麻婆家 @京都「ハチのとまと冷やし担々麺 」夏季限定メニュー実食レビュー

京都「麻婆家」さんで夏季限定メニュー「ハチのとまと冷やし担々麺」が販売開始となりました。そこでさっそく食べてきましたので実食レビューしたいと思います。「ハチのとまと」というのは幻のトマト「鳥羽唐柿(とばとうし)」のことです。

なんと!食べられるのは夏前まで(7月中旬)という超希少トマトなんです。

広告

麻婆家で「ハチのとまと冷やし担々麺 」夏季限定メニューが販売開始


幻のトマトを使った「ハチのとまと冷やし担々麺」

幻のトマトを使った「ハチのとまと冷やし担々麺」

今回の「京都ラーメンブログ」は、金閣寺すぐ近くの麻婆豆腐と担担麺の専門店「麻婆家」さんが2017年6月19日(月)から販売開始する夏季限定メニューの実食レビューです。

その新メニューとは・・・・

ハチのとまと冷やし担々麺」です。

上の写真が実物ですが、以前紹介したこともある「幻のトマト 京都地野菜 鳥羽唐柿(とばとうし)」を丸ごと使った究極の冷やし担々麺と言えます。

ハチのとまと冷やし担々麺 実食レビュー


ハチのとまと冷やし担々麺 900円

ハチのとまと冷やし担々麺 900円

さて「ハチのとまと冷やし担々麺」ですが、トッピングは「ハチのとまとキュウリパプリカかいわれミンチ」と夏を感じさせる野菜でデコレーションされています。

それをモチッとした冷やし中華専用の麺に、麻婆家自家製のタレでいただくピリ辛な冷やし担々麺になっていました。

ハチのとまと
キュウリ
パプリカ
かいわれ
ミンチ

ちなみに、ビジュアルにもこだわっており、ハチがキュウリとパプリカでイメージされていたりします。

超希少トマト「ハチのとまと」をタップリ使っています

超希少トマト「ハチのとまと」をタップリ使っています

このトッピングに使われている「ハチのとまと」は、まさに幻のトマトともいえるフルーツトマトで、入手が困難な上に取扱店が少ないトマトです。

最大の特徴は、ハチによる自然受粉を行うことで「ハチに選ばれたトマト」が出荷されているという点で、甘くて濃厚なトマトになっているのです。

このトマトを丸ごと1個使った「ハチのとまと冷やし担々麺」は品薄・短期生産のトマトを使っていますので提供期間も短くなっています。

7月初旬には食べられなくなる可能性が高いので、食べるなら今だけですよ!

麻婆家 基本情報


金閣寺前の坂道を「きぬかけの路」へ下りていくとあるお店です

金閣寺前の坂道を「きぬかけの路」へ下りていくとあるお店です

ということで、今回の「京都ラーメンブログ」は金閣寺すぐ隣にある四川麻婆豆腐専門店「麻婆家」さんの夏季限定メニュー「ハチのとまと冷やし担々麺 」を食べてきました。

場所は京都市バス205系統などの金閣寺に行くバスを使って行くことができます。

金閣寺での観光の途中で立ち寄れるお店なので、ハチのとまと冷やし担々麺を一度食べてみてはいかがでしょうか。

時間貸し駐車場は交差点西側です。

時間貸し駐車場は交差点西側です。

自家用車の場合は、お店のすぐ北の「氷室道」に金閣寺駐車場があります。時間貸し駐車場になっており誰でも駐車できますので、そちらを使ってください。

京都府京都市北区北区衣笠総門町9-1
営業時間:11:30~15時、17時~20時
定休日:不定休
URL:http://ameblo.jp/ayuma1108/


金閣寺エリアが新たなラーメン激戦区に!2016年からラーメン店の進出が目立つ「京都・金閣寺エリア」のラーメン店をまとめました。まだラーメン店は多くありませんが、観光客と学生が多いエリアでラーメン店の立地としては申し分ありません



京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。