京都・円山公園と地蔵院にある姉妹桜が満開見頃に!

京都・円山公園にある「祇園しだれ桜」が満開見ごろとなっています。とても大きな桜で祇園にあるので有名な桜です。そして、同じ時期にこの桜とは親戚にあたる地蔵院(京都府綴喜郡井手町)の枝垂れ桜も満開になっていました。今回はその両方の桜をレポートします。

京都・円山公園と地蔵院にある姉妹桜が満開見頃


京都・円山公園の「しだれ桜」が満開

京都・円山公園の「しだれ桜」が満開

2020年3月30日に、京都市の円山公園にある名勝「しだれ桜」を見に行って来ました。

ちょうど満開見頃で雄大な桜の木には人が集まっていました。

ピンクの花びらがキレイな桜で、とても大きな桜なので見ごたえがあります。

場所も祇園なので「祇園しだれ桜」と呼ばれています。

祇園なので見物客も多いのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で人はかなり少なめ。

今年はお花見(宴会)が禁止になっており、ゆっくりと桜を見ることができました。

二代目なので樹齢は約90年なのですが、この桜の先代(親)にあたる桜は京都府綴喜郡井手町の桜を株分けしたものです。

〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側623

地蔵院にある「祇園しだれ桜」の姉妹桜


地蔵院にある「祇園しだれ桜」の姉妹桜

地蔵院にある「祇園しだれ桜」の姉妹桜

上の写真は2020年3月31日に撮影した京都府綴喜郡井手町の「地蔵院」の枝垂れ桜です。

円山公園の「祇園しだれ桜」より小さめですが、立派なしだれ桜がちょうど満開になっていました。

この地蔵院の桜は、円山公園の桜と姉妹になります。

樹齢は300年ほどと言われ、1727年(享保12年)に植樹されたと言います。

円山公園の桜(先代)は、この地蔵院の桜の株分けとのことです。

よく「姉妹桜」とも言われるので、そのまま姉妹桜と書いていますが、実際には親戚(叔母)になるものですね。

〒610-0302 京都府綴喜郡井手町大字井手東垣内16


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。