2020年4月22日オープン きらな・くっく (自然食キッチン、京都・烏丸)

京都府内で自然食を移動販売している「きらな・くっく」さんが、2020年4月22日から四条烏丸に実店舗を新店オープンしています。お昼にランチボックス(850円)を販売、ランチには「玄米サンド」と「ピタパンサンド」を850円で販売中です。

2020年4月22日オープン きらな・くっく (京都・烏丸)


2020年4月22日オープン きらな・くっく (京都・烏丸)

2020年4月22日オープン きらな・くっく (京都・烏丸)

京都府内で移動販売をしていたお惣菜などのお店「自然食キッチン きらな・くっく」さんが、四条烏丸を少し上がったところで間借り営業しています。

オープン日は2020年4月22日、お昼にランチボックス(850円)を販売中です(テークアウト可能)。

からだがよろこぶファストフードをコンセプトに、身体にやさしい自然食を提供しているお店です。

からだがよろこぶファストフードをコンセプトに、身体にやさしい自然食を提供している

からだがよろこぶファストフードをコンセプトに、身体にやさしい自然食を提供している

普段は移動販売をしていますが、週3日(月曜・水曜・金曜)のランチは四条烏丸を上がった左側にあるビル「損保ジャパンユニバース京都ビル地下1階」の200円バーを間借りして営業しています。

店内飲食も可能、ランチには「玄米サンド」と「ピタパンサンド」を販売中でした。

このお店のメニューは?


玄米サンドのランチボックス(税込850円)

玄米サンドのランチボックス(税込850円)

食材は可能なかぎり「地場の無農薬野菜、自然派調味料」を使い、肉・卵・乳製品・添加物は使わないように調理されています。

玄米サンドは京都府産の無農薬玄米を使ったもので、野菜がたっぷり入ったライスサンドになっていました。

ランチボックスは「玄米サンド全粒粉車麩のから揚げお惣菜1品」のセット、ややオイリーに仕上げた玄米サンドは結構おなか一杯になります。

単品購入も可能です

単品購入も可能です

ランチボックスは容器代込みのお値段。

単品購入も可能で、その場合は玄米サンドが550円になります(容器代は別途50円必要)。

このお店への行き方や営業時間は?


きらな・くっく(地下一階)

きらな・くっく(地下一階)

お店は錦小路と烏丸通が交差するところの北側、損保ジャパンの大きなビルがあるので、その地下一階にお店があります。

夜は200円バーが営業しており、昼間の空いている時間帯に「きらな・くっく」さんが営業中です。

営業時間は「11時~14時30分」で、月曜・水曜・金曜のみの営業。

ただ、期間限定だと思われるので、公式インスタで営業を確認したほうが良いと思われました。

〒604-8152 京都府京都市中京区手洗水町 錦小路上ル手洗水町671
営業時間:11時~14時30分
定休日:不定休(月曜・水曜・金曜のみ営業)
公式Instagram:https://www.instagram.com/asha.works/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。