ラーメン一本槍@京都・嵯峨で深夜営業する老舗ラーメン店 実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は京都・嵯峨エリアでは珍しく深夜営業しているラーメン店「ラーメン一本槍」さんの紹介です。ここは地元の方くらいしか来ないマニアが紹介しないラーメン店ですが、飲んだ後に食べるようなシンプルなラーメンでおいしくいただきました。

この記事は実食レビューです。

広告

京都・嵯峨で深夜営業する老舗ラーメン店


広沢池近くの「ラーメン一本槍」さんへ行ってきました

広沢池近くの「ラーメン一本槍」さんへ行ってきました

今回の「京都ラーメンブログ」は、地元の京都市右京区嵯峨で夜にしか営業しない老舗ラーメン店ラーメン一本槍」さんでの実食レビューです。

こちらは深夜営業で、かつ観光地からも遠いことから到達難易度は高いと言え、京都のラーメンマニアも見過ごしているラーメン店です。

丸太町通を走っていると、広沢池の南付近で「ラーメン専門店 ラーメン一本槍」という黄色い看板が見えるのですが、昼間は営業している気配がありません。

丸太町通沿いですがラーメン店とは書かれていません

丸太町通沿いですがラーメン店とは書かれていません

かといって夜に行っても、うっすらとしたネオンのみで営業しているので、なかなか気が付かないラーメン屋さんです。

お店はカウンター10席ほどのお店で、深夜にも関わらず近隣の学生などで賑わっていました。

近隣の方はオツマミのフライや串もある飲み屋的な使い方をしているようでした。

ラーメン以外にもオツマミが充実しています

ラーメン以外にもオツマミが充実しています

ラーメンライス(生卵付) 680円
ムーラーメン 450円(焼豚なし)
キムチラーメン 630円
白湯ラーメン(豚骨風味) 580円
チャーシューメン 680円
野菜ラーメン 630円
塩ラーメン 580円
味噌ラーメン 580円
醤油ラーメン 530円

価格は並ですが50円プラスで大盛にもできます。

今回は「チャーシューメン」をいただくことにしました。

ラーメン一本槍 実食レビュー


チャーシューメン 680円(税込730円)

チャーシューメン 680円(税込730円)

チャーシューメンは焼豚が6枚入ったラーメンで、トッピングは「チャーシューゆで卵ネギメンマ海苔」とオーソドックスな定番中の定番とも言えるトッピングになっていました。

焼豚は特に味をつけているわけではなく、肉の味わいがよく出ています。

昭和の時代によくあったラーメンという感じです。

白濁しているが白湯ではありません

白濁しているが白湯ではありません

スープは白湯に見え、豚骨醤油っぽい雰囲気もあるのですが、ベースの出汁は鶏ガラです。

それに市販の「和風だし」で塩気を加えて、白く濁らせてあるので白湯のように見えるようです。

最近流行りの素材にこだわった感はゼロですが、やや塩辛い醤油スープは飲んだ後に食べたり、深夜に食べると美味しいラーメンです。

気が付いたらスープは完飲していました。

辛にんにくで味変できます

辛にんにくで味変できます

あまり入れると辛いかもしれませんが「辛にんにく」で味変ができます。

このニンニクがおいしかったので、深夜ということもあり小さじ3杯ほど入れてしまいました。

こういうのも「〆のラーメン」って感じがします。

大きなチャーシュー

大きなチャーシュー

大きなチャーシューはやや軟骨が気になりましたが、昔ながらの焼豚です。

チャーシューメンは税込でも730円なので、オススメはチャーシューメンです。

特にこだわりはないようですが、シンプルなラーメンで美味しかったです。

ラーメン一本槍(京都・嵯峨)基本情報


一本槍(京都・嵯峨)深夜営業の様子

一本槍(京都・嵯峨)深夜営業の様子

ラーメン一本槍さんがあるのは、丸太町通を嵐山方面へ向かった「嵯峨エリア」です。

このあたりは夜21時くらいになると人どおりも車通りもかなり少ないエリアで、お店が営業しているというのもかなり珍しいです。

近くには屋台のラーメン店があるのと、この「ラーメン一本槍」が営業しているくらいでしょう。

駐車場などはありませんし、駅からも遠いので、地元の方が利用するようなラーメン店です。

定休日は月曜となっていましたが、ぼんやすみがあるようで2017年8月の休みが貼りだされていました。(8月7日、14日、20日、21日、22日、28日)

京都府京都市右京区嵯峨広沢馬野町1−12
営業時間:18時~深夜2時
定休日:月曜(不定休あり)


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。