【雪の金閣寺】金閣寺周辺の降雪状況(2018年12月29日)

2018年12月29日 9時時点の京都・金閣寺エリア「降雪状況」をお伝えします。金閣寺周辺では朝8時には雪が積もっています。晴れ間も見られ、天気は良いので撮影には向きそうです。太陽光で雪が溶ける心配もありますが、雪は断続的に降っているので問題はないように思えます。

実質的な金閣寺の今季初雪(初冠雪)は12月28日なので「初雪」ではありません

広告

2018年12月29日は「雪の金閣寺」が見られそう


金閣寺の北側山間部で撮影した京都の雪(2018年12月29日 朝9時)

金閣寺の北側山間部で撮影した京都の雪(2018年12月29日 朝9時)

2018年12月29日 9時時点の京都・金閣寺エリア「降雪状況」です。

昨夜から降っていた雪は夜明け頃まで続いたようで、朝8時には雪が積もっています。

金閣寺エリアでも雪が降っており、天気も晴れ間が見られるので「雪の金閣寺」を撮影するには良い日となりそうです。

金閣寺へ雪が流れるのは北西からであることが多いので、すぐ裏側の山間部の降雪状況を見てみると、積雪は3cmではあるものの路面の雪はなく市バスなどの運行にも支障はなさそうです。

確認したところ、朝9時の段階で、金閣寺では屋根に雪がうっすらと積もった状況とのことで、金閣寺の庭園入場口付近では行列というほどではないのですが、朝9時前には100名ほど開門を待っている方がいらっしゃるそうです。

2018年12月29日 金閣寺の冠雪状況


2018年12月29日 金閣寺ライブカメラの状況

2018年12月29日 金閣寺ライブカメラの状況

2018年12月29日朝9時過ぎ時点で「金閣寺ライブカメラ」はすごく混雑しているので見ることはできなくなっていますが、9時時点では見られたので確認すると金閣寺に冠雪している姿が確認できました。

天気も良いので「雪の金閣寺」撮影には向いた日なのですが、朝9時の開門直後だけ冠雪した金閣寺を見られたそうです。

その後は、朝9時30分時点で雪が止んで太陽光が屋根の雪を溶かし始め、朝10時の時点では屋根の雪が溶けてなくなっていました。

2018年12月29日朝10時に撮影した金閣寺の冠雪状況

2018年12月29日朝10時に撮影した金閣寺の冠雪状況

金閣寺近くの温度計は「0℃」2018年12月29日朝9時撮影

金閣寺近くの温度計は「0℃」2018年12月29日朝9時撮影

今季の「金閣寺 初雪」は2018年12月28日


金閣寺の冠雪風景(2016年12月28日撮影)

金閣寺の冠雪風景(2016年12月28日撮影)

実質的な金閣寺の今季初雪(初冠雪)は12月28日なので「初雪」ではありません。

前日12月28日はこの冬で一番の寒気が近畿地方に流れてきたので、金閣寺エリアは「初雪」となり、金閣寺も「初冠雪」となったのですが、撮影できたのは朝7時30分から金閣寺上空を空撮していた報道ヘリコプターのみでした(12月28日の金閣寺の降雪状況)。

2018年12月29日(午後から雪が降ることがあり深夜に雪がかなり降った、花背では降雪20cm)
2018年12月28日(金閣寺で初冠雪&初雪、午後も一時的に降雪)該当記事あり
2018年12月15日(氷室別れで降雪確認、比叡山で冠雪を確認)該当記事あり
2018年12月14日(花背で降雪)※追記
2018年12月9日(愛宕神社で積雪)

金閣寺を見た後は近くのカフェでほっこり(カフェ バニーマタル)


金閣寺すぐ近くのコーヒー専門店「カフェ バニーマタル」

金閣寺すぐ近くのコーヒー専門店「カフェ バニーマタル」

金閣寺を参拝した後は、近くのカフェで一服されていくのがおすすめです。

近くには「カフェ バニーマタル」という「こだわりのコーヒー専門店」があります。

「カフェ バニーマタル」のモーニング(430円)

「カフェ バニーマタル」のモーニング(430円)

朝10時頃まではモーニングがあり、コーヒーとトーストに卵が430円です。

パンは河原町今出川の人気パン屋「アルチザナル」の食パンを使っているので、とても美味しいモーニングとなっています。

モーニングがお得なのでぜひ行ってみてください。

京都府京都市北区衣笠総門町13(MAP
営業時間:7時30分~17時30分
定休日:第1第・3火曜日、第2・第4日曜日
公式サイト:http://banimatar.coffee/
Instagram:https://www.instagram.com/cafebanimatar/
Blog:http://blog.banimatar.coffee/
予約電話番号:075-748-0314

2018年12月29日 雪の金閣寺 SNSの口コミや評判(感想)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。