平野神社の桜が満開見頃で有料に(2019年4月9日)

平野神社の桜が満開見頃になっています。4月4日頃から見頃と言われていましたが、2019年4月9日でちょうど満開見頃となっています。平野神社は桜の種類が多岐にわたるので早咲きから遅咲きまで楽しめる桜の名所ですが、今がちょうど全体的に良い時期です。

平野神社の桜が満開見頃になりました(2019年4月9日)


桜が見頃となった平野神社の境内

桜が見頃となった平野神社の境内

京都の平野神社、桜の名所として知られていますが、2019年4月9日時点で満開となっています。

実際には4月4日頃から見頃とされていましたが、本日行ってみたところちょうど良い満開具合になっていました。

境内には恒例の花見屋台が立ち並び、夜はライトアップされて宴会さながらの宴が繰り広げられます。

平野神社名物「桜の屋台」

平野神社名物「桜の屋台」

完全な満開となった平野神社

完全な満開となった平野神社

屋台のところにも桜はたくさんあるのですが、平野神社といえば桜の庭です。

しかし、今年から有料(500円)となっており、昨年9月の台風でいたんだ桜の木を助成する試みが行われていました。

桜の庭はどこが入口なのか分からない

桜の庭はどこが入口なのか分からない

ただし、桜の庭はどこが入口なのかさっぱり分からないので、中も人があまり居ないようでした。

無料エリアでも充分桜を見ることができました

無料エリアでも充分桜を見ることができました

しょうがないので無料のところだけ見て帰りましたが、それでも充分に桜を堪能することができました。

早咲きの枝垂れ桜はもう終盤です

早咲きの枝垂れ桜はもう終盤です

各々の桜についての解説は2018年版の記事が詳しいので、そちらを参照してください。

平野神社 アクセス方法


平野神社へ行くなら京都市バスが便利です

平野神社へ行くなら京都市バスが便利です

平野神社へ行くなら京都市バスが便利です。

北野白梅町駅から歩いても来れますが、北野白梅町を使う方は一部の方くらいで、だいたいが京都駅方面から来るはずです。

京都市バスの「203系統」という循環バスが便利で、主要な駅から西大路通の「北野白梅町」まで行くことができます。

下車は「わら天神前」と「衣笠校前」が最寄りですが、203系統の場合は「北野白梅町」で降りて歩くことになります。

・JR「円町駅」から(203系統
・地下鉄烏丸線「今出川駅」から(51102203系統)
・地下鉄烏丸線「北大路駅」から(205系統)
・京阪「出町柳駅」から(102203系統)
・阪急「大宮駅」から(55系統)
・阪急「西院駅」から(203系統)
京都府京都市上京区馬喰町
URL:http://kitanotenmangu.or.jp/


京都の春といえば「桜」です。京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」では桜の穴場の記事も多いのでぜひご覧になってみてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。