。

広告

インスタ映のクレープ店「BLiSS CREPERIE」が京都・河原町で新店オープン


河原町OPAの裏に新店オープンした「BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)」

河原町OPAの裏に新店オープンした「BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)」

京都の河原町OPA裏「裏寺町通」に、ちょっと気になる新店がオープンです。

洒落たカフェのようなお店にも見えますが、実は「クレープ屋」さんで、フルーツ盛りだくさんのクレープを販売されていました。

お店の名前は「BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)」

2018年7月7日に新店オープンしたばかりとのことで、まだ出来たてホヤホヤの新店です。

2018年7月7日にオープンしたばかりで7月はクレープ半額です

2018年7月7日にオープンしたばかりで7月はクレープ半額です

オープンした7月中は、なんと「クレープが半額」というキャンペーンを行っていまして、フルーツたくさんで大きめのクレープが420円で食べられるようになっていました。

では、この「BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)」さん、どんなクレープがあるのでしょうか。

クレープは「スイーツ系、フード系」の2種類、値段は780円~880円


そこにはインスタ映スイーツが!

そこにはインスタ映スイーツが!

クレープは「スイーツ系フード系」の2種類あって、フルーツをふんだんに使ったクレープと、シュリンプやサーモンにパストラミなどを使った食事系のクレープがありました。

どのメニューも盛り付けにこだわりがあって、素材を美しく見せようという姿勢がうかがわれるものになっていました。

最近は「インスタ映」というようですが、飲食業では基本中の基本のようなことであって、和食のように食材を魅せる調理というのは、とても大事なことです。

クレープの値段は780円~880円

クレープの値段は780円~880円

クレープの値段は780円~880円。

780円のスイーツ系は2018年7月中は半額なので420円(税込)となっていました。

スイーツ系、フード系ともに5種類のクレープがあって、フルーツ系で見栄えが良さそうなのは「レアチーズ、ショコラ」の2種類。

フルーツ感が満載なのは「シトラス」で柑橘系のクレープになっていました。

店員さん個人的オススメも聞いたところ「キャラメル」がオススメだそうです。

・レアチーズ 780円
・キャラメル 780円
・ショコラ 780円
・シトラス 780円
・ブルーチーズ 780円
・シュリンプアボガド 880円
・サーモン&クリームチーズ 880円
・パストラミ 880円
・レモン&ペッパーソーセージ 880円
・生ハム 880円

フルーツ系クレープ 実食レビュー


今回は「レアチーズ、シトラス」を食べてみました

今回は「レアチーズ、シトラス」を食べてみました

今回は「レアチーズシトラス」を注文。

冒頭に掲載した写真が「レアチーズ」で、イチゴにブルーベリー系のジャムが使われていました。

上の写真は「シトラス」で、こちらは名前の通り柑橘系のフルーツを使ったクレープになっていました。

クレープの中にも2種類のクリームとフルーツ&ジャム

クレープの中にも2種類のクリームとフルーツ&ジャム

クレープは厚手のもので、その中には2種類のクリーム、さらに上にも盛り付けてあるフルーツとジャムが中にも入っています。

それらをスプーンですくいながら食べてから生地を楽しむタイプのクレープです。

クリームの量が多めだったので、ジャム比率が高い方が食べやすいとは思いましたが、見た目もかわいいクレープなので人気が出るかもしれません。

BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)への行き方


BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)さんは裏寺町通にあります

BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)さんは裏寺町通にあります

さて、2018年7月7日に新店オープンしたばかり「BLiSS CREPERIE(ブリス クレープリー)」さんの場所についてです。

河原町OPAの裏に「裏寺町通」というのがあって、河原町から寺町通まで抜けられる裏道があります。

焼肉三吉さんからスーパーホテルまで抜ける道の途中にありますので、すぐに分かると思いますが、他のサイトさんの情報を見ると「場所が間違っている」ので、以下の正確な情報で訪問されるのをオススメします。

京都府京都市中京区中之町576
営業時間:10時~21時
定休日:月曜日


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。