京都・桜の開花状況 @水火天満宮「紅しだれ桜」 2017年4月5日

京都・上京区にある水火天満宮(すいかてんまんぐう)の「紅しだれ桜」を見に行ってきました。見に行ったのは2017年4月5日で、すでに満開になっていました。京都は今週月曜から桜を見に来た観光客が一気に増えており、京都市内だと北野天満宮・平野神社までは桜が見ごろになっています。

北大路通より北はまだもう少しという開花状況です。

広告

水火天満宮の「紅しだれ桜」を見に行ってきました(2017年4月5日)


水火天満宮(すいかてんまんぐう)

水火天満宮(すいかてんまんぐう)

2017年4月5日の京都は午前中は天気が良く、むしろ少し暑いくらいの天気でお花見には良い日でした。

そこで、今回は京都の「水火天満宮(すいかてんまんぐう)」に桜の開花状況を見に行ってきましたのでレビューします。

上京区にある神社で、ここには「紅しだれ桜」があることで知られています。

規模は大きくなく、桜が2本ほどあるだけですが、ピンクに染まった花びらがほぼほぼ満開という状況でした。

紅しだれ桜 満開


紅しだれ桜 が満開でした

紅しだれ桜 が満開でした

水火天満宮は堀川通という京都でも大きい道路沿いにある菅原道真を祀った天満宮です。

規模は小さい神社で桜の木が何本もあるというわけではありませんが、菅原道真の怨霊から都を守るために建立された神社として知られています。

昔からこの場所であったわけではなく、この地には1950年(昭和25年)に移転してきました。

ほぼ満開ですね

ほぼ満開ですね

境内には「紅しだれ桜」があり、多くの方が写真を撮っていました。

紅色をしたキレイな桜で、もう満開といって良いでしょう。

妙覚寺の桜も満開でした


すぐ近くの妙覚寺の桜も満開です

すぐ近くの妙覚寺の桜も満開です

小さい神社なのでお参りして写真を撮っても5分程度で終わってしまいます。

そこで、すぐ東隣りにある妙覚寺の山門まで行ってみると良いでしょう。

ここには大きな桜の木があり、いままさに満開となっていました。

京都市は2017年4月5日の時点で、北野天満宮・平野神社までは桜が見ごろになっています。(それより北はまだ少し早い感じです)

水火天満宮


水火天満宮

水火天満宮

水火天満宮(すいかてんまんぐう)に行くには、京都市バス「天神公園前」バス停で下車して徒歩2秒です。

つまりバス停の目の前にあります。

京都市バスは「9/12/67系統」といまいち使いづらいですが、京都駅から9系統で、四条烏丸からは12系統で行くことができます。

京都府京都市上京区扇町722-10
URK:http://suikatenmanguu.com/


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。