麺屋さん田 @京都・西院にラーメン店が7月12日新店オープン

京都・西院ラーメン店「麺屋さん田」さんが、7月12日新店オープンと告知されています。ラーメン・つけ麺のお店とのことです。場所はイオンモール京都五条の北西角の所でなかなかの立地です。

すぐ近くには「地球規模で考えろソラ」がある所です。

広告

京都のイオン五条の所にラーメン店「麺屋さん田」が新店オープン


京都のイオン五条の所にラーメン店「麺屋さん田」が新店オープン

京都のイオン五条の所にラーメン店「麺屋さん田」が新店オープン

京都五条のイオンすぐ北に、ラーメンとつけ麺のお店「麺屋さん田(さんだ)」が、2017年7月12日オープン予定となっていました。

元々は小料理店だったテナントで、カウンターと御座敷があったのですが、ラーメン店はカウンターのみのお店となるそうです。

現在はまだまだ工事中という感じで、午前中には足組なども設置されていました。

まだまだ工事中です

まだまだ工事中です

ラーメンとつけ麺のお店とのことですが、公式Twitterにはまだ情報がなく、営業時間などもパート募集から推測するしかありませんでした。

現在は時給1100円~と比較的好条件でパート・アルバイト募集が行われています。

イオンモール京都五条店の北口を出て左折するとあります

イオンモール京都五条店の北口を出て左折するとあります

鶏担担つけ麺 実食レビュー


さっそく行ってきました

さっそく行ってきました

オープンから少し経過した8月初旬に、限定で担担麺を出しているというので行ってきました。

訪問した週は、昼は「冷やし担担麺」で、夜は「鶏担担つけ麺」を20食限定で出しています。

店内はカウンター10席で、平日18時前に4名の行列ができていましたが、オープン直後にちょうど10席埋まる感じでした。

自家製麺はツルツルの食感です

自家製麺はツルツルの食感です

こちらは自家製麺を使っており、店内に巨大な製麺機が置かれています。

つけ麺は平打ちの多加水のもので、香りの良い麺になっています。

ただ、個人的には太麺の方が良いなとは思いました。

自家製ごまペーストで本格的です

自家製ごまペーストで本格的です

ごまペーストは白ごまを焙煎してペーストにした自家製のもので、ゴマの香りが生きているものです。

こういうこだわりはあるべきで、普通のラーメン店も見習ってもらいたい点です。

スープは鶏白湯とカツオだしをブレンドしたもので割ってあり、やや塩辛い味付けが気になりましたが、ゴマの風味がよく美味しくいただきました。

ラー油は八角(はっかく)の香りが良いラー油で、コクが強いラー油です。たぶん市販品だと思われましたが、よいラー油を選んでいると思いました。

麺屋さん田 基本情報


麺屋さん田 外観

麺屋さん田 外観

基本のラーメンは濃厚鶏白湯のつけ麺とラーメンとなっています。

麺屋さん田さんの場所ですが、イオンモール京都五条店の北口を出て左折するとあります。

立地はイオンの真横くらいなので良い場所だと思いますが、すぐ目と鼻の先には「ラーメン荘地球規模で考えろ~ソラ~」が4月にオープンしています。

京都府京都市右京区西院追分町7−4
営業時間:10時~14時、18時~21時
定休日:月曜
URL:http://ameblo.jp/menya3da/
Twitter:https://twitter.com/biri2everymen

Twitterの口コミや感想


京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。