京都・桜の開花状況 @六孫王神社 駅に近い桜の穴場 2017年4月14日

今回の「京都・桜案内」は、地元の隠れた桜の穴場「六孫王神社」を見に行ってきました。神社なので無料だし、桜の穴場なので人も多くなく、それでいて見事な桜の景観があるという神社です。

場所も京都駅から徒歩13分と便利な場所にあるので、京都観光で駅近くに宿泊していれば簡単に立ち寄ることができます。

広告

京都・六孫王神社「駅に近い桜の穴場」を見に行きました


京都駅に近い桜の穴場

京都駅に近い桜の穴場

2017年4月14日の京都は前日から快晴が続いて、絶好のお花見日和となりました。

京都市の北ではちょうど満開の時期で、南に行くほど桜の新葉が目立ってきていますが、今回は京都駅に近い花見の名所「六孫王神社」に桜を見に行ってきました。

南ほど開花は早かったのですが、「六孫王神社」の染井吉野(ソメイヨシノ)はまだ咲いているものも多く、6~7分咲きくらいの開花状況でした。

「六孫王神社」の染井吉野(ソメイヨシノ)

「六孫王神社」の染井吉野(ソメイヨシノ)

六孫王神社」は大きい神社ではありませんが、神社にしてはお庭が綺麗にされており、染井吉野(ソメイヨシノ)がたくさん植わっています。

そのため「隠れた桜の名所」として知られていたりもします。

見どころは境内中央にある「神龍池」で、境内の緑と桜の調和が見事な景観を作っています。

六孫王神社の本殿

六孫王神社の本殿

境内中央の「神龍池」から桜を望む

境内中央の「神龍池」から桜を望む

桜と新幹線が撮影できるスポット


東海道新幹線がすぐ隣りを通過します

東海道新幹線がすぐ隣りを通過します

この「六孫王神社」は、桜と新幹線が撮影できるスポットでもあるのです。

すぐ隣りを東海道新幹線が通っており、結構な頻度で新幹線が通過していきます。

近づいてくると音で分かるので、カメラを構えるのですが、新幹線は速いのでなかなかうまく撮影はできませんでした。

新幹線と桜のツーショット

新幹線と桜のツーショット

駅に近い桜の穴場「六孫王神社」への行き方


駅に近い桜の穴場「六孫王神社」への行き方

駅に近い桜の穴場「六孫王神社」への行き方

六孫王神社に行くには京都駅の烏丸口(南口)の前の通り「八条通」を線路沿いにまっすぐ徒歩13分ほどのところにあります。

この通りは京都駅至近のホテルなどもあり、今の時期なら京都観光の際に朝の散歩なんかで歩いたりすると良いかもしれません。

自家用車で行く場合は京都水族館前の通り「大宮通」の側道を通る必要があり(高架は通りません)、やや場所が分かりづらいかもしれません。

駐車は可能で、バイクや自転車でも行くことができますよ。

京都府京都市南区八条町
URL:http://www.rokunomiya.ecnet.jp/


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。