京都・桜の開花状況 @西陣・千本釈迦堂「阿亀桜・御衣黄桜・普賢象ざくら」2017年4月2日

2017年4月2日の京都は天気もよく、桜の名所千本釈迦堂 大報恩寺」(西陣)に桜の開花を見に行ってきました。「阿亀桜」が少しだけ咲いており、まだ桜の開花には少し早いようです。

今回は「阿亀桜(おかめざくら)」の開花情報をお知らせします。

追記:20174月5日の開花状況を追加しました。

広告

京都・桜の開花状況(西陣・千本釈迦堂 大報恩寺)


西陣・千本釈迦堂 大報恩寺

西陣・千本釈迦堂 大報恩寺

4月2日の京都は日曜のポカポカ日和でしたが、桜にはまだほんの少しだけ早い様子でした。

昨年は4月6日とか頃から桜を見るにはちょうど良い感じでしたので、今年もあと1週間ほどすれば満開になってくるかもしれません。

今回は京都・西陣の桜の名所「千本釈迦堂 大報恩寺」に桜を見に行ってきました。

阿亀桜(おかめざくら)


阿亀桜(おかめざくら)、ところどころ咲いていますがまだまだこれからです

阿亀桜(おかめざくら)、ところどころ咲いていますがまだまだこれからです

千本釈迦堂といえば「阿亀桜(おかめざくら)」が知られています。

有名な枝垂れ桜で「阿亀」というのは女性の名前からつけられました。

見やすい位置に少し咲いていました

見やすい位置に少し咲いていました

阿亀桜は枝垂れているだけあって、見やすい位置に桜があります。

そのため、写真も接写が容易な桜です。

キレイな桜なので満開が楽しみです

キレイな桜なので満開が楽しみです

週末にはもっと咲いてそうですね。

【追加写真】2017年4月5日の開花状況

【追加写真】2017年4月5日の開花状況

上の写真は、2017年4月5日の開花状況です。

まだツボミはありますが、3日前とはだいぶ変わっており、暖かい日が続いたことでだいぶ開花が進みました。

週末直前に満開ですね。

御衣黄桜


御衣黄桜、まったく咲いていません

御衣黄桜、まったく咲いていません

お寺入ってすぐ左手の「御衣黄桜」です。

貴族の衣装の色「もえぎ色」に近い花を咲かす桜で、そこから「御衣黄桜」と名前がついた桜です。

まだまだツボミでひとつも咲いていませんでした。

普賢象ざくら


普賢象ざくら

普賢象ざくら

普賢象ざくら」は室町時代からあるとされていますが、小さい桜です。

花のなかから2つの変わり葉が出ており、それが普賢菩薩(ふげんぼざつ)の乗った象の鼻に似ていることから、この名前が付いています。

これも開花にはまだほど遠いようでした。

京都・桜の開花状況 まとめ


千本釈迦堂の見ごろは4月8日頃になると思います

千本釈迦堂の見ごろは4月8日頃になると思います

京都の千本釈迦堂の見ごろは4月8日頃になると思います。

阿亀桜御衣黄桜普賢象ざくら」があり、阿亀桜(おかめざくら)は名木とされる枝垂桜です。

見た感じだと、昨年より2~3日開花が遅い感じがするのですが、週末土日には見ごろの始まりという感じになりそうでした。

京都府京都市上京区溝前町


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。