京都の「御髪神社」には有名人の絵馬がたくさんある

今回の「京都案内」は、地元にある「御髪神社(みかみじんじゃ)」の絵馬やお守りなどを紹介します。御髪神社は「日本唯一の髪の神社」で頭髪祈願や献髪(けんぱつ)ができる神社として知られています。そのためか、髪の毛に不安のある有名人の絵馬がたくさんある神社でもあるのです。

小さい神社ですが「御朱印」もあって参拝客も結構いらしゃっている地元の神社です。

広告

髪の毛にご利益がある「御髪神社」


京都にある髪に不安がある方のための神社「御髪神社」

京都にある髪に不安がある方のための神社「御髪神社」

京都の「御髪神社(みかみじんじゃ)」は、嵐山・嵯峨エリアにある小さな神社ですが「日本唯一の髪の神社」として知られています。

大切な髪がいつまでも美しく健康であることを祈願できるという「頭髪祈願」や「献髪(けんぱつ)」という珍しい御祈願が出来る神社です。

地元でもかなり小さい神社で、有名になったのはここ2年くらい前からです。それまでは少し寂しい場所にある神社という印象しかありませんでしたが、2年ほど前にネットで紹介されるなどして、観光地にある神社でもあったことから、今では参拝客も結構多くいらっしゃいます。

亀山天皇の時代(1259年~1274年)、髪結い(かみゆい)の仕事についた「政之公(藤原基晴の三男)」が始祖になっています。

・日本唯一の髪の神社
・頭髪祈願
・献髪(けんぱつ)ができる

御髪神社では献髪ができる(献髪料:300円)


御髪神社では髪の毛の奉納(献髪)もできます

御髪神社では髪の毛の奉納(献髪)もできます

御髪神社では髪の毛の奉納(献髪)もできます。

献納袋に入れて初穂料(献髪料)300円を納めれば、境内の髪塚でご祈祷してくれるということで、髪の毛が少ない方には神頼みとも言えることができる神社なのです。

その場でご祈祷するわけではありませんが、自分の髪の毛を少し切って袋に入れて渡すだけという手軽なご祈祷です。

日本で唯一の「髪」を護る神社ならではのご祈祷だとは思いますが、髪を大事にされている若い女性なんかにも人気があるようで、参拝されている方のほとんどが女子という神社です。

・献髪料:300円
・髪の毛を髪塚に奉納できる
髪の毛は「御髪献納袋」で奉納します

髪の毛は「御髪献納袋」で奉納します

有名人の絵馬がたくさんある


御髪神社の絵馬には有名人の名前があります

御髪神社の絵馬には有名人の名前があります

本人のか、善意の第三者が書いたものなのか不明ですが、御髪神社には有名人の絵馬がたくさんあります。

絵馬は初穂料800円で社務所で受け取ることができます。

関西では有名なアナウンサー西靖さん「本当に!お願いします。」と書かれた絵馬があったり、世界的な俳優であるニコラス・ケイジさんが日本語で書いた絵馬もあります。

髪に不安のある芸能人のものばかりで、本人とは思えないものから、これは本人だなと思うようなものもありました。

・アナウンサー西靖さんの絵馬
・ニコラス・ケイジの絵馬
・アンジャッシュ渡部健さんの絵馬
・元競輪選手 中野浩一さんの絵馬
・モト冬樹さんの絵馬
・ブラックマヨネーズ 小杉さんの絵馬
・森脇健児さんの絵馬
西靖さんの絵馬

西靖さんの絵馬

ニコラス・ケイジの絵馬

ニコラス・ケイジの絵馬

アンジャッシュ渡部健さんの絵馬

アンジャッシュ渡部健さんの絵馬

御髪神社 お守り 販売時間と価格


御朱印やお守りなども入手できます

御朱印やお守りなども入手できます

京都の「御髪神社」には社務所があって、神職の方が常駐されているので御朱印やお守りなどを入手することができるようになっています。

一般的な「お守り(500円)」もあるのですが、クシやハサミといった形のお守りもあってキーホルダーみたいなお守りもありました。

社務所は10時~15時くらいまで開いているようです。

・お守り 500円
・福神守 800円
・おぐし守 700円 ※クシの形
・房々守(ふさふさ)1200円
・匠守 1800円 ※ハサミの形
・理・美容師 国家試験 合格守 1000円

理・美容師 国家試験 合格お守り(初穂料:1000円)


御髪神社「理・美容師 国家試験 合格守」

御髪神社「理・美容師 国家試験 合格守」

この「御髪神社」ですが、お守りの中にはものすごくニッチなお守りもあります。

それが「理・美容師 国家試験 合格守」というもので、初穂料は1000円となっていました。

国家試験を受ける方だけのためのお守りで、受験者の中の何割がここまで買いに来るのかという疑問もあるのですが「理・美容師専門学校」から大量発注とかありそうなので、これはこれで需要はあるのかもしれません。

御髪神社の御朱印(初穂料:300円)


御朱印もあります

御朱印もあります

御髪神社には「御朱印」もあって、初穂料が300円となっていました。

書いてくれるのではなく、3種類ある書書きから1枚選んで、御朱印帳にペタッと貼ってくれるタイプです。

御朱印は、境内社務所で拝受可能になっていました。

御髪神社へのアクセス


御髪神社 社殿

御髪神社 社殿

御髪神社へのアクセス方法ですが、嵯峨野観光線「トロッコ嵐山駅」目の前です。しかし、そこから行く人はいないでしょう。

京福線「嵐山駅」から竹林の道を歩いて一番奥で右折(北へ)すれば嵐山から歩いていけるからです。

徒歩10分かからないので、竹林の道を観光ついでに立ち寄れる神社でもあります。

トロッコ嵐山駅のすぐ北「小倉池」のほとりにあります

トロッコ嵐山駅のすぐ北「小倉池」のほとりにあります

JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」からでもさほど違いはありません。

大阪からだと、桂駅で阪急嵐山線に乗り換えて終点で降りれば嵐山なのでアクセスが楽な観光地です。

京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10−2
URL:http://mikami-jinja.sakura.ne.jp/


テレビでよく「正しい神社での参拝方法」というのが放送されています。実際の神職の方が「一礼、二拝、二拍手、一拝、一礼」の神職が習うような正しい作法を紹介しているのですが、大事なことはお作法ではありません。神社で参拝する作法がなぜ存在するのかを知った上で参拝の仕方を身に着けてこそ本当に意味あるお作法になるのです。



京都をメインに関西のユニークで面白い 「名所・神社・寺」を紹介しています。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。