ますたに @京都・北白川「昔ながらの背脂鶏ガラ」ラーメン実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、たぶん京都で一番「昔ながらの京都ラーメン」と言われている「中華そば ますたに」さんのラーメンを実食レビューします。京都ラーメンは「鶏ガラが王道」で背脂が浮かんでいるラーメンですが、その本場が「中華そば ますたに」さんです。

では、「中華そば ますたに」さんのラーメンとはどのようなものなのでしょうか。

広告

京都・北白川「昔ながらの背脂鶏ガラ」ラーメン


京都・北白川で「昔ながらの背脂鶏ガラ」ラーメンを食べます

京都・北白川で「昔ながらの背脂鶏ガラ」ラーメンを食べます

今回の「京都ラーメンブログ」は、京都の古参ラーメン店「ますたに」さんの「背脂鶏ガラ ラーメン」を実食レビューします。

京都では「北白川ラーメン」と呼ばれるジャンルですが、背脂の浮かんだ鶏ガラベースのラーメンのことを総称してそう呼んでいます。

いわゆる「京都にある昔ながらのラーメン」の筆頭で、京都ラーメンといえば「ますたに 北白川ラーメン」と言っても過言ではありません。

白川疎水通という細い道にある「中華そば ますたに」

白川疎水通という細い道にある「中華そば ますたに」

ちなみに「北白川」というのは地名のことですが、北白川ラーメン「ますたに」さんの店前にも「白川疎水」が流れています。

この東西に流れる「白川疎水」と、南北に走る「白川通」沿いは京都のラーメン激戦区のひとつです。

とはいえ、老舗で固定ファンも多くて観光客にも有名な「ますたに」さんの実質ひとり勝ちというのが、北白川の実情でしょう。

ますたに ラーメン実食レビュー


これが「ますたに」のラーメンです

これが「ますたに」のラーメンです

これが「ますたに」のラーメンです。

いかにも「京都ラーメン」というビジュアルで、京都ラーメンはこういうものだと思ってもらっても問題ありません。

ちなみにこれは「チャーシュー並 800円」です。

並 650円
大 750円
チャーシュー並 800円
チャーシュー大 900円
ライス 150円
漬物 50円

麺はやわらかめです

麺はやわらかめです

昔ながらの京都の中華そばというのは「麺はやわらかめ」です。

中華そば「ますたに」さんも、麺は京都のよくある中細ストレートでやわらかい茹で加減になっています。

高齢者が多いこともあって、あまり噛まなくても良いようにということらしいのですが、大学生なんかは「固めオーダー」をしています。

肉の独特の香りがものすごくします

肉の独特の香りがものすごくします

京都ラーメンは「チャーシューは薄切り」で、動物臭が強めなのが特徴です。

スープも「豚骨・鶏ガラ」どちらでも、ものすごい動物性の匂いがしますが、これも昔ながらの京都ラーメンの特徴と言えます。

さらに、カエシが薄味なので、ベースの出汁の香りがダイレクトに来るのです。(関西は出汁文化なのです)

背脂は出がらしです

背脂は出がらしです

はっきり書くとアレなのですが、正直「昔ながらの京都ラーメン」というのは美味しいものではありません

また、見た目は背脂が浮かんでいるので「こってりに見えるけど食べるとアッサリ」なのも特徴です。これは、昔から京都ラーメンを表現する際に使われている言葉です。

なお、京都ラーメンの「背脂」は油が抜けたもので、さらに「油分」も非常に少ないです。

そのため、京都ラーメンというのは「アッサリ」に分類されるべきラーメンと言えます。

中華そば ますたに 基本情報


中華そば ますたに 外観

中華そば ますたに 外観

昔ながらの京都ラーメンを食べたいなら「ますたに」さんへ行けば良いと思いますが、この北白川ラーメンは改良系の「魁力屋(かいりきや)」などでも食べることができます。

地元の京都の人は「魁力屋(かいりきや)」で食べることのほうがよほど多いと言えます(チェーン店なので)。

どうしても「中華そば ますたに」で食べたい場合は、京阪「出町柳駅」まで電車で行って、そこから京都市バス「201・203系統」で銀閣寺道方面に行くと「北白川」というバス停があるので、そこを降りてすぐです。

「ますたに」駐車場案内

「ますたに」駐車場案内

駐車場もちょっと離れるのですが3台分あります(ちゃんと用意してて偉いです)。

バイクや自転車は、銀閣寺に駐輪場がありますが有料です(バイク400円)。

京都府京都市左京区北白川久保田町26
営業時間:10時~19時(日祝は18時まで)
定休日:月曜、第三火曜日


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。