京都・桜の開花状況 @法輪寺・不思議不動院・桜のトンネル 2017年4月9日

2017年4月9日京都での桜の開花状況です。京都市北区と右京区のいくつかの桜が見られる場所を見に行ってきました。桜の名所ばかりではありませんが、人の多い場所から少ない場所まで見てきました。

およそ京都の桜は満開の見ごろを迎えています。

広告

京都・桜の開花状況 2017年4月9日


2017年4月9日、京都の桜はだいたいこんな感じです

2017年4月9日、京都の桜はだいたいこんな感じです

2017年4月9日は朝から曇り空でしたが、連日の雨が止んでおり、桜を見物する観光客で京都は賑わいを感じました。

そこで、京都の北西部を中心に桜をいくつか見てきたので、まとめてレポートします。

以下の「桜のトンネル」以外は有名ではない場所ばかりですが、人が少ないところで桜がそこそこ眺められる場所を選んでみました。

誰も来ない公園(京都市北区)
不思議不動院(京都市北区)
桜のトンネル(京都市右京区)
法金剛院(京都市右京区)
轉法輪寺(京都市右京区)
仁和寺(京都市右京区)

誰も来ない公園 桜の開花状況


京都市北区の氷室道にある「誰も来ない公園」の桜

京都市北区の氷室道にある「誰も来ない公園」の桜

まずは京都市北区の氷室道にある「誰も来ない公園」の桜を見に行きました。

昨年も紹介した場所ですが、あいかわらず誰もいません。

しかし、桜がいくつかあり、そこには手つかずの桜が咲いていました。

開花状況は満開なので、長くても週明け数日が見ごろと言えそうです。

京都府京都市北区大北山蓮ケ谷町

不思議不動院 桜の開花状況


不思議不動にも桜があります

不思議不動にも桜があります

先ほどの「誰も来ない公園」の近くに、少しだけ桜がある場所があります。

不思議不動」と呼ばれるお寺さんですが、その周辺に桜があり、ちょうど見頃を迎えていました。

天龍神大神社」と隣接しており、ちょっとした池もあったりする場所です。

桜の名所ではありませんが、氷室道の裏路地を歩くと、個人宅にはいくつも桜が咲いていました。

開花状況は満開なので、長くても週明け数日が見ごろと言えそうです。

天龍神大神社の鳥居と桜

天龍神大神社の鳥居と桜

京都府京都市北区衣笠赤阪町1−133

嵐電 桜のトンネル 桜の開花状況


嵐電の「桜のトンネル」も見ごろでした

嵐電の「桜のトンネル」も見ごろでした

先日も紹介した場所で、嵐電の「桜のトンネル」も2日程度で桜の開花が進んでおり見頃になっていました。

日曜日ということもあり、沿線の空き地が開放されて、撮影できるようになっています。

踏切のところも写真を撮る人々がたくさんいらっしゃいました。

開花状況は満開なので、長くても週明け数日が見ごろと言えそうです。

京都府京都市右京区鳴滝桐ケ淵町

法金剛院 桜の開花状況


花園駅近く「法金剛院」の桜も満開でした

花園駅近く「法金剛院」の桜も満開でした

花園駅近くの「法金剛院」は「関西花の寺 第十三番」とされる場所で、この時期になるとお庭には桜が咲いています。

拝観料が500円必要なので、外から眺めるだけでしたが、丸太町通沿いに咲く桜は満開を迎えていました。

結構広いお庭なので見ごたえはある場所です。

京都府京都市右京区花園扇野町49

轉法輪寺 桜の開花状況


轉法輪寺の桜

轉法輪寺の桜

仁和寺に近い「轉法輪寺」というお寺さんがあります。

大きなお寺さんではありませんが、いくつか桜の木があり、ちょうど見頃になっていましたので、仁和寺を見るついでに立ち寄ることもできます。

あと、仁和寺の裏手にも桜並木があります。

そちらも開花状況は満開なので、長くても週明け数日が見ごろと言えそうです。

仁和寺の裏手にも桜並木

仁和寺の裏手にも桜並木

京都府京都市右京区龍安寺山田町2

仁和寺 桜の開花状況


仁和寺 東門のソメイヨシノが満開です

仁和寺 東門のソメイヨシノが満開です

仁和寺も少しだけ見てみました。

東門のソメイヨシノが満開で、もう散り始めています。

このソメイヨシノが一番最初に開花した桜ですが、これが散る頃に名物の「御室桜」が満開になりそうです。

御室桜の開花状況はまだツボミですが、週明け火曜日頃から見頃を迎えると思われます。

なお、4月9日時点で仁和寺の参拝は有料(500円)に切り替わっていました。桜の時期だけ拝観料が必要です。

京都府京都市右京区御室大内33


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。