冷やし担々麺 @煌力(ごうりき)京都 実食レビュー

今回の京都ラーメンブログは京都でも珍しい担々麺専門店「煌力(ごうりき)」さんで夏季限定の「冷やし担々麺」を食べてきました。冷やし中華より食べやすくとっつきやすいのが「冷やし担々麺」です。

この記事は「冷やし担々麺」の実食レビューです。

広告

煌力(ごうりき)「冷やし担々麺」


夏になるとよく見るラーメンが「冷やし担々麺」です

夏になるとよく見るラーメンが「冷やし担々麺」です

夏になってくると食べたくなるのが「冷やし担々麺」ですが、京都では数えるくらいしか扱っているお店がありません。

そこで、今回は京都の担々麺専門店煌力(ごうりき)」さんで、期間限定「冷やし担々麺」を食べてきましたので実食レビューします。

冷やし担々麺 850円
〆ごはんセット 150円

冷やし担々麺 実食レビュー


冷やし担々麺 850円

冷やし担々麺 850円

煌力(ごうりき)さんといえば、ピリ辛な担々麺が特徴的で、スパイスがよく効いた担々麺の専門店です。

そういう専門店が作ったのが上の冷やし担々麺です。

は太麺で冷水でしめたコシのあるタイプ、スープは氷が3つほど沈んでおり冷たくひんやりしたものになっています。

トッピングは普通ですが「ホールトマト」を使っています

トッピングは普通ですが「ホールトマト」を使っています

トッピングは「ミンチネギピーナッツホールトマト」です。

ミンチは温かいものを使用していましたが、確かにミンチは冷たくする必要はないのでこれで良さそうに思いました。

特徴的なのは、、爽やかさにホールトマトを使っていたところでしょうか。

トマト好きには「なんじゃこりゃ」と思うかもしれませんが、トマト嫌いな我々にはこれでちょうど良い感じでした。

ピリピリするスープがおいしかったです

ピリピリするスープがおいしかったです

全体的にバランスの良い「冷やし担々麺」で満足しました。

ちょっと辛くてスパイシーなので、胃がものすごい満腹感になる冷やし担々麺でしたよ。

煌力(ごうりき)基本情報


煌力(ごうりき)基本情報

煌力(ごうりき)基本情報

さて、煌力(ごうりき)さんの場所ですが、烏丸御池駅と二条城の中間くらいの場所にあります。

「姫小路通」沿いにある賑やかな場所からほんの少し離れた場所です。

京都でも珍しい担々麺専門店なので、担々麺が食べたければ一度行かれてみてはいかがでしょうか。

京都府京都市中京区姉西洞院町545
営業時間:11:30~15時、17:30~22時
定休日:無休


「有吉ゼミ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都のラーメン新店案内をメインに、関西・京都の知られざるラーメン店を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。