コンフィチュール ナッティーズ @京都「激甘濃厚コンフィチュール」を発見!

京都のコンフィチュール ナッティーズconfiture Nutty’s)をご存知でしょうか。まだまだ知られていない京都の隠れスイーツで、ヨーグルトやワッフルなどに付けて食べるものです。果実を炊いて甘味を凝縮したジャムのようなコンフィチュールですが、コンフィチュール ナッティーズ(confiture Nutty’s)さんのコンフィチュールは「蜂蜜で炊いた果実」のものがあって、それがものすごく濃厚で甘くオススメです。

今回はこの「コンフィチュール ナッティーズ」さんの蜂蜜で炊いたコンフィチュールを紹介します。

広告

京都のコンフィチュール ナッティーズ(confiture Nutty’s)とは!?


京都で見つけたコンフィチュール ナッティーズ(confiture Nutty's)

京都で見つけたコンフィチュール ナッティーズ(confiture Nutty’s)

今回の「京都スイーツ紹介」は、濃厚で激甘な「コンフィチュール」を販売している・・・・

大枝の「コンフィチュール ナッティーズ(confiture Nutty’s)」さんの紹介です。

コンフィチュールというのは、果実を炊いたジャムに近いものですが、京都の大枝にある「ナッティーズ(Nutty’s)」さんで作っているのは、果実を炊いたものの他に、果実を「はちみつ、ブランデー」で炊いたものも扱っています。

果実を蜂蜜で炊いたコンフィチュール

果実を蜂蜜で炊いたコンフィチュール

これだけで何やら美味しいものの風格が漂いますが、なんと京都・大枝の「ナッティーズ(Nutty’s)」さん・・・・

激甘濃厚でビックリするくらい美味しいのに、まだまだあまり知られていません。

ということで、今後どこかでヒットしそうな商品ですが、いち早くお伝えしたいと思います。

コンフィチュール ナッティーズ 値段


コンフィチュール ナッティーズ 値段は860円程度です

コンフィチュール ナッティーズ 値段は860円程度です

さて、この「コンフィチュール ナッティーズ」さんの商品ですが、使っている果実によっていくつか種類がありました。

果実を炊いてつくるので、見た目は「いちごジャム」のようなコンフィチュールもありますが、ジャムとは違って果実を食べるのが「コンフィチュール」です。

果実を蜂蜜で炊いたものもあり、これは京都・大枝の「コンフィチュール ナッティーズ」さんでしか扱っていません。

値段は860円、商品はいくつかありました。

・いちじくとはちみつのコンフィチュール 860円
・ミックスナッツとはちみつのコンフィチュール 860円
・真っ赤ないちごのコンフィチュール 860円
・ゴールデンベリーとはちみつのコンフィチュール 860円
真っ赤ないちごのコンフィチュール

真っ赤ないちごのコンフィチュール

ミックスナッツとはちみつのコンフィチュール

ミックスナッツとはちみつのコンフィチュール

コンフィチュール ナッティーズ 入手方法(楽天通販など)


嵯峨鳥居本にあるパン屋「梅鶯堂(うぐいすどう)」でも販売されています

嵯峨鳥居本にあるパン屋「梅鶯堂(うぐいすどう)」でも販売されています

コンフィチュール ナッティーズさんの商品は、現時点では楽天通販で入手が可能です。

店舗はなく、大枝というか洛西で作っており、それを通信販売しているのです。

洛西のイベントなどで出店されることもありますが、実店舗では嵐山(嵯峨鳥居本)のパン屋「梅鶯堂(うぐいすどう)」さんと「SNACK Candy 京都店」と「cafe Cherish」さんで扱っています。

コンフィチュール の食べ方


コンフィチュールはヨーグルトやワッフルで食べるとおいしいです

コンフィチュールはヨーグルトやワッフルで食べるとおいしいです

では、この「コンフィチュール」なのですが、どうやって食べるのでしょうか。

オススメ蜂蜜で炊いたコンフィチュールで、これを「ヨーグルトやワッフル」で食べると美味しくいただけました。

もちろん、そのまま食べてもブランデーの格調高い香りに、蜂蜜のクドさはなくした強い甘味で楽しむことができ、中に入った果実はカリカリして「もっと甘い」クセになる味わいです。

とってもオススメなので、京都土産におひとついかがですか?

京都府京都市西京区大枝東長町1-42(販売店舗ではありません)
営業時間:
定休日:
Twitter:https://twitter.com/confit_nuttys


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。