御室桜 2019年開花状況 @京都「仁和寺の桜は4月18日から満開見頃」

京都・仁和寺の桜 2019年開花状況です。2019年4月16日時点でソメイヨシノは散り、御室桜は見頃となっていました。仁和寺といえば、名勝「御室桜」ですが、今年は4月14日前後から開花しており、昨年より15日ほど遅い桜となっています。

広告

2019年「仁和寺の御室桜」開花状況


2019年4月16日「仁和寺の御室桜」開花写真

2019年4月16日「仁和寺の御室桜」開花写真

2019年「仁和寺の御室桜」開花状況をお知らせします。

2019年の御室桜は、4月14日頃から咲き始め、4月16日時点で5分咲きとなっています。

写真で見ると満開に見えますが、これで5分咲きほどです

写真で見ると満開に見えますが、これで5分咲きほどです

開花スケジュールは例年なみですが、今年は全体が一気に咲くのではなく「早い御室桜、遅い御室桜」の2種類ありました。

そのため、全体的なバランスがまだ整っておらず、満開見頃は「2019年4月18日頃」と思われました。

まだ、つぼみの桜も多く見られました(2019年4月16日)

まだ、つぼみの桜も多く見られました(2019年4月16日)

まだ「つぼみ」の桜は多いのですが、咲いている桜と咲いていない桜の区画が別れているので「見頃」の桜もありました。

小柄で低い位置に花が咲くので見やすい桜です

小柄で低い位置に花が咲くので見やすい桜です

御室桜は小柄の桜で遅咲きとして知られています。

総数は約200本、地面から低い位置で花をつけるのが特徴的な桜です。

江戸時代初期には、この場所で桜を咲かせていたそうで「都名所図会」に記録が残っています。

観音堂と御室桜

観音堂と御室桜(1)

観音堂と御室桜(1)

観音堂と御室桜(1)

上の写真は「観音堂と御室桜」です。

観音堂はここ数年「大改修」をしていたので見ることができませんでしたが、今年は修理も終わって御室桜とのコラボ写真を撮影できました。

現在は五重塔が改修中です

現在は五重塔が改修中です

ただし、現在は五重塔が改修中で、いつもの撮影スポットでの撮影は少しイマイチ感がありました。

角度によっては五重塔と御室桜を写すことは可能です

角度によっては五重塔と御室桜を写すことは可能です

なので、五重塔がだいぶ隠れるように御室桜と一緒に撮影してみると良いでしょう。

入口付近の方が桜が満開です

入口付近の方が桜が満開です

御室桜の撮影スポットといえば、入って一番奥なのですが、2019年4月16日時点ではその周辺ではまだ桜の開花が遅れていたので、入口付近の方が撮影には向いているようでした。

桜の隙間から建物も一緒に撮影すると良い感じです

桜の隙間から建物も一緒に撮影すると良い感じです

入口付近の御室桜は満開だったので、桜の隙間から建物を入れて撮影したりすると良いかもしれませんね。

令和最後の高見台


令和最後の高見台

令和最後の高見台

さて、今年の仁和寺には面白いものがありました。

それが「令和最後の高見台」です。

名前は勝手に命名しましたが、この高見台は「令和」を記念して用意したのだそうです。

令和を記念して用意したので、次に見られるのは何十年も先

令和を記念して用意したので、次に見られるのは何十年も先

令和を記念して用意したので、次に見られるのは何十年も先で次の改元の時だそうです。

高見台からの御室桜

高見台からの御室桜

ということで、高見台からの御室桜を撮影。

事前に「期待するほどではありません」と説明があったので(笑)、期待せずに登りましたがそのとおりでした。

2019年4月16日で5分先くらいです

2019年4月16日で5分先くらいです

ということで、見に行くのであれば2019年4月18日以降の方が良さそうです。

ただし、満開の時期は短いので今週末には散り始めるかと思われます。

仁和寺への行き方(アクセス方法)


御室桜までのアクセス方法を紹介します

御室桜までのアクセス方法を紹介します

2019年4月16日の京都・仁和寺における桜の開花状況でした。

京都は前年よりも15日ほど遅い開花で、御室桜は2019年は4月中旬くらいからの咲き始めです。

京都市内の桜が散る頃が「御室桜の見頃」なので、それも参考にすると良いでしょう。

仁和寺は嵐山か北野白梅町から嵐電で「御室仁和寺駅」で降りると目の前にあります。バスでも行くことができるので、バスの利用者が多いのですが、混雑するので嵐電がオススメです。

金閣寺から行くならバスの方がアクセスが良く「金閣寺~龍安寺~仁和寺」と3箇所を見ることもできます。

京都府京都市右京区御室大内33
URL:http://www.ninnaji.or.jp/


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。